October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

髪型を注文するコツ

JUGEMテーマ:ファッション


 オトナの男性のお客様からよく「髪型の注文をどう伝えたらいいのかわからない」あるいは「いちいち説明するのが面倒くさい」という声を聞く事があります。いきつけのお店の常連さんならば「いつも通りで!」で大丈夫なのでしょうが、転勤などで新しいお店に初めていった時などは、担当技術者にある程度の希望をきちんと伝えられなければ、「なんか違うな・・・」なんて事になってしまいがちですよね。(^^;)

 そこで、今回はオトナの男性のヘアースタイルの注文のコツをあれこれ伝授したいと思います!(^^)/


 オトナの男性の髪型のイメージを大きく左右する重要なポイントは3つ。「前髪」「耳まわり」「襟足」です。この3ヶ所をどのぐらいの長さに設定するかをきちんと伝える事ができれば、ある程度希望のヘアースタイルに近づけてもらう事ができるはずなのです。(^^)v


 まずは「前髪」。たとえ普段はバックスタイルにして前髪を上げているとしても、下ろした時にどのぐらいの長さが希望なのかを伝えましょう。「眉よりも上でオデコが半分出る位」「眉毛にかからない位」「眉毛に少しかかる位」「眉が隠れてギリギリ目にかからない位」「目にかかる位」などなど、眉と目の位置を基準にして伝えるのが一番わかりやすいと思います。毛先の表現にもこだわりのある場合は、「あまり揃いすぎないように」「不揃いな感じで」「あまり梳き過ぎないで」「思いっきり梳いて軽い感じに」などなど、できるだけ希望するイメージを伝えましょう。特に前髪を下ろしているスタイルの場合は、前髪の雰囲気だけで髪型全体のイメージの七割が決まってしまうと言っても過言ではないので、希望するイメージをきちんと伝える事が重要です。(^^)

 次に「耳まわり」。「耳に半分ぐらいかかるように」「耳にチョッとだけかかる位」「耳ギリギリで」「耳をスッキリ出して」「少しだけ刈り上げて」「バリカンで短めに刈り上げて」などなど、耳に対してどれ位の長さにしたいのかを伝えましょう。気を付けなければならないのは、耳をスッキリ出す場合に「刈り上げるか刈り上げないか」をハッキリと伝える事。「刈上げにならない程度に短めに」「地肌が透けて見えない程度に厚めに刈り上げて」「ずっと上のほうまで短く刈り上げて」「まわりの方だけバリカンで短めに刈り上げて」などなど、どの位短めにするのかをきちんと伝えなければ、「思っていたよりもずいぶん短くされてしまった・・・」なんて事になってしまうかもしれません。(^^;)

 そして「襟足」。「サイドに比べて少し長めに」「サイドの長さに合わせて」「刈上げにならない程度に短く」「地肌が透けて見えない程度に厚めに刈り上げて」「短めに刈り上げて」などなど、耳まわりの長さに対して長めにするか、同じぐらいにするか、さらに短めにするかを伝えましょう。特にこだわりが無い場合は「サイドの感じに合わせてください」といえば無難なヘアースタイルにしてもらえるはずですよ。(^^)/


 さて、トップの髪の毛はどう注文したらよいのでしょう?全体的に伸びた分だけカットして欲しい場合なら「上のほうも合わせて切ってください」と伝えればOKだと思います。今後長めにしたいのであれば「上のほうはあまり切らないで毛先を揃える程度に」、今までよりも短めにしたい場合は「上のほうは少しだけ短めに」と伝えれば、全体のバランスを考えて、担当技術者がそれなりにカットしてくれると思います。後は「立つ位」か「立たない位」かと、「梳き加減」を伝えればなお安心ですね。(^^)v

 最後に「モミアゲ」です。特にこだわりが無い場合は「普通で」で全然OKですが、少しでもこだわりがあるのならば「今ぐらいの位置で」「自然な感じで長めに残して」「自然な感じで今より短めに」「スパッとナナメに落として」など、どの位の長さと形にするのかをきちんと伝えましょう。モミアゲの形が違うだけでもヘアースタイル全体のイメージは大きく変わってしまうので、特に長めに残したい方はしっかりとその希望を伝えておかなければ、場合によってはバッサリ切り落とされてから「モミアゲはこんな感じでいいですか〜?」なんていう笑えない事態になる事もあるかもしれません。。。(^^;)


 あれこれと書きましたが、初めてのヘアーサロンに行って、こんな風に口頭で伝えるのはやっぱり「面倒くさい」という方は、お気に入りの自分の写真を持参するのが実は一番手っ取り早い方法です。携帯の画面で写真を見せられるようにしておけば、「こんなイメージで!」の一言で、後はグッスリと眠ってしまっても大丈夫!もちろん自分の写真でなくても、イメチェンしたい場合などは理想の芸能人の写真なんかでもOKですよね。「写真を持参するなんて恥ずかしい・・・」と思われるかもしれませんが、私たち理容師にしてみれば、目指す髪型の写真を持参していただくのが一番やりやすいのです。(^^)v


 さあ、これから新年度に向けて環境が変わる方も多い季節です。知らない町での生活でオトナの男性の一番の悩みは、実は「どこで髪を切ろうか・・・」という事だったりするそうです。人によっては、わざわざ遠い行きつけのサロンまで散髪に帰るという方も案外多くて驚きですが、やはり近場で新しい行きつけのお店を見つけたほうが断然便利ですよね。勇気をもって新しい理容サロンに飛び込んで、理想の髪型にしてもらってくださいね。環境の変化を期に、思い切ったイメチェンをしてみるのもいいかもしれませんよ!健闘をお祈りいたします!(-人-;)




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop