September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
       

男も気になるスキンケア・・・洗顔について

 これまで男性のスキンケアについてあれこれ書いてきましたが、女性や専門家の方に「スキンケアで一番大切な事は何ですか?」と質問すると、皆さん決まって「洗顔です!」と答えられます。


 男性の皆さんは、洗顔について真剣に考えた事がありますか?


 正直なところ、私自身も洗顔に関してはこれまでかなり無頓着で、入浴の際に「普通に石鹸で顔を洗う」程度でした(^^;) 若い頃には、流行の「スクラブ洗顔」を買ってきて実践したりしていましたが(笑)、30代以降はただただ普通に石鹸で洗うだけ・・・。でも、これだけでは健康的な肌は維持できないようなのです!



 まず、スキンケアに於いて「正しい洗顔」がなぜ一番大切なのかというと、「最もデリケートな顔面の肌を傷めない様にやさしく洗いながら、毛穴の奥に詰まっている汚れをしっかりと落とす」ことが重要とされるからなのです!



 TVなどでもよく紹介されているのが、「石鹸をしっかりと泡立てて、クリームのような泡でやさしく包み込むように洗う」という方法ですね。

 洗顔専用の高級石鹸もたくさん出回っていますが、私はとりあえず「普通の石鹸」でこのクリームのような泡を作って洗顔を実践している所です(^^;)
男性の方でも乾燥肌や敏感肌の方には専用の洗顔石鹸が良いかと思いますが、私のような脂性肌タイプの場合(多くの男性がこのタイプではないでしょうか?)は普通の石鹸で十分な気がしています。



 さて、私の場合ですが、まず体を洗うナイロンタオルにしっかりと石鹸をこすりつけて、まずは体を洗います(笑)。体を洗っているうちにナイロンタオル自体にたっぷりときめ細かいクリーム状の泡が出来てくるので、最後にそれをこそぎ落とすように手のひらにとって、両手一杯になるぐらいのクリーム状の泡でやさしく洗顔しています。


 この洗顔の力加減がかなり重要だと思うのですが、決して手のひらで直接顔を擦らないように「泡の弾力を使ってあくまでもやさしく」そして、「細かい泡を毛穴の奥に送り込むようなイメージ」で洗います。

 かなり微妙な表現なので理解しにくいかもしれませんが、歯磨き粉のCMなどにある「砕けた顆粒が歯の隙間に入り込んで汚れを掻き出す」ようなイメージを頭に描きながら私は洗顔しています。決して手のひらで擦って汚れを擦り落としてはいけません(^^;)


 最初は「手のひらで擦らないとキレイになった気がしない・・・」みたいな中途半端な感覚でしたが、何度かやっているうちに力加減も慣れてきて、サッパリと洗顔できるようになってきました。上手に洗えるようになってくると、とっても気持ち良いものですよ!

 後はシャワーを直接顔に向けて、しっかりと泡を洗い流します。シャンプーでも同じですが、石鹸の成分が肌に少しでも残っているとトラブルの原因になってしまいます。
毛穴の奥までシャワーで洗い流す感覚でしっかりとすすぎましょう。



 こんな感じで、普通の石鹸でもキチンと洗顔できるようになると、アラフォーオヤジの私の肌も、なんだか「いい感じ」になってきたような気がしています。
以前に紹介したEGFローションマスクリアルセラミドウオーターも使っているので、最近自分で顔を触った時の感触が以前とは全然違ってきました。
おそらく、それぞれが効果的に作用していると思いますが、洗顔もチョッと気を使うだけでこんなに違うものだな〜と、自分自身驚いているところです(*^^*)


 皆さんも、早速今夜から「しっかり泡立てた洗顔法」に取り組んでみてはいかがでしょうか?!
こだわりのある方は「高級洗顔石鹸」を使用すれば、さらにオトコマエに磨きがかかるはずですよ!


 そして、もっと磨きをかけたい願望が出てきた方は、是非、月に一度ぐらい理容サロンでエステメニューをご利用してみてくださいね。
スキンケアに興味の湧いてきた男性の皆様のご来店、お待ちしております!
m(_ _)m




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


comments

   

trackback

pagetop