August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

オトナのヘアースタイル流行の法則?!

 オトナの男性のヘアースタイルの流行には、ちょっとした法則(?)の様なモノがあるように思います。
それは、「若い男性のヘアースタイルの流行が一段落してから控えめなスタイルとなって流行する」というものです。10代・20代の男性は、テレビや雑誌から常に敏感に流行を察知して、オシャレな人たちはそれをすぐに実践しますが、そこである程度「定番のスタイル」となって広まり、その流行がある程度落ち着いた頃から徐々にオシャレなオトナの男性たちがそのスタイルをさりげなく自分のヘアースタイルに取り入れていくという傾向があるように思います。


 具体的に例を挙げると、「刈り上げをやめて、この頃は少し耳にかかるぐらいの長さにしている」とか、「以前は整髪料はリキッドやヘアークリームを使っていたが、現在はムースやワックスを使っている」とか、「もみあげは、昔は普通、ちょっと前まではナナメにスパッと、最近は自然に残すようにしている」とか、「白髪を染めるときに、最近はちょっと明るめの茶系カラーにしている」とかいった感じです。すべての方がそうだというわけではありませんが、やはり「オシャレに関心があるオトナの男性」は、いち早く若者の流行を感じ取って「あれはちょっと格好いいな・・・・」とチェックを入れているのです。そして、若い人たちに完全に広まってから、おそらく周りの人たち(奥さんや子供さん、あるいは会社の若い人たちなど)のススメもあって、「ちょっと挑戦してみるか・・・」といった経緯を辿るのではないでしょうか?


 流行が若い人に比べて「時間差」で起こるのには、理由があります。
まず、いきなり若い人たちと同じ様に流行のヘアーを実践するのは、恥ずかしい・照れくさい。でも、そのうちテレビに出てくる年輩の芸能人たちが次第に若い人たちのヘアースタイルを取り入れているのを目にするようになる。そして、家族や会社の若い女性たちから「あんな髪型にしたら格好いいんじゃないですか?」なんて言われて・・・。勇気を出して真っ先に実践した知人が、けっこう「若々しく」なっているのを見て、「ちょっと自分もやってみるか・・・」となって、徐々に広まって行くわけです。(あくまでもすべて私の推測に過ぎませんが、結構こんな感じだと思います・・・(^^;))


 そこで、そんな流行の法則(?)に従って、次に来るオトナのオトコのヘアースタイルの流行を私なりに予測してみると・・・ ズバリ、「ワックスを使った、さりげない無造作ヘアー」と「アッシュ系(ただの茶系ではなくグレーやマットなど)のヘアカラー」、そして「かなり控えめなソフトモヒカン」などではないかな〜と、思います。(もしハズレたらごめんなさい・・・m(_ _;)m)

もうすでに実践しているオトナの方々がいらっしゃるので、「若々しくなりたい」と思っている方は勇気を出して是非挑戦してみて下さい。行きつけのサロンで相談した上で、あくまでも「さりげなく」をお忘れなく。度が過ぎるとただの「変なオジサン」になってしまうのでご注意を・・・(笑)。 

※2006年4月にカットルームあだちHPに掲載した髪コラムです。
若干内容的に古くてごめんなさいm(_ _;)m



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop