October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

クールビズなら髪型もクールに!

 これから日に日に蒸し暑くなっていきますが、地球温暖化防止の為の「クールビズ」もすっかり定着してきた感がありますね。ガソリンや食料品をはじめ、様々なものが急激に値上がり始めた昨今、余分な経費を少しでも削るためにも、エアコンの使用は出来るだけ控えめにしたいところです(^^;)

 さて、「クールビズ」というと「服装」の話ですが、もちろん「髪型」だって色々と涼しく過ごせる工夫をしたいところです。皆さんご存知だとは思いますが、髪の毛って結構「熱気」がこもってしまうんですよね。散髪代も節約して髪の毛を伸ばしっ放しにしていると、暑さのせいで逆に仕事の能率が下がってしまう事だってあるかもしれませんよ!

 とは言っても、「ただ短く切ればいい」というのでは能がないので、是非「若々しく、カッコ良く、涼しいヘアスタイル」を目指して欲しいものです。そのためには「風通しの良いヘアスタイル」にするのがポイントです!

 でも、いつもの髪型で「ちょっと多めに梳きバサミを入れて・・・」だけではまだ「若々しく、カッコ良く」にならないかもしれません。ここ10年ぐらいの間に「ヘアカットにおける質感表現」が求められるようになってきてから、カットの技法は驚くほど進化しています。チョップカット、ブリックカット、スライドカット・・・などなど、最近の若者のヘアースタイルには欠かせない技法を、オトナのオトコのヘアスタイルにも是非取り入れてもらいましょう!風通しを良くする為の「質感カット技法」が重要なのです。

 しかし、お客様の立場から「カット技法を指定」なんてことは、実際問題なかなか難しいでしょうから、ここはやはり「ヘアカタログ」の写真などで雰囲気をなんとなく指定して戴いて、後は担当のスタイリストさんと相談しながら、じっくりと納得のいくヘアスタイルを目指してください。たとえ10代のイケメンモデル(笑)の写真を指定しても、「耳周りと襟足はスッキリとカット」「前髪はオトナっぽくカット」してもらう事で、納得のクールビズヘアに近づく事と思います(*^^*)

 もちろん、あれこれ細かいオーダーに対応してくれる技術を持ち併せた「サロン選び」も重要になってくると思いますが、とりあえず行きつけのサロンでじっくりと相談してみてくださいね。万が一、技術的に対応してもらえない様であれば、検討の余地アリかもしれません・・・(-_-;)
理容業界の皆さんも、大切なお客様を逃がさないために、頑張って日々精進致しましょうp(^^;)q


 でも、究極のクールビズヘアは「ボウズ」なのかもしれませんね...(^^;)



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop