December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

なぜ髪の毛は抜けるのか?

 育毛に関するサイトなどで頻繁に紹介されているので、すでにご存じの方も多いかと思いますが、まず毛髪の基本をざっと説明いたします。

 人間(日本人)の髪の毛は約10万本と言われています。1本の正常な毛髪は、およそ5年間成長を続けます。成長の度合いについては個人差もありますが、だいたい1ヶ月に1〜1.5cm程度です。そして、5年間の成長期を終えた毛髪は自然に抜け落ちて、3ヶ月程度の休止期に入ります。(この間に次に生えてくる毛髪の準備をするんですね)そしてまた産毛の状態から徐々に正常な毛髪へと成長を続けていきます。この毛髪サイクルが正常におこなわれている場合、1日におよそ50本〜100本程度の髪の毛が抜けて、新しいものに生え替わっていきます。それぞれの毛髪が時間差でこのサイクルを繰り返しているために、通常は髪の量は一定に保たれているわけです。

 では、なぜ薄毛になっていくのでしょう?
それは、何らかの要因で、この毛髪サイクルに異常が発生するからだということは理解していただけると思います。およそ5年間延び続けるはずの毛髪がもっと短い期間で抜け落ちてしまうと、それまで保たれていたそれぞれの毛髪サイクルの時間差に偏りが生じてしまい、全体の本数が減ってしまいます。さらに、通常よりも短い期間で毛髪が抜け落ちてしまった毛根からは、次に生えてくる毛の太さが以前よりもひとまわり細くなってしまうことが判っています。この異常な毛髪サイクルを繰り返すことによって、次第に毛髪のコシが無くなり、ゆくゆくは産毛のような毛髪ばかりになってしまうのです。

 その要因についてですが、現在判っている物としては、「男性ホルモンの影響」、「遺伝」、「ストレス」、「酸化した皮脂による毛穴の詰まり」、「食生活」、「不規則な生活リズム」、「頭部の骨格形状による頭皮の圧迫のための血行不良」、「物理的な継続圧迫による血行不良」、「ヘルメットなどの常用のための蒸れ」、「紫外線による頭皮の劣化」、「喫煙による血行不良」、「頭皮の異常乾燥」、「頭皮の老化」、「体調不良」、「薬物の副作用」、等があげられます。
ほとんどの場合、これらの要因が複雑に絡み合って「毛髪サイクル」を狂わせていると考えられます。また、これらの要因が頭皮へ影響を及ぼす度合いには、かなりの個人差があることは言うまでもありません。ですから、「育毛」と一言で言っても、ただ育毛剤をつけてマッサージをしていれば効果が見られるというものではないと私は考えています。

  まずは食生活と生活リズムの改善、出来るだけストレスをためない・・・など、トータルで体の健康状態から改善していかなければなりません。健康な体に健康な髪の毛が生えてきます。でも、わかっていてもそれがなかなか困難なのが、この現代社会なのですが・・・・(^^;)。


※2006年3月にHPに掲載した髪コラムです。



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop