October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

ミドルエイジにオススメの秋ヘアー

 今年の猛暑に「ボウズヘアに挑戦!」と、思い切って短く切ってしまった髪も、秋冬に向けて「また少し伸ばしてみようかな・・・」と思っている男性も案外多いのではないでしょうか?今回はそんなミドルエイジの男性のみなさんに、理容サロンからのちょっとした提案です!

 ベリーショートスタイルからまたある程度髪を伸ばしていくためには、しばらく中途半端な状態を乗り切らなければなりません。横の髪はツンツン立ってしまって収まりがつかないし、天頂部の毛はコシが無くなって妙にペッタンコ、あるいは全体的に爆発ヘアーで困っている・・・などなど、スタイリングの悩みも尽きないはず。

 そこで、男性のショートヘアーの専門家「理容サロン(床屋さん)」で相談してみましょう!

 理容サロンには「アイロン」という武器があります。アイロンというと「パンチパーマ」を連想してしまうかもしれませんが、アイロン技術はパンチだけではないのです!オシャレな美容院でもストレートパーマ(縮毛矯正)やコテパーマ、あるいはデジタルパーマなど、「熱」を利用してかけるパーマ技術は当たり前に行われています。もちろん理容サロンでも アイロン=パンチ という時代ではないのです。理容業界でも再びアイロン技術が見直されようとしているのです。

 この「熱」を利用してかけるパーマの利点は、ズバリ「形状記憶効果」。ロッドでかける通常のパーマよりもスタイルの再現性が断然良いのです。最近では「メモリーパーマ」とか「形状記憶パーマ」と呼んでいるサロンもあるようですね。なので、スタイリングに時間をかけたくないとか、面倒くさがりな男性にはうってつけの技術なのです。

 さらに、男性のように「短い髪」でも、パンチパーマとは違う緩やかなカールや、ストレートヘアのまま「立ちやすい部分の根元だけ寝かせる」なんていうことも自由自在にできてしまうスゴイ技術なのです!「サイドだけ寝かせる」とか「立ちやすいつむじだけかけて寝かせる」といったお悩みの部分へのポイント施術も可能です。

 欠点は「熱処理と薬剤による毛髪のダメージ」が多少ある事ですが、使用するアイロンの温度と進化した薬剤とトリートメントの選択によって、昔に比べれば断然ダメージも軽減する事が出来ます。以前もこのブログで紹介しましましたが、そのダメージが逆に毛髪にハリとコシを与えてくれるので、ボリューム感が欲しいミドルエイジの男性ヘアにはかえって好都合だと言えます。

 あとは技術者のウデ次第なところもありますが、中途半端に伸びて収まりがつかない男性のヘアスタイルをカッコ良くキメル選択肢として、是非一度理容サロンでご相談してみてください。案外、長年のヘアスタイルの悩みが一気に解決してしまうかも知れませんよ!


 最近TVなどで人気の「鼠先輩」のお陰で(?)本格的なパンチパーマも再び注目を浴びているようですね。若かりし頃を思い出してハードなパンチに挑戦というのも、もちろんアリだと思います。目指すスタイルに応じて自由自在に「アイロン技術」を活用していきましょう(^^)/


アイロンスタイルは、まさにオトナの男のパーマ技術なのです!




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop