July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

あけましておめでとうございます!

JUGEMテーマ:日記・一般

皆様、あけましておめでとうございます!
いよいよ2014年が幕を明けましたね。(*^^*)/



当店は元旦から3日までお休みさせていただきますが、4日(土)からは通常通りの営業を開始いたします。
「年末は忙しくて散髪する余裕がなかった・・・」という方は、この土・日にぜひご来店くださいね。
今年は5日までお休みの方が多いと思うので、6日の仕事始めには十分間に合いますよ。
サッパリとした髪型で、今年のお仕事のスタートを切って下さいね!(^^)v



今年は、初めてお店の前にかわいらしい「門松」を飾っていますが、なんと、当店のお客様手作りのプレゼントなのです!
門松なんて、なんだか急にお金持ちになったみたいでちょっぴり気恥ずかしいのですが(笑)、今年もたくさんの福を呼び込んでくれそうな気がしています!

今年も皆様にとって恵みの多い年になりますように。
カットルームあだち比津店も、ますます頑張っていきたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします!(*^^*)v



 

カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


シリコン配合のシャンプーは髪に良くないの?

JUGEMテーマ:コスメ

 最近、お客様から「シャンプーはやっぱりシリコンが入っていないものを選んだほうががいいんですかね?」なんて質問を受けることが何度かありました。そういえば、いつの頃からかテレビで流れるシャンプーのコマーシャルは「シリコンフリー」なんて文句を前面に押し出した商品がずいぶん増えてきたな〜、と感じる今日この頃。まるでシリコンが入ったシャンプーは髪に悪いような印象さえ受けてしまいますね。(^^;)

 さて、本当にシリコンって悪者なのでしょうか?

 数年前までは、シリコンがたっぷりと配合された「髪に艶と潤いを!」みたいなシャンプーが流行っていた時期もありました。痛んだ髪に艶と潤いを取り戻すためにはシリコンはとっても有効な成分だったようです。そもそも、シリコンというのは医療の現場でも頻繁に使われている安全性の高い物質のはず。シリコン自体が毛髪や頭皮を傷めてしまうようなことは無いと思われます。

 では、なぜノンシリコンシャンプーブームがやってきたのでしょうか?

 私は、シリコンをたっぷりと配合したシャンプーが大流行していた時代に、サロンでヘアカラーやパーマを施術する美容師さんたちが「髪に浸透してしまったシリコンのせいでカラーの染まりやパーマのかかりが悪くなる・・・」と感じたからではないかと想像しています。お客様からのクレームに対応したり、美容師さん自身が実感したりしているうちに、「シリコンの入ったシャンプーはよくないんですよ」なんて話になってきたのではないでしょうか?そんな口コミが次第に広がっていくうちに「シリコン入りのシャンプーは髪によくないらしい・・・」なんて思い込む人が増えてきた結果、シャンプーメーカーとしてもシリコン配合のシャンプーを売りにくくなった→結局、「ノンシリコン」を前面に押し出さなければシャンプーが売れない時代になってしまった・・・という経緯ではないかと思われます。(注:私の勝手な想像ですよ)

 「毛髪に浸透したシリコンは落ちにくい」というイメージからか、頭皮に対しても「シリコンが毛穴を塞いでしまうと良くない」なんて妄想も勝手に膨らんだ結果、「シャンプーを選ぶなら絶対ノンシリコン!」なんて時代に突入してしまったように思えるんですよね。


 ちなみに、こんな情報を読むと、シリコンってそれほど悪者じゃないんだな〜って事が良く分かりますのでご参考に(笑)。

  ノンシリコンシャンプーは安物成分でぼったくり?シリコン悪玉論、無添加礼賛のウソ

  シャンプー、知らずに使うと頭皮が腐る? ベストバイはどれ? 買ってはいけない商品も


 結局、私個人の考えとしては、パーマやヘアカラーを必要としない方で「髪の毛はしっとりとまとまっているほうが良い」という場合は、シリコン配合のシャンプーを使用しても全然問題ないと思います。ただ、現在の状況ではメーカーのほうがシリコン配合のシャンプーをほとんど作らない方向へシフトしているようなので、逆に入手困難になっているかもしれませんが・・・。(^^;)

 逆に、当店のお客様で「髪にボリュームを出したいからシャンプーの後のコンディショナーは使わない」という方がいらっしゃいますが、こんな方の場合は「髪は少々痛んでバサバサしていたほうがカッコよくキマる」とのことなので、シリコン入りのシャンプーは向かないんでしょうね。

 いずれにしても、シリコンに対してそこまで神経質になる必要はないのではないでしょうか?値段や成分関係無しに、いろいろなシャンプーを使ってみて、一番しっくり来るものが結局その人にとっての良いシャンプーなんだと言えますね。「髪がまとまりやすい」とか「スタイリングがバッチリきまる」とか「フケが出にくい・痒くなりにくい」とか「サッパリ感が気持ちいい」なんて事が実感できるものが一番です。(*^^*)v


 最後に、私は、どんなシャンプーやコンディショナーを使用するにせよ、とにかく「すすぎは十分すぎるほど行うべき!」というのが持論です。実はシャンプーやコンディショナーにはシリコン以上に危険な成分が入っている可能性が高いものです。特に頭皮に成分が残らないように、しっかりと洗い流しましょう!シリコンを気にするよりも、すすぎをもっと気にするべきなのです!

 正しいシャンプーの仕方をきちんと実践していれば、健康な髪と頭皮を長く保つことが出来ると思いますよ!(^^)v


 

カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


ウエルカムボードと格闘中?!

JUGEMテーマ:日記・一般

 長年店頭に置いていた「OPEN・CLOSE」を表示するプレートのスタンドが錆でボロボロになってしまったので、先月からイーゼルと黒板を利用した「ウエルカムボード」に変えてみました。(*^^*)

 

 私はきれいな字がぜんぜん書けないので(滝汗)、最初は「どうかな・・・」と微妙な気持ちで取り組んでいましたが、お客様の反応は案外いい感じみたい。お世辞かもしれないけど「なんかおしゃれなカフェみたいなイメージでイイですね!」とか言ってもらえる度に少しずつホッとした気分になってます(苦笑)。



 簡単に書き直しができるように「POPゲルチョーク(馬印)」というペンタイプのチョークを使っていて、発色も質感も書き味も実にイイ感じなのですが、とっても雨に弱いのが残念なところ。。。チョッと雨がかかっただけで文字がにじんで流れて恐怖文字状態に・・・。雨が本格的に降りだすと、あっという間に溶けて消えてしまうのです。なので、雨の日にはブラックボードは店内に避難して、代わりに以前使っていたOPENのステンレスプレートを乗せてとりあえずしのいでいる状態です。透明シートでもかけてやるといいのかな?(^^;)


 チョークアート的なものにも挑戦したいな・・・なんて思って、少しだけ調べてみたのですが、あれはオイルパステルを使って描いている上に、消えないように透明ラッカーで上塗りするようなので、何度も描き換えることはできないみたいですね。まあ、そのうち「なんちゃってチョークアート」的な作品にも挑戦してみたいと思ったりしております。p(^^;)q



 そんなわけで、とりあえずもう少しカッコいいウエルカムボードが描けるようにと、先日市立図書館で本を3冊ほど借りてきました。これから徐々に上達していくハズなので、どうか気長に暖かく見守っていてくださいませ。m(_ _)m


 

カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


<<back|<12345678910>|next>>
pagetop