May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

男性にもエステが必要な理由

 「メンズエステ」と言うと「イケメンを目指す若い男の子がやるもの」といったイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?確かに若い子には「若い子向けのエステ(ニキビ対策や美顔など?!)」というものが存在しますが、本当にエステが必要なのは、男性も女性も30歳を過ぎてからだと私は思います。

 30代・40代になると、次第に顔のしわ、たるみ、むくみ、シミ・・・など、10代・20代の頃には全然感じなかった悩みが色々とでてくるはずです。脂性肌に悩む男性も多いかと思いますが、顔の毛穴から分泌される皮脂の量は、男性の場合、60歳位までは次第に増えていくものだそうです。(もちろん個人差があります)年齢と共に、肌の状態も悪くなる一方なのは確実なので、なにもしないで放っておけばドンドン肌の老化が進んできます。これまで男性は「肌の手入れ」に関しては無頓着な方がほとんどだったと思いますが、これからの高齢化社会においては、まだまだ若々しい容姿で元気に仕事や人生を楽しみたいものですよね。

 「顔の皮膚」は年齢と共に、地球の「重力」の影響で引っ張られて徐々に伸びていくそうです。それが「しわ・たるみ」になるんですね。最近話題の「リンパマッサージ」や「造顔マッサージ」は、血液やリンパの流れを促し新陳代謝を活発にしたり、顔の表面の筋肉を刺激して「皮膚を引っ張り上げる力」を保つ、といった効果が期待できます。これは「頭皮」にも同じ事が言えるので、「ヘッドスパ」と「フェイシャルマッサージ」を同時に行うことは非常に効果的だと言えます。

 また、「瞼のたるみ」が肩こりや頭痛などに影響を及ぼすことが医学的にも証明されてきたので(NHKの「ためしてガッテン!」でやっていました)、「顔のしわ・たるみ」を改善する事は「若々しい表情を保つため」だけではなく、「健康な体を保つため」に非常に重要視され始めています。

 このブログでも「美のカリスマ」田中宥久子先生の「造顔マッサージ」の動画を紹介しているので、興味がある方は是非、今日から動画を見ながら毎日実践してみてください。その際に注意点として「必ずマッサージクリームをたっぷりと使うこと」を忘れないでください。クリームをケチってなにも付けないでマッサージを行うと、逆に皮膚が「伸びて」しまい、しわを増やしてしまうことになりかねません。人間の皮膚は引っ張られると伸びてしまって、年齢が高いほど元に戻らなくなってしまうんですね(^^;)

 「自分でやるのは面倒くさい」という男性の方は、先日の記事にも書いたように「理容サロン」でカットのついでに「エステ」をご利用ください。もちろん、もっと本格的な「エステサロン」に通いたい方はそちらの方へどうそ・・・。
今から努力して、10年後、20年後にも健康で若々しい人生を楽しみましょう!



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


comments

   

trackback

pagetop