October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

広島からのお客様!

JUGEMテーマ:日記・一般

  先日、広島から片道4時間もかけて、当店で散髪するためだけにわざわざ松江にいらっしゃったお客様がありました。(*^^*)


 このお客様が初めて当店にカットにご来店になったのは、昨年の秋。仕事の出張で松江に来ていて、泊まっていたホテルの近くの居酒屋で「松江で髪を切りたいんだけど、どこかいいお店ありませんかね?」と店員さんに聞いていたら、そのお店にいたほかのお客さんが「ここからはチョッと遠いけど、比津町の『カットルームあだち』ってお店に行ってごらん」と勧められて、わざわざ来ていただいたのが始まりでした。(^^)v

 そのとき、当店をすごく気に入ってくださったみたいで、それから松江に出張があるときには必ず散髪に寄ってくださるようになりました。広島なんて、松江よりもずっと都会で、もっとオシャレでステキなお店がたくさんあるはずなのに、出張のついでとはいえ、わざわざこんな田舎の散髪屋を気に入って通ってくださって、本当にありがたい事だな・・・と、とっても嬉しく思っていました。(^^)/


 そして先月のはじめの事、「いまから広島を出発するんですけど、今日カットしてもらえますかね?」と、そのお客様からお電話がありました。私は「また松江に出張なんだな・・・」ぐらいに思っていましたが、そのお客様がご来店になって、カットしながら「今日もこの後松江でお仕事なんですね。出張も大変ですね〜」なんてお話していたら、「実は、今日は散髪が終わったら、また広島に帰るんですよ。なかなかちょうどよく松江の出張がないもんで、こちらに散髪に来れないから、今日は思い切ってカットするためだけに来ちゃいました!」とのことでビックリ!(@o@;)

 よくよくお話を聞いてみたら、「お盆に同窓会があって、そのときのために散髪したいと思っていたけど、やっぱりあだちさんにカットしてほしいな〜と思いまして・・・」とのことで、本当に感謝&感動でした!!!「広島でも友達や会社の同僚からいろんなお店を勧められたりするけど、なかなか行きたいと思えるお店がなくって・・・」なんて、ありがたいお言葉。恐縮です。。。m(_ _;)m


 そして先日、そのお客様がまたご来店になりました。前回は「同窓会」があるから、わざわざご来店になったのでしょうから、今回も「今日はまた出張なんですね?」とお聞きすると、「いや〜、またあだちさんにカットしてほしくて、無理して来ちゃいました!なかなかタイミングよく松江の出張ってないんですよ。。。」とのことで、またまた感謝・感動・恐縮・・・床屋冥利に尽きます。。。(T_T)v

 こんな風に、広島から松江までわざわざ往復8時間もかけて散髪に来るほどの「価値」を当店に感じていただいているのは、本当に信じられないぐらいありがたいことです。ほかにも、米子から、境港から、安来から、出雲から、横田から、木次から、宍道から、東出雲から・・・と、広島ほどではないにしても、かなり遠方から毎月のようにご来店していただけるお客様が何人もいらっしゃいます。そんなたくさんのお客様に心から感謝するとともに、身の引き締まる思いで毎回お仕事させていただいております。m(_ _)m

 もちろん、遠方からお越しいただくお客様ばかりでなく、長年通っていただいているご近所のお客様にも感謝の気持ちを忘れません。皆さんの「髪を切るならあだちさんのところで!」というお気持ちにもっと応えるべく、これからもより良い技術とサービスを提供できるように努力・精進していきたと改めて心に誓った今日この頃でした!

 ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いいたします。(*^^*)v



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


たまにはオシャレして床屋へ出かけてみよう!

JUGEMテーマ:ファッション


 皆さんは散髪に行く時、どんな服装でお出かけになりますか?美容院に比べるとあまり気取らなくてもいい散髪屋の場合、案外ラフな格好(ジャージ姿とか・・・)でご来店になる方も多いかもしれません。当店のお客様のなかにも、「オシャレな美容院に行くならそれなりにちゃんとした服装で行かなくちゃ場違いな感じになって浮いてしまうけど、床屋さんは気軽な服装で来れるからいいね〜」なんて言われる方があります(笑)。仕事帰りに散髪に立ち寄られるお客様の場合には、仕事着のままでご来店になる方が多かったりするのも当然といえば当然かもしれませんよね。(^^)

 当店を利用してくださる近所の熟年女性(?)の皆さんからも、「美容院に行く時はお化粧して、オシャレして行かなくちゃと思っていたけど、散髪屋さんならすっぴんで作業着のままでも来られるから気楽で良いわ〜」なんて言っていただけたりして、「散髪屋は美容院よりも気取らなくて気楽に利用できるお店」という認識が一般的のようです。床屋=親しみやすいという気持ちからこんな風に気軽にご来店していただけるのは本当にありがたい事だな・・・と思っております。(*^^*)v


 ですが、ここにちょっとした落とし穴があることに気が付いてしまったのです。

 実は先日、こんな事がありました。。。

 当店のHPを見つけて1年程前からご来店していただけるようになった50代半ばぐらいの男性のお客様。一番最初にご来店になった時には「すこし若々しく見えるようにカットして欲しいんだけど・・・」というオーダーでしたが、いつもご来店になるときには仕事帰りの作業服姿だったので、私も「でも、あんまり若くなりすぎても良くないかな・・・」なんて勝手に解釈して、ほどほど(?)のヘアースタイルに仕上げさせていただいておりました。(^^;)

 ですが、先日、そのお客様がカッコいいバイクに乗って颯爽とご来店。服装もいつもの作業服ではなく、おしゃれな普段着だったので、私は「しまった・・・」と思ってしまったわけです。そのお客様はいつも仕事帰りの作業着で軽自動車に乗ってご来店になっていたので、私服でバイクに乗ってのご来店は今回が初めて。それまでのご来店時のイメージで、そのお客様のライフスタイルを私が勝手に判断してしまっていたために、お客様が求めている本当のスタイルを提供できていなかった可能性があったわけなのですね。(_ _:)

 実はこんなパターンが他にも案外たくさんあるのかな・・・なんて思うと、私自身もお客様といろいろな会話をする中で、もう少しそのお客様のライフスタイルを見極める事が出来るようにならなければいけないな・・・と、あらためて感じたのでした。(^^;)v


 そんなわけでお客様のほうも、たとえ毎回でなくても、時には自分の一番お気に入りの服装で散髪屋に出かけることで、ご自分のイメージをきちんと伝える事が出来ると思いませんか?担当スタイリストさんに「自分はこんなファッションが好きなのだ!」ということがしっかりと伝わるだけで、ヘアースタイルの仕上がりも断然違ってくるわけなのです!


 美容院はオシャレな場所で床屋は気軽な癒しの場というイメージがすっかり定着してしまっている感がありますが(汗)、理容サロンだって美容院に負けないぐらいのオシャレなヘアースタイルはいくらでも提供できるので、癒しとともにオシャレを求めている男性の皆さんは、ファッションや会話を通じて、ご自分のライフスタイルをサロン側にさりげなくアピールしてみてはいかがでしょうか?!きっと皆さんがサロンに通う服装によって、ヘアーカットのデザインも微妙に違ってくるはずですよ!

 そしてお客様の期待にお応えできるように、理容サロンもこれまで以上にもっともっとがんばります!p(^^)q



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


コスパ時代の理容サロンとは?

JUGEMテーマ:ビジネス


 私の感覚では、ここ松江の普通の理髪店のカット(総合調髪)料金はだいたい3,700円〜4,200円ぐらいが標準的な相場だと思っています。また、ヘアーカタログなんかを見ていると、都会の有名サロンなどは「カット料金6,300円」とか「1万5千円」なんてお店もあるみたいですね(汗)。さらに、それとは逆に、「カットオンリー 10分 1,000円」や「総合調髪1,890円」なんてスタイルの、低料金を売りにするお店も全国的にずいぶん増えてきました。(^^;)


 理美容サロンの仕事を「ビジネス」という観点から追求すると、最近では「10分間で1,000円の料金をいただけるのが理想的」とされているようです。なので、1,000円カットのお店の場合は、まさに理に叶った商売だといえそうです。1時間に6人のお客様をこなせば、6,000円の売上となり、当店のような普通の理容サロンで一人のお客様に1時間かけて3,900円の料金をいただいているよりも、断然効率の良い商売と言えそうですね。。。

 また、カット料金6,300円の高級店の場合も、「10分間で1,000円」のセオリーどおりの料金設定ということになりますが、お客様の感覚によっては、やはり「チョッと高いかな・・・」という感じかもしれませんね。さらに、1万円以上のカット料金のお店の場合は、カリスマ美容師さんのネームバリューがプラスされているという感じなのでしょうか?


 最近の20代は「コスパ世代」なんて命名されて、「コストパフォーマンスを重視した消費活動をする世代」なのだそうですが、世の中全体を見渡してみると、若い世代の皆さんだけに限らず、すべての世代の方々がコストパフォーマンスを重視する時代になっているといえそうです。言うなれば「コスパ時代」

 少し前までは、長引く不況の影響が大きく、とにかく「安さ」だけを重視する時代だったように思いますが、最近になってまた少し世の中の感覚に変化が見られるようになってきています。最近ではお客様の感性が研ぎ澄まされてきていて、「安さだけでは物足りない」という時代にいよいよ突入してきたように感じられるのです。(*^^*)

 つまり、「コストパフォーマンス」という言葉が象徴しているように、「値段相応か、またはそれ以上の価値」を感じられなければ、どれだけ安くても消費してもらえない時代になってきたと言えそうなのです!


 私たち理美容サロンの仕事は、お客様に提供する技術やサービスの内容が、それぞれのお店によって様々なので、一概にその「価値」を比較する事は出来ませんが、1,000円カットのお店で満足のいく仕上がりが短時間で得られるのならば、それはとてもコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょうし、1時間で4,000円の普通の理髪店で充実のフルサービスが得られれば、とってもお得な気分になる事でしょう。また、カット料金が1万円であったとしても、最高のヘアースタイルにしてもらう事が出来るのならば、お客様は大満足で「一万円でも安い!」と思うのかもしれません。(^^)v

 逆に、当店のような普通の理容サロンで4,000円前後の料金をいただいておきながら、お客様に満足してもらえる技術とサービスをしっかりと提供できない場合には、ただ単に「高いだけの床屋」という印象になってしまう事でしょう。また、どんなに安い料金であっても、納得のいくヘアースタイルにしてもらう事が出来ない場合にも、同様に「コストパフォーマンスが悪い」という結果になってしまうわけですね。(^^;)


 最近は、当店のお客様をはじめいろいろな方とお話させていただいていても、「散髪に対する価値観というのは本当に百人百様なんだな・・・」と感じさせられる事がしばしばです。当店も、もう15年近く料金の値上げはしていませんが、昔は標準的だったはずなのに、今ではすっかり高い部類になってしまった3,900円のカット料金(苦笑)。それでも「コストパフォーマンスの良い理容サロン」だとお客様に認識していただけるように、これからももっと努力していきたいと、あらためて決意する今日この頃なのでした。p(^^;)q

 皆さんにとって「コストパフォーマンスの高いヘアーサロン」って、どんなお店ですか?



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


<<back|<123456>|next>>
pagetop