November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
       

たまにはヘアースタイルを変えてみませんか?

 みなさんは日頃、行きつけのへアーサロンで、どんなオーダーをしておられますか?
当店は基本的に理容店ですので、男性のお客様のご来店が多いのですが、(オトナの男性の場合)最も多い注文の仕方は、「いつもどおりに」と「ふつうに」なのです。

  どうしてそうなんだろうかと、親しいお客様に聞いてみたところ、「いちいち説明するのはめんどくさいから」とか、「信頼しているから」という事のようです。通いなれたお店なら、こう一言告げて、あとは寝る・・・というパターンが一番楽だそうです。
しかし、当店でも、カットする担当スタッフが変わった場合、仕上がりはもちろん「いつもどおり」とはちょっと違ってしまいます。実際に、仕上げの段階で「いつもとちょっと違うんじゃないの?・・・」なんていうトラブルもありました。
当店のお客様の体験談によると、よそのサロンで、初めて担当してもらう技術者に、つい「いつもどおりに」と言ってしまったら、「はいわかりました」といって、いきなりおもいっきりショートヘアーにされてしまった・・・なんていう笑い話のような笑えない話もあったりします。

 そこで私個人の考え方ですが、「いつもどおり」も「ふつう」も「技術者におまかせ」という意味でとらえて仕事をさせていただくようにしてます。私自身もできるだけ覚えていようと努力はしているのですが、なかなかすべてのお客様の髪型を完璧に記憶するのは困難ですし(ごめんなさい)、お客様自身も「前回のスタイルを完璧に再現してほしい」とまでは望んでおられないケースが多いと思うからです。

  もし、技術者に多少の不安(初めて担当など)がある場合には、面倒くさがらずにある程度具体的に注文いたしましょう。「前髪は眉毛ぐらいで、耳はすっきり出して、刈上げにしないように」ぐらいの説明で大体それなりのスタイルになると思います。あとはカットの途中でも「そこはもう少し短くして」とか「そこはあまり切らないで」とか言ってもらえれば、技術者としては助かると思います(中にはムッとする技術者もいたりしますが・・・)。私の場合は逆に、カットが全部終わってから、「全体的にもっと短くして」と言われるのが一番辛いですね。全部一からカットし直しですから・・・。

 余談になりますが、長年この仕事をやらせていただいてきて、最近になってようやく髪の毛が「ここを切ってくれ!」と言っているのが聞こえてくるような気がしてきました(別にアブナイ奴ではありません・・・)。お客様の髪の癖や、顔かたちから、自然と似合うヘアースタイルが決まってくるので、それに従って仕事をすれば、ほとんどのお客様が満足していただけるように仕上がる気がしています。
ただ、自然に仕上がってはいるけれど、お客様の希望と微妙に違う・・・といったケースもまだまだあるようなので(汗)、これからも日々精進していきたいと思います。

 しかし今、時代は若者中心の社会からオトナ中心の社会へと、大きく変わろうとしています。
これまでは仕事や子育てに追われ、自分のヘアースタイルへの関心が次第に薄れてしまったという方も多いと思いますが、ここで少し冒険をしてみるのも良いのではないでしょうか?
思い切ったショートヘアーにしてみたり、逆に少し長めのスタイルにしてみたり、白髪をちょっと染めてみたり、ボリュームが出にくくなった髪にゆるめのパーマをかけてみたりすれば、また少しだけ世界が変わって見えてくるかもしれません。
今度は、行きつけのヘアーサロンで 「ちょっと今までと違うスタイルにしてみたいんだけど・・・」と相談してみて下さい。
新しい自分が見つかるかもしれませんよ!


※2006年3月15日にHPに掲載した「髪コラム」です。





カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


これからは理容店で「男のアンチエイジング」

 皆さんは、「男のアンチエイジング」とはどのような事だと思われますか?
「アンチエイジング」という言葉の意味としては「抗老化」と訳すわけですが、要するに「高齢になっていくことに抵抗する」といった意味合いですね。

 女性の場合はずっと昔から、お肌の手入れとか、化粧とか、ファッションなどで、「いつまでも美しく、若々しくありたい」と、当たり前のようにアンチエイジングに取り組んでいるわけですが、男性の場合も近年の「ちょい不良オヤジ ブーム」などに見られるように、「いつまでもカッコ良く、若々しくありたい」と思って何らかの努力をする方が増えてきているのは紛れも無い事実です。やっぱり、誰だって「実年齢よりも多少は若く見られたい」と思いますよね。

 でも、実際には「ちょい不良オヤジなんて柄でもないし・・・」と、今までどおり何もしていない男性が大勢いるのもまた事実です。
しかし、これからの少子高齢化の時代に、加齢に対して何の抵抗もしないままどんどん老け込んでいってしまっても良いのでしょうか?


 そこで私も、「理容店として今の時代に何か提案できないものか」と長いことあれこれ模索していた結果、当店の新しいコンセプトとして「男のアンチエイジング」という言葉にたどり着くことが出来ました。
当店の人気メニューのひとつ「白髪ぼかし」も、「白髪をちょっとだけ目立ちにくくして5歳ぐらい若く見せることが出来る」と大好評で、男のアンチエイジングというコンセプトにぴったりだったので、今回はさらに「メンズエステ」と「ヘッドスパ」を取り入れることにより、「男のアンチエイジングメニュー」としてお客様にもご提案していくことに致しました。。。

  これまでは「エステ」というと、「肌をキレイにする・美肌効果」のようなイメージがあり、男性にはなかなか馴染みの薄いものだった訳ですが、近年注目されている「リンパマッサージ」を取り入れることによって、新陳代謝を活発にし、顔の筋肉に刺激を与えて、シワ・たるみ・むくみなどを解消し、若々しい顔の表情を保つ効果が期待できるようになりました(効果には個人差があります)。そして、主に女性の間で大流行している「ヘッドスパ」の方も、顔の皮膚を支えている頭皮に対して血流やリンパの流れを活発にし、頭皮の筋肉に刺激を与えることによって、顔のシワ・たるみを解消して、若々しい表情を保つことが期待できるとともに、毛根にたまった古い皮脂などの老廃物を取り除き、コシの無くなった毛髪にはトリートメント効果でハリを与えるという、男性にも是非オススメしたい技術です。育毛・脱毛予防といった効果も多少期待できるでしょう(もちろん効果には個人差があります・・・)。さらに、「メンズエステ」も「ヘッドスパ」もとにかく気持ちいい「リラクゼーション効果」が十分期待できるので、日頃たまったストレス解消メニューとしても是非すべての男性にオススメしたい技術になっております。


 というわけで、これからの理容サロンの進むべき道は「男のアンチエイジングサロン」ではないかと思うようになった次第です。ヘアースタイルをキメて、白髪をちょっと目立ちにくくして、シェービングとエステで顔の表情もバッチリ、さらにヘッドスパで頭皮もスッキリ気分爽快!まだまだ不況が長引きそうなビジネスシーンでも、ストレスの無い生き生きした表情で立ち向かえば、きっと良い結果が生み出せることと思いますよ!
たとえ「ちょい不良オヤジ」は気取らなくても、いつまでも「若いお父さん」でいたいものですよね。。。


※2008年4月29日にHPに掲載したコラムです。
 もっと読みたい方は「カットルームあだち ホームページ」までどうぞ!



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


<<back|<474849505152
pagetop