August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

話題の「UL・OS」を実際に使ってみました!

大塚製薬の通販【オオツカ・プラスワン】

 なんと先週、大塚製薬さんから「UL・OS」の商品サンプルをいただきました。私がこのブログで何度か記事に書いていたのを担当の方が見てくださったようです。(ありがとうございました!m(_ _)m)

 早速、自分自身での使用はもちろん、うちのお店のお客様にもアフターシェービングローションとして使用してみた感想などをお伝えしたいと思います(^^)/



 ローション、ミルク、クリームの3タイプそれぞれを使ってみました。

 まずは気になる「香り」ですが、ほのかに香るハーバルミントの香りはぜんぜん嫌味が無く、おそらく誰にでも好まれる香りだと思いました。容器から手のひらに取り出したときにはさりげなく香るのですが、肌に擦り込む時にはほとんどわからなくなるぐらいのやさしい香りです。最近は無香料の化粧品も多いですが、個人的にはこのぐらいさりげない香りを感じる方が好みです。この「香り」の設定だけでも大塚製薬さんの相当なこだわりが感じられます。

 次は「感触」です。男性向の商品なので「べたつかない」というのが一番重要なポイントだと思いますが、私が最初に使用した印象は「案外べたつくような気がする・・・」というものでした。私の理容サロンでもこれまでに様々なローション類を使用してきましたが、意識的に「べたつかないサッパリ系」の製品ばかりをセレクトしてきた事もあってか、この「ウルオス」は想像していたよりも若干「重たい」感じがしました。ですが、すぐに肌に馴染んでくれるので、いつまでもべたつく感じではありません。私自身も2〜3日使用しているうちにすっかり馴れて、一番最初に使用したときのような印象は感じなくなってきました。

 そして、私がこの「ウルオス」の一番特筆すべきポイントが「保湿力」です。私自身が朝ヒゲを剃って、このUL・OSを使用すると、「肌のしっとり感」が夕方までずっと続くのです!正直な話、これまで使用した男性用化粧品の中ではダントツの保湿力だと言えます。先ほど「案外べたつく・・・」という第一印象だったと書きましたが、この潤いを保つ性能を考えると、逆に「よくここまでべたつかない質感を出せたものだ・・・」と感心してしまいます。商品名の「ウルオス(潤す)」というのはダテではありません!このあたりもきっと大塚製薬さんの製品開発に相当のこだわりがあったのでしょう。



 さて、この「UL・OS」の商品ラインナップとしてローション、ミルク、クリームがありますが、目的や好みによって色々と使い分けると良いなと思います。個人的には、お風呂上りの全身用にはローション、アフターシェービングにはスキンミルク、ヒジやかかとなどの特に「かさつき」が気になるような所にはクリームを・・・といった使い分けをしたい感じです。

 商売柄、特にヒゲ剃り後にそれぞれ試してみましたが、肌の乾燥が気になるこれからの季節(秋・冬)にはスキンミルクがピッタリという印象です。春・夏には若干使用感のサッパリしたスキンローションのほうが良いかもしれません。あとは個人の肌質と好みによる所もありますが・・・。うちのサロンでもアフターシェービングローションとしてしばらく使用してみたいと思っています。
同業者の方も是非試してみてくださいね。かなり良質の製品ですよ!


 さあ、秋・冬に向けて皆さんもこの「UL・OS」でオトナの男のスキンケアに取り組んでみませんか?全身に使用できる手軽さもあるので、とりあえずスキンローションかスキンミルクのどちらかを使ってみる事をオススメします。お値段もお手ごろなので、気軽にチャレンジできますね(^^)/
私自身もかなり気に入ったので、しばらく愛用してみたいと思いますp(^^)q


 あと、女性が使用しても全然いける商品だとも思うので、ご夫婦で一緒に使ってみるのも良いかもしれませんね。奥さんからご主人にプレゼントして、こっそり自分でも使う・・・なんていうのもアリでしょう(^^;)


  「UL・OS」公式サイト   http://www.otsuka.co.jp/ulos/

大塚製薬の通販【オオツカ・プラスワン】

カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop