April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
       

理容サロンで眉毛を整えて男前アップ!

JUGEMテーマ:ファッション

皆さんは普段、眉毛のお手入れはどのようにしていらっしゃいますか?器用な方なら「自分で定期的にやってるよ!」という場合もあるでしょうが、多くの男性は「眉毛の手入れなんて考えたことも無いや・・・」という感じではないでしょうか?

数年前までは、若い男性を中心に細眉ブームが続いていました。これは、明るめのヘアカラー(いわゆる茶髪)の流行と共に、眉毛だけが妙に目立ってしまうのを防ぐため・・・という側面もあったわけですが、茶髪ブームもすっかり過ぎ去ってしまい、現在は若い男性の間でも黒髪が主流になってきました。そんな流れの中で、眉毛の形も最近はまた少し太めのデザインが主流になりつつあるようです。

とはいっても、何もお手入れしてないボサボサ眉のままではチョッとだらしなく見えてしまうこの時代。かといって、自分ではなかなか上手に出来そうにないし・・・という中高年の皆さんにとっては、理容サロンで眉毛を整えてもらうのが一番の近道なのです!(^^)/

ですが、普通に散髪して、髭剃りしてもらうだけだと、基本的に眉毛の周りの産毛だけを剃るので、眉毛の形が大きく変わることはありません。「眉の下は剃っておきましょうか?」と聞かれて、「どうしようかな・・・」というぐらいではないでしょうか?

ですが、眉毛の形をきっちりと整えると、顔の印象が大きく変わります。目元がキリッと際立って、スッキリとした明るい印象になり、若々しく見られるようになるのです。たとえばこんな風に・・・


まずは、何もお手入れしていない状態の眉毛です。



カミソリで形を整えた状態です。

いかがでしょうか?眉毛の形を整えただけで、顔の印象がとってもキリッと引き締まったのがお分かりでしょうか?

この眉デザインでOKの場合は、少し長くはみ出した毛をハサミで丁寧にカットして仕上げますが、このお客様(20代男性)の場合、かなり細めの眉がお好みなので、さらにシャープな眉を造っていきます。


カミソリで整えた後、ハサミで眉毛の長さを短めに調整していくとこんなにシャープな印象になります。大人の男性の場合、ここまで細めの眉はチョッとやりすぎな感じなので、くれぐれもデザインは担当者の方とよく相談して決めてくださいね。(^^;)



このお客様は、さらにハードなイメージを好まれるので、片方の眉に三本のラインを追加しました。こんな遊び心のある眉デザインも、自分でやるのはチョッと難しいかもしれませんね。(^^;)


さて、いかがでしょうか?たかが眉毛、されど眉毛。髪型だけにこだわるのではなく、理容サロンでシェービングしてもらう際には、こんな風に眉毛のデザインにもちょっぴりこだわりを持ってみるとグッと男前が上がると思いますよ!担当理容師の方に、とりあえず「眉毛をチョッとだけ整えてほしいんだけど・・・」と言ってみると、あれこれ相談に乗ってくれるはずです。(^^)v

特に40代以降になると、なぜか眉毛の中に数本妙に長く伸びる毛が出てきたりします。これを放置しておくと、なんだか老けた印象が強調されてしまいがちです。また、眉毛の中に数本の白髪があったりするだけで、かなり老けた印象になってしまいますので、白髪の本数が少ないうちは根元からハサミでカットしてもらいましょう。たったこれだけのことでも見た目年齢がグッと若くなること請け合いですよ!(*^^*)/


ちなみに当店の場合は、この眉毛のデザインもシェービングメニューに含んでいるので追加料金はいただいておりませんが、お店によっては追加料金が発生する場合もあるかもしれませんので、事前に確認しておきましょう。また、「散髪はしないけど眉毛だけ整えてほしい」というご要望にもお応えしていますので、気軽にお問い合わせください。

さあ、これまで眉毛のお手入れに興味が無かった皆さんも、次回の散髪の際にはぜひチャレンジしてみてくださいね。お近くの理容サロンがカッコいい眉毛をデザインいたしますよ!(^^)v




 

カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


西島秀俊の髪型を注文するコツ(MOZU編)

JUGEMテーマ:ファッション

TBSの木曜ドラマ「MOZU season1 〜百舌の叫ぶ夜〜」に出演している西島秀俊さん。1971年生まれで現在43歳だそうですが、男性にも女性にもすごく人気があるようですね。以前もこのブログで西島秀俊さんの髪型について書いた事がありましたが、当時のヘアスタイルとは少し変わってきているので、またまた解説してみたいと思います。あのさりげないカッコ良さをマネしてみたい男性も多いのではないでしょうか?(*^^*)/



西島秀俊さんの髪型の特徴は、なんと言ってもアシンメトリー(左右非対称)な前髪ですよね。以前は右側を短くしていたようですが、最近は左側を短くしていますね。そして、全体的に以前よりも短めなスタイルになっています。

西島秀俊の髪型をマネしてみたいという方は、この前髪の雰囲気だけ決まればほぼOKというぐらい、非常に特徴的です。西島秀俊さん自身も、きっとこのアシメな前髪にとってもこだわりがあるんでしょうね。

さて、ヘアサロンでこの西島秀俊風アシメな前髪を注文する際に、スタイリストさんにどうやって伝えればいいのでしょう?

一番確実なのは、スマホなどで写真を持参して「こんな前髪にしてください!」という方法。でも「芸能人の写真を見せて注文するのはなんだかはずかしい・・・」という大人の男性は多いハズ(笑)。なので、写真ナシで注文する際には「前髪は眉毛のあたりで切ってください。で、真ん中から左半分(好みによって右でも可)だけかなり多めに梳いてください。」と伝えてみましょう。出来れば「西島秀俊風にしたいので・・・」と付け加えるとベストですが、それを悟られるのがイヤな方は黙っていても、勘のいいスタイリストさんならば上手い具合にアシメな前髪を作ってくれるはずです。もしも前髪のアシメ具合が中途半端になった場合は、思いっきり梳いてもらった方の毛先を少しだけカットしてもらいましょう。(^^)v



トップは「立たない程度に短めに」、耳周りは「耳にギリギリかかるぐらいで」、襟足は「刈り上げない程度に短く」、モミアゲは「厚めで自然に残して」、と伝えれば、MOZUバージョンの西島秀俊風の髪型が完成です!

 また、このように部分的に注文するのが面倒だという方は「刈り上げない程度に普通にカットしてください」とだけ伝えてもかなり近い感じになると思います。最初は耳周りがスッキリしすぎているかもしれませんが、1週間ぐらいするとちょうどいい感じに伸びてくるはずです(笑)。でも「前髪アシメ」「モミアゲは自然に残して」だけは必ず伝えましょう!(*^^*)v



西島さんのように髪質が硬くてほんの少しクセのある方ならカットだけで大丈夫ですが、サラサラの直毛の方の場合はごく緩めのパーマをかけたほうが雰囲気が出ると思います。サラサラヘアーのままだと、もしかしたらノンスタイル井上風になってしまうかもしれませんので気をつけてくださいね(汗)。(^^;)

最後にスタイリングの仕方ですが、前髪を短くした方から長い方へ向けて自然に流すだけでOKです。チョッとボサボサなぐらいがMOZU風で男らしいと思います。スタイリング剤は特に必要ないと思いますが、お好みで少しだけ柔らかめのワックスなどを使っても良いかもしれませんね。トップがあまりペタッとしない程度にふんわりさせましょう。(^^)/



さあ、ドラマやCMでも大活躍中の西島秀俊風ヘアスタイルの要素をちょっぴり取り入れて、あなたもさりげなくカッコいい大人の男を演出してみませんか?
男らしい髪型ならば、やはりお近くの理容サロンにお任せください!(^^)v


 

カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


理容サロンブームがやってきた!

JUGEMテーマ:ファッション

 最近のカリアゲ&シチサンブームから、今度は徐々にトラディッショナルなフォーマルヘアにも注目が集まり始めている今日この頃。私自身も、まさかシチサンが流行する時代が来るなんて・・・と、少しビックリするような状況なのですが、まさに「流行は繰り返す」ですね。その時代を知らない若い人たちにとっては、シチサンスタイルがとっても新鮮でカッコよく見えるようになったということなのでしょう。(^^)v

 10数年前のカリスマ美容師ブーム以来「ずっと美容院で髪切ってました」という男性も、すっかりオトナになって「なんだか美容院がシックリこなくなってきました・・・」という声がチラホラ聞かれるようになって来ました。最近は、当店にも「今まで美容院だったんですけど、そろそろ床屋さんに行ってみたいと思うようになって、ネットで床屋を探してたらこのお店を見つけたので思い切って来てみました!」なんてお客様も徐々に増えてきました!(*^^*)/

私自身も2011年に「理容サロンブームがやってくる?!」なんて記事を書いていましたが、ついにその時がやってきた様なのです!


先月もたまたまこんな記事を見つけました。

「理髪店が都心のオシャレエリアに続々開店のナゾ」
〜 少し前まで美容院に押され気味だった理髪店が渋谷、原宿、青山といったオシャレエリアに続々開店。大人のオトコのたしなみとして注目を集めている。なぜ今、美容院ではなく、理髪店なのか? 〜



 いかがでしょうか?「美容院はオシャレで床屋はダサい」なんて風潮がかなり長く続いてしまいましたが、「理容サロンがオシャレ」という時代が再びやってきたのです!(^o^)v


さらに、昨年こんな本も出版されました。


「ザ・バーバーブック」
〜 いま、理容室で髪を切る人が増えているって知っていますか? 〜


この本には理髪店の魅力が満載で、「大人の男が本当にくつろげる場所」という感じの男性専用サロンがたくさん紹介されているのです!こんな本が出版されること自体も、私自身本当にオドロキです!


 さて、シチサンカリアゲスタイルをはじめとしたトラディッショナルな髪型なら、やっぱり理容室だね!というイメージから始まったと思われる今回の理容サロンブームですが、「自分はシチサンなんてぜんぜん興味ないし・・・」という男性もまだまだ多いと思います。でも、一度騙されたと思って(笑)理容サロンに足を運んでみてください。理容サロンでも美容院と同じようにオシャレなヘアースタイル出来るんですよ!世間一般の固定観念で床屋の偏ったイメージが出来上がってしまっているようですが、理容サロンにも実際にはいろんなお店があるのです。

 さらに、シェービング(髭剃り)が楽しめるのも理容サロンならでは。お店によってはメンズエステやヘッドスパなど、いろいろなトッピングメニューを用意しているところも増えてきました。理容サロンならではの大人の男の贅沢なグルーミングタイムをぜひ味わってみてください。


 また、「男性専用サロン」としての流れとは別に、「女性のお顔そりサロン」としての理容サロンブームもかなり盛り上がってきています。サロン内サロンとして女性専用の個室を設けている理髪店も急増中?!こんな風に、理容サロンも各店それぞれの個性を主張しながらどんどん進化しているのです。(^^)/


 さあ、この時代の流れに乗って、皆さんもぜひ自分の感性に合った理容サロンを探してみてくださいね。「本当の男の居場所がここにある」って感じのお店を見つけましょう!(^^)v



 

カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


<<back|<1234567>|next>>
pagetop