May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

50代のショートヘアー

 最近、当店の50代〜60代のお客様から「ちょっとボウズにしてみたいと思うんだよね・・・」というご相談を受ける事が何度かありました。それまではずっと、パーマをかけたバックスタイルや、ナチュラルパートのごく自然なスタイルだった皆さんが、「思い切ってイメージを変えたい」ということで、「ボウズっぽいスタイル」に挑戦してみようと思われる様です。

 最初は「バリカンで丸刈りにして!」と言われる方もあったりしますが、とりあえず「ソフトモヒカンっぽいスタイルなんていかがですか?」とご提案すると、だいたい「それじゃあ、ちょっと試しにやってみて!」という事になり、結果的にとっても気に入っていただけるケースがほとんどです(^^)



 イメージチェンジをしようと思われるキッカケとしては、「暑いから」「面倒くさいから」「髪がちょっと薄くなってきたから」・・・などなど、「カッコ良くなりたい!」という気持ちとは少しかけ離れている場合がほとんどだったりするのですが、結果的にソフトモヒカンっぽいスタイルなどで「ちょい不良オヤジ(死語?)」風になると、ご本人も「結構いいね!」「こんな感じもアリだね!」てな具合に、また「オシャレゴコロ」が復活するみたいですね!(*^^*)/

 長年「バックスタイル」だった髪を、前に流したり、立てたり、というのは、50代・60代の男性にとっては相当勇気がいる事のようですが、いざそういうスタイルになってみると、「なんか若返ったみたいだ」とか「意外と手入れが楽そうだね」という感じで、結果的にとても喜んで頂いてます(^^)
再びオシャレに目覚めてしまい、それまでよりも散髪のサイクルが短くなったりする方もあります。
服装までだんだん変わってきたりして。。。



 もちろん、「ソフトモヒカン」や「ボウズスタイル」だけが若々しく見えるヘアースタイルではありません!

 少し長めのスタイルでも、カットの仕方、スタイリングの仕方次第で、いくらでも若々しいイメージに変身できると思うので、少しだけ勇気を出して、いきつけの理容サロンに相談してみてください。
質感カットを施した軽やかなスタイルに、整髪料もワックスなど使ってみると、断然カッコ良くなると思いますよ(^^)/

 白髪が気になる方は、「白髪ぼかし」や「ヘアカラー」などでカバーすれば、さらに5歳ぐらい若く見られるかもしれませんね。髪のコシがなくなって「ボリュームが出にくい」という方は、アイロンパーマもオススメです!アイロンパーマなら「根元の立ち上がりだけをつける」なんていう技もできたりするのです(^^)v


 そのうちに、「もっとカッコ良くなりたい・・・」という欲が出てくるようならば、理容サロンでヘアーカットにプラスして「エステ」や「スキャルプケアメニュー」にも挑戦してみましょう!
それぞれのメニューの効果は「ほんのちょっと」の違いかもしれませんが、その「ほんのちょっと」がそれぞれの部分で積み重なって、トータルイメージとしては大きな違いになってくるのです!



 私はこんな風に、ミドルエイジの皆さんが「ちょっとしたキッカケ」から少しずつオシャレのステップアップをしていけるような仕事を目指しています。
これからの理容サロンは「男のアンチエイジングサロン」であるべきだと私は考えているのです(^^)


 オトコならいつまでもカッコ良く行きましょう!
皆様のご来店、心よりお待ちしておりますm(_ _)m





カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop