June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
       

ボリュームをキープするスタイリング

 最近、当店のお客様に「髪のコシがなくなってきて髪がペッタンコになってしまうのが悩みなんだよね。何か良い方法ないかな・・・?」と聞かれる事が多くなってきました。

 一昔前なら、パーマをかけてボリュームアップというのが主流だったのですが、最近は「できればパーマはかけたくない」という方も多く、カット技術でなんとかボリュームを出しやすいスタイルを目指すのですが、それだけではやはり限界があります(^^;)


 やはりここは、スタイリング剤を使って一工夫したい所ですね!


 アラフォー世代の男性の場合、まだ若くてオシャレに関心があった頃には、ムースやジェルがスタイリング剤の主流でした。それはまさにバブルの真っ只中だった頃、日本中の若者がムースやジェルで髪型をキメて、ブランド物のスーツを着こなし、夜な夜な遊びまわっていたのです(笑)。

 そんな青春時代を過ごした世代の男性は、最近主流のワックスには「いつまでもベタベタする感じ」になかなか馴染めず、今更ムースやジェルでガチガチに固めるわけにもいかず、結局「何もつけないナチュラルヘアー」を好むようになってきたように思います。


 ですが、今風の「毛先の質感カット」を施したヘアースタイルには、やはりワックスがベストマッチなので、「若々しいヘアースタイル」を望むのであれば、これを使わない手はありません。「固まらない」からこそ、納得のいくまでスタイリングし直しができるのです。

 しかし、年齢と供に細くなってコシがなくなった毛髪には、どんな超ハードワックスを使用しても、時間が経てばペッタンコになってしまうケースも多々あると思います(^^;)


 そこで、さらに一手間の提案です!

ワックスで納得のいくスタイリングができたヘアーを「スプレー」で固めてしまいましょう!


 アラフォー世代の男性の皆さんは、スプレーといえば「バーコードシチサンの叔父さまが使う整髪料」とか「ヘビメタが髪を立てるために使うもの(笑)」というイメージがあるかもしれませんが、実は近年、各スタイリング剤メーカーから「ワックスにベストマッチするスプレー」が続々発売されているのです。

 オシャレに敏感な若い人たちはすでに使用中なのですが、私達アラフォー世代の男性の「コシのなくなった髪」にも「ワックスとスプレーの組み合わせ」はきっとベストマッチだと思うのです(^^)/


 スプレーで固める事によって、ワックスのベタベタ感がコーティングされ、お気に入りのヘアースタイルを長時間キープする事ができるので、ムース&ジェル世代の男性でも、きっと違和感なくスタイリングできる事と思いますよ。


 また、「ワックスはつけたくない」という方(アラフォー世代より少し上?)でも、是非スプレーを使用してみてください。「汗や皮脂で髪がすぐにベタッとなってしまうのが悩み」という方などは、軽くスプレーで固めるだけで、ふんわりしたヘアースタイルを長時間キープ出来ますよ!



 もっとも、「スプレーで固まった感触が絶対にイヤだ」という方もあると思うので、そんな方は是非ゆるーいアイロンパーマに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 以前、このブログでもご紹介しましたが、パンチパーマのイメージではなく、スタイリングの補助的なゆるいパーマをアイロンでかける事で、髪のハリとコシを若干出すことが出来るので、お近くの理容サロンで担当スタイリストさんとじっくりと相談の上、挑戦してみてください!


 スタイリング剤を上手に使いこなすにしても、アイロンパーマに挑戦するにしても、大人にはオトナのヘアースタイルでカッコ良くいきたいものですね!




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop