April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
       

5歳若く見せる男のヘアースタイル 10のアイデア

 「理容サロンで男のアンチエイジング」をテーマに書き綴っているこのブログ。やっぱりヘアースタイルで「若々しく見せる方法」を追求するのが王道かな・・・というわけで、自分なりに「5歳若く見せる男のヘアースタイル」を10の項目にまとめてみたので、いつまでも若々しくありたいオトナの男性の皆さんはぜひ参考にしてみてくださいね。


 1.ショートヘアーに挑戦してみる

 2.毛先の質感にもこだわりを・・・

 3.ひし形のシルエットを意識する

 4.モミアゲの形にこだわる

 5.整え過ぎないナチュラルスタイリング

 6.カラーリングで白髪をカバー

 7.ゆるいパーマでボリューム感UP!

 8.前髪を上げてみる・髪を立たせてみる

 9.前髪を下ろしてみる

 10.少し長めに・・・でも伸ばしっぱなしはNG



 1.ショートヘアーに挑戦してみる

 このブログでも何度か書きましたが、これからはショートヘアーが流行の兆しです。これまで「なんとなくごく普通の髪型」だった皆さん、「少し長めがカッコ良い」と勘違いして伸ばしっ放しだった皆さん、そろそろ思い切って短くしてみませんか?ショートスタイルは「活発なイメージ」を生み、気分まで活動的になれるかもしれませんよ!

 スポーツ刈りや、ボウズヘアーも、ほんの少し「ソフトモヒカン」っぽいニュアンスを取り入れることでグッと若々しく見えてきます。また、そこまで短くしたくないという方は、「ツーブロックカット」でサイドだけでもスッキリ見せましょう。ボサボサヘアーはもうオトナの男には似合いません!


 2.毛先の質感にもこだわりを・・・

 普通の床屋さんで「普通に」とオーダーしてしまうと、ほとんどの場合、毛先をチョキンとハサミでそろえて切られて、後は梳きバサミ少々・・・というパターンになってしまいがちですが、毛先の質感表現にももっとこだわりを持ちましょう!

 ここ10年位の間に、ヘアーカット技術はものすごく進歩しているのです。担当スタイリストさんとじっくり相談して、軽やかな質感カットを施してもらう事で、イメージがグッと若返ります。スタイリング剤もワックスなどに挑戦してみましょう!ほんの少しの手間隙をかけることで、驚くほどの効果があるはずです(^^)v


 3.ひし形のシルエットを意識する

 昔は男らしいシルエットといえば「ボックス調(四角いアタマ)」が主流でしたが、最近は「ひし形」のシルエットにする事で今風な若々しさを演出する事ができます。「ひし形」と言ってもあまりピンと来ないかもしれませんが、とりあえずトップの部分にボリューム感を出してみてください。その際、角(はちの部分)は押さえ気味にするとアーラ不思議!イマドキのシルエットに大変身です!ボリュームが出にくい方は、ワックスやスプレーなどを使ってみてくださいね。


 4.モミアゲの形にこだわる

 最近は自然なモミアゲの形を好むオトナの男性も増えてきましたが、ただ長く伸ばせば良いという訳ではありません。個人の好みもあるかもしれませんが、長すぎても短すぎても逆に老けて見える場合が多々あります。若い男性のような女性的なモミアゲもオトナの男としてはNGですが、自分の雰囲気に合った「ベストバランス」を担当スタイリストさんと一緒に見つけてみてください。ほんの少しの違いがイメージを大きく左右するのです!


 5.整え過ぎないナチュラルスタイリング

 特に「直毛」の方などはベタッとしたスタイリングになりがちだと思いますが、少しだけ「ふんわり」としたスタイリングを目指してみましょう。そのためにはヘアカット自体を見直さなければならないかもしれませんが、カットとスタイリング次第で「空気感のある自然な感じ」になれるはずです。

 長年シチサンなどに分け目をキッチリとつけている方は、ハッキリと分け目をつけない自然なパートラインにするだけでも若々しくなれるかもしれません。「仕事上無理」という方もOFFの日だけでも挑戦してみてはいかがですか?


 6.カラーリングで白髪をカバー

 白髪が気になっている方も多いかと思いますが、アレルギーの心配がなければ、思い切って染めてみましょう!白髪が見えなくなるだけで、5歳どころか10歳ぐらい若く見えるようになる方もあります。最近はヘアカラーに対する抵抗感もあまりなくなってきたので、すでに染めている方も多くなってきましたが、まだ思い悩んでいる方は「白髪ぼかし」辺りからチャレンジしてみてください。きっとカガミを見るのが楽しくなりますよ!


 7.ゆるいパーマでボリューム感UP!

 直毛の方や、毛髪が細くなってコシがなくなってきた方は思い切ってユルめのパーマをかけてみてはいかがでしょうか?根元を立ち上げる感じでふんわりとさせれば、グッと若々しく見えてくるはずです。アイロンパーマで「根元だけ」かけるなんてことも理容サロンなら可能ですよ。今更なんて思わないで、ぜひ一度挑戦してみましょう! ただし、好みの問題もありますが、強すぎるパーマはNGだと思いますので、くれぐれもスタイリストさんとじっくり相談して。


 8.前髪を上げてみる・髪を立たせてみる

 いままでボリュームを抑えるスタイリングばかりだった方は、少し短めにカットした上で、髪を立て気味にスタイリングしてみてはいかがでしょうか?前髪も上げて、オデコ全開にしてみると、とても活発なイメージに変身できると思います。

 額の生え際が後退気味で、前髪をずっと下ろしている様な方でも、思い切って前髪を上げる事で逆に若々しいイメージになれる場合もありますよ!勇気を持って挑戦してみてはいかがですか?


 9.前髪を下ろしてみる

 前の項目とは逆の発想になりますが、これまでシチサンやバックスタイルなどで、オデコを全開にしていた方などは、前髪を下ろしたスタイルにする事で「幼い(←良い意味で)」感じになれると思います。長年後ろに流していた髪を、いきなり前に持ってくるのはかなり抵抗もあるかと思いますが、若いイメージになりたいと願うのであれば、挑戦してみる価値はあると思いますよ!


 10.少し長めに・・・でも伸ばしっぱなしはNG

 これから「ショートヘアーが流行る」と言われても、やっぱりまだまだ「長めの無造作な感じ」も若々しいイメージがありますね。しかし、長めのスタイルを目指すのであれば、こまめなヘアーカットが必要です。ただなんとなく伸ばしっぱなしのボサボサヘアーでは、若々しいどころか「不潔な感じ」にしか見えません。毛先の質感をしっかりコントロールしたキレイ目なスタイルを目指しましょう。一番最初の項目にも書きましたが、サイドだけツーブロックにしたりすればすっきりしたイメージが保てるかも知れませんね。





 ・・・というわけで、思いつくままに10項目にまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 個人の「好み」や「目指すスタイル」もそれぞれ違うと思うので、すべての項目が当てはまる事はないと思いますが、どれか1つ、2つでも皆さんのスタイル創りのアイデアとして取り入れていただければ幸いです。


 あとは、「いつまでも若々しくありたい」という「気持ち」が一番大切だと思います。男だって、何歳になってもカッコ良くありたいものですよね。そんなオトナの男性のヘアースタイル創りなら、長年男性のヘアーを追求している「理容サロン」がきっとお役に立てる事と思いますので、是非より良い理容サロンを見つけて相談してみてください!

 まずオシャレをする気持ちが甦れば、この先の人生も変わるかも知れませんよ(^^)/
健闘を祈ります!!!




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop