September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
       

高田純次の髪型がカッコいい!

JUGEMテーマ:ファッション


 野村萬斎さんに続いて、最近ホンダのCMに出演している高田純次さんの髪型がなんだかステキに見えたので、ご紹介したいと思いました。1947年生まれで現在65歳の高田さんは、「ミスター適当」なんて異名をつけられてしまうようなあの芸風ですが(笑)、実は若い頃はデザイナーを目指していたり、ダイヤモンド鑑定士の資格まで持っているという、かなり懐の深い方のようです。(*^^*)


 そんな高田純次さんの髪型は、シンプルなオールバックスタイル。サイドは耳がスッキリ出るぐらいに短くカットされています。バックはサイドに比べてほんの少し長い設定のようですが、やはりオトナっぽいスッキリした感じ。トップの長さは結構短めで、オールバックにスタイリングしていても、若干立ち気味な感じで後ろになびく位の長さです。実はこのトップの長さの設定が、今回の高田さんの髪型の一番の特長といえるポイントだと思います。(^^)v

 一昔前のオールバックスタイルならば、キッチリと髪を寝かせてしまうタイトなスタイリングが基本でしたが、高田さんの場合、ツンツン立ってしまう髪の毛を程よくなびかせてバックへの流れを作っている感じ。おそらくスタイリング剤もムースか何か使用していると思われます。このトップの立ち加減が実に絶妙なので、年寄り臭くならないオールバックスタイルに仕上がっているというわけなのです。(^^)/

 さらに、正面から見たシルエットは頭皮に沿ったごく自然な形。一昔前ならば「ボックス調」と言って、角を強調した四角いシルエットが「男らしい髪型の象徴」でしたが、今回の高田純次さんの場合、トップの中央に一番ボリュームがあって、角を作らない自然な丸みのあるスタイリングがとっても若々しい印象につながっているのでした。フロントもけっこう短めでボリュームを出さないのも、スッキリしていて良い感じです。(*^^*)v


 カラーリングしていないロマンスグレーの自然な髪色がとっても素敵な高田純次さん。スーツ姿がとっても似合うダンディーな男前だと思いませんか?確か「理想の上司」のアンケートなどでも、毎年上位にランクインしていたように思いますが、「イタリアの伊達男」のような洗練されたオシャレをぜひ真似してみてくださいね。あのいい加減な芸風にしてみても、見た目がとってもダンディーな高田さんだからこそ許される(?)ような気さえします。もともとかなり頭の良い方のようなので、あの下ネタ満載のおちゃらけた芸風(笑)も、すべて計算の上なのではないかと思います。(^^;)


 これまでベタッと撫でつけたオールバックスタイルやシチサンだった方は、高田さんのように短めにカットしてもらって少し立たせ気味にすると若々しい感じになれると思います。また、流行のイケメンスタイルを維持してきたけど、そろそろオトナっぽい落ち着いた髪形を検討しているアラフォー&アラフィフ男性の入門スタイルのお手本にしてもいいと思いますよ。高田純次さんの髪型が「イイかも・・・」と思った方は、お近くの理容サロンで相談してみて下さいね。(^^)v




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


トップにボリュームを出す方法

JUGEMテーマ:ファッション


 オトナの男性が若々しく見えるヘアースタイルの一つにトップにふんわりとボリューム感をつけるスタイルがあります。このブログでも何度かご紹介していますが、トップ(天頂部)にボリューム感があると、顔全体の輪郭に対して目の位置が下に見えるために、グッと若く見えるのです!テレビに出てくる最近の芸能人やアナウンサーなど、年齢の割には若々しく見える方の髪形のほとんどが、このトップにボリュームをつけたスタイルのような気がしています。(^^)v

 髪の毛の長さはヘアースタイルによって様々でしょうが、全体的に長めのイケメン風(?)スタイルにしても、オトナにも人気のソフトモヒカンスタイルにしても、ここ数年人気のカッコいいヘアースタイルのほとんどがトップにふんわりとボリューム感のある髪型だと思いませんか?

 しかし、「自分も挑戦してみたい!」と思っても、実際には髪の生え方や毛質、あるいは加齢によって天頂部の毛のコシがなくなってきたりすることで、どうしてもぺタッとなってしまって「ボリュームが出しにくい」と悩んでしまう方も多いかもしれませんね。ヘアーサロンでブローしてもらうとカッコ良くなるのに、自宅ではどうやっていいのかわからない・・・なんてことありませんか?

 そこで、今回は「天頂部にボリュームを出す方法」をご紹介したいと思います!(^^)/


 まずは、ドライヤーを使ったブローテクニックから。

 40代以上の男性は、若い頃、鏡に向かって一生懸命ドライヤーとブラシを使ってヘアーセットをした経験がある方も多いと思います。でもあの当時は、とにかく「ボリュームを抑える」ことに必死になっていませんでしたか?立ちやすいサイドやトップの髪の毛をバックにキレイに流すために、ブラシで撫でつけながらドライヤーを使っていませんでしたか?なので、「ボリュームを出す」というのはピンと来ない方も多いかもしれませんね。

 まずはブローの事前準備として、霧吹きなどで髪にある程度水分を与えます。理想はシャンプー後にしっかりとタオルドライした状態ですが、シャンプーが無理な場合でも「根元までしっかり濡らす」のが重要なポイントです。ご存知の方もあると思いますが、「髪の水分が乾く瞬間」「髪に与えられた熱が冷める瞬間」に髪の毛の形が固定されるのです!

 ドライヤーを使って髪にボリュームを出す為には、指をフォークの様にして髪の根元に差し入れ、毛根を起こした状態をキープしたまま、ドライヤーの熱風を数秒送り込みます。そして、そのままの状態でドライヤーの冷風を当てるか、自然に冷まします。このときのコツは、毛流に逆らった方向にしっかりと立ち上げて風を送り込む事と、ドライヤーの熱が冷めるまで髪を起こしている指はそのままキープする事です。場合によっては頭を下に向けて髪を逆立てた状態でブローするのもアリかもしれませんね。

 さて、髪はしっかりと立ち上がりましたか?でもこのままの状態だと、もしかしたらツンツンになりすぎて「こんな髪型じゃ会社にいけないよ〜」なんて方もあると思います(笑)。なので、流したい方向に毛先を少し丸め込んだほうがオトナっぽいオシャレな雰囲気になりますよ。(^^)/

 立ち上げた髪の毛先を流したい方向に丸め込むためには、流したい方向に指先を向けて髪の毛をクシャッと握り込むようにした状態でドライヤーの熱風を数秒間当てましょう。そして根元を立ち上げた時と同じように冷風を当てるか、自然に冷ますかします。このときのコツは、せっかく立ち上げた根元をつぶさないように握り込む事と、毛先の部分は狙っている形よりも少しオーバー気味に握り込む事です。ブラシを使うよりもランダム(無造作)な感じが得られるので、ぜひフィンガーテクニックだけでやってみてください。上手に出来るようになると、直毛の髪でもパーマ(あるいはクセ毛)のような質感を出す事が出来ますよ!

 文章だけで説明しているので、非常にわかりにくいかもしれませんが(汗)、何度か練習しながら、ぜひ自分の髪質にあったブローの加減をマスターしてくださいね。(^^;)v


 次に整髪料の使い方ですが、やはり多少のスタイリング剤を使用したほうが、ブローで作ったボリューム感を長時間キープできると思います。若い方なら迷わずワックスですが、40代以上の男性の場合は、意外と「ワックスってどうやって使ったらいいかわからない」という方も多いようです。また、ワックスのベタつき感が好みでない場合は、使い慣れたムースやジェルを使用してもOKだと思います。

 今回、スタイリング剤を使う時の重要なポイントは「毛先に少しだけつける」ということです。整髪料の力で髪に立ち上がりをつけようと、つい根元から塗布してしまいがちですが、整髪料の水分や重みで逆にボリュームが出にくくなってしまう場合がほとんどなので、「毛先の束感を創る」様な感覚で、少量ずつ様子を見ながらつけていきましょう。毛先同士がくっついていれば、お互いの髪の毛が支えあうことで立ち上がりをキープできるのです!p(^^)q

 ちなみに「ワックスやムースの質感が嫌い」という方には、スプレーがおすすめです。ドライなイメージそのままで固定してくれるので、あまり創りこんだ感じがイヤな方は試してみてくださいね。(^^)


 いかがでしょうか?最初はなかなか上手くスタイリングできないかもしれませんが、何度か練習しているうちに、上手にトップにボリュームのあるスタイルを創れるようになるハズです。それでも「ドライヤーでブローするのが面倒くさい」という方は、トップにポイントパーマをかけてもらうのも良いかもしれません。お手入れ簡単でウエーブの出過ぎない立ち上がりを求めるならば、理容サロンのアイロンパーマがかなりオススメですよ!(^^)/


 さあ、やっと暖かくなってこれからいよいよ春本番ですね。トップにボリューム感のある若々しいヘアースタイルで、これからの季節をアクティブに過ごしてください!きっとお近くの理容サロンがあなたのヘアーをしっかりとサポートしてくれますよ!(^^)v




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


カトチャンの髪型がカッコいい!

JUGEMテーマ:ファッション


  ついこの前、23歳の女性と結婚して話題になっていたドリフのカトチャンこと加藤茶さん(69歳)。46歳もの年の差婚(!)にはビックリでしたが、孫であってもおかしくない年齢の奥様とのツーショットは、意外なほどにお似合いのカップル。69歳という年齢をまったく感じさせない加藤茶さんの若々しさに、あらためて「カッコいい!」と感じました。(*^^*)


 そんなカトチャンの髪型は、いわゆるソフトモヒカン系。サイドとバックは地肌がほんの少し透けて見えるぐらいに厚めに刈り上げてあります。トップのモヒカン部分はそれほど強調されてなく、「長めのスポーツ刈り」的なイメージにトップのセンターをチョッとだけソフトモヒカン風に長めに残して立ててある感じ。前髪はかなり短めになっているようですね。この「いかにもソフトモヒカン」という感じではない絶妙な長さの設定が加藤さんの雰囲気にピッタリハマっていて、とっても好印象だと思いました。トップを立たせたショートヘアーからは「若々しさ」だけでなく、その人の「勢い」のようなモノすら感じますね。(^^)v

 さらに、オシャレなフレームのメガネもポイント高いです!ソフトモヒカン系のヘアースタイルはなぜか個性的なメガネフレームとの相性が抜群なのです。以前記事にした片岡鶴太郎さん笑福亭笑瓶さんなんかもソフトモヒカン+メガネがハマっている良い例でした。さらに、最近の加藤さんは服装もかなりオシャレなので、全体的な雰囲気がとっても若々しいですよね。昔のカトチャンの写真と比べてみても、パッと見は断然今のほうが若く見えてしまうぐらい。髪型やファッションでこんなにも違うものなんだな〜と、あらためて実感した次第です。(^^;)


 加藤茶さんの見た目の若々しさもあってか、23歳の奥様と並んでいてもぜんぜん違和感を感じないぐらいなのですが、それはきっと加藤さんの内面的な部分もずっと若いからなのだと思われます。男のアンチエイジングにおいて「気持ちの若さ」というのは非常に重要で、「いつまでもカッコ良くありたい」「いつまでも若々しくありたい」「いつまでもヤンチャでいたい」「いつまでも恋をしていたい」「ガキの頃の気持ちを失いたくない」なんて意識を常に持つこと自体が、本人のオーラのような物として発散されて、その人の印象を大きく左右するのではないかと私は考えています。(^^)/

 結婚祝賀会に出席していたドリフの仲本さんや高木さんは、正直なところ年齢相応な印象でしたが、若い奥さんをもらって幸せいっぱいな加藤さんの放つオーラは断然若々しい感じ。逆に、そんな若々しいオーラを放っている加藤さんだからこそ、あんなに若い女性と恋愛してゴールインできたのだと思います。我々も同じ男性として、ぜひ見習いたいところですよね(笑)。(*^^*)



 さあ、皆さんも「この歳だからもうオシャレなんて・・・」なんて消極的にならないで、加藤茶さんのようにもっと人生を楽しんでみませんか?

 
「気持ちはいつまでも若いから大丈夫!」なんて思っていても、実践に移さなければ何も変わらない場合もあります。見た目の若々しさは、まず髪型から!この春は、活発なイメージのショートヘアーでグッと若返ってみませんか?とりあえず、お近くの理容サロンでスタイルチェンジの相談をしてみてはいかがでしょう?皆様のご相談、お待ちしております!(^^)v




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


<<back|<234567891011>|next>>
pagetop