July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

タブレットの分解修理に挑戦!(KEIAN m704s pro)

JUGEMテーマ:趣味


 中学生の娘がクリスマスプレゼントとしてゲットした中華タブレット KEIAN m704s pro
やっと念願の LINE ができるようになって喜んでいたのもつかの間。充電中に何かの衝撃でACアダプターのプラグが折れ曲がってしまい、接触が悪くなってしまいました。

 アダプター側のプラグが悪くなっただけだったのに、娘は何を思ったのか、本体のコネクター側にシャープペンシルの先をぐりぐりと突っ込んで治そうとしたらしく、見事に本体のジャックを破壊(苦笑)。充電できなくなってしまったので、当然使用不能に。。。せっかく一年保障がついていたのに、これじゃあ保障対象外は必至。仕方ないので自己責任で分解修理してみることにいたしました。(^^;)v



これがタブレットの本体裏側。
まずは本体側面の二本のネジを外してから、このアルミ製のカバーの縁にマイナスドライバーをグリグリと慎重に突っ込んで殻割りします。どんなに慎重にやってもキズがついてしまうのはもう仕方ないですね。。。




なんとか無事に殻割り成功!
基板につながっているリボンケーブルが黒い布テープで固定してあるので、ケープル類を傷めないように慎重に剥ぎ取ります。

今回、問題の電源コネクターはこの基板の裏側にあるので、基板を外さないと修理できない。。。というわけで、基板を固定してある3本のネジを外して、基盤につながっているリボンケーブルも全部外します。さらに、カメラを固定しているプラスチック製の黒い部品と、SDカード挿入口になっている白い部品も外さないと上手く基板が外れてくれません。元に戻せなくなったらどうしよう・・・ドキドキ。




リボンケーブルはコネクターの黒いストッパーを跳ね上げてやると簡単に外れます。最初はこの仕組みが分からなくて、無理やり引っ張ったりして悪戦苦闘してしまいましたが(汗)、仕組みが分かってしまうとチョー簡単に抜き差しできました。(^^)v




これでやっと基板が外れて、裏側の修理が出来る状態に。
でも、バッテリーのコードやら何やらがまだつながっている状態なので、あまり動かせないです。ホントは半田ごてでバッテリーも外したほうが安全だと思うんですが、めんどいのでこのまま何とか修理続行(笑)。




本体を裏返して、故障箇所を確認。基板をこのぐらい露出させるのが精一杯でしたが、電源コネクターの部品が丸ごと外れてしまっているのが分かります。




こちらがシャーペンの先でグリグリされて、外れてしまった電源ジャック。
センターピンも見事にひん曲がってます。(^^;)

ペンチで曲がったピンを修正して、組み合わせて、基板に半田付けすれば直るはず?!それにしても、部品がメッチャ小さいので、老眼が始まりかけのオイラにはチョッと厳しい作業(苦笑)。




 ジャックの部品のプラス側(センターピン)の一箇所、マイナス側の4箇所を半田付けして、なんとか取り付け完了!あとは、分解の逆の作業で元通りに組み立てるだけ。

さて、ちゃんと起動してくれるかな?ドキドキ・・・(^^;)




 無事に起動を確認して、今回の無謀なタブレット修理完了!
娘に「パパってすご〜い!」といってもらえるのが何よりの喜びです。(*^^*)v


 今回はアダプター側のプラグも駄目になっていたので、こちらのサイトで部品を調達して交換。でも、このプラグは先っちょの黒いプラスチック部分が若干長いので、そのままでは充電できないみたい。なのでカッターで1mmほどカットして調整したら上手くいきました。

 この中華タブレット(KEIAN m704s pro)は、アマゾンのレビューを見ても不良品が多かったりするようで(そのためか、現在アマゾンでは取り扱い中止)、もともとの半田の不良なんかもあるのかもしれませんね。今回の自己修理でメーカーの一年保障はもう使えなくなってしまいましたが(涙)、修理に出しても新品と交換されたりする場合を考えると、せっかくの娘の「思い出データ」が消失してしまわなかったのが何よりの救いだと思うしかありません。


 ちなみに今回の分解で、部品さえ調達できればバッテリーの大容量化とか、内臓スピーカーのステレオ化なども出来そうな気がしております。同じ機種をご使用の方で修理や改造に挑戦してみたい方の参考になれば幸いです。もちろん、あくまでも自己責任でお願いしますね。(^^)v


3月24日追記 : 上記の中華タブレット、実は長女と次女が同じものを所有していて、前回は長女のタブレットを修理。今度は次女のタブレットが急にwifiに繋がらなくなったり、フル充電しても急に0%になったりと、異常な動作をするので、また調子に乗って分解修理(笑)。

すると、分解してみてビックリ!(@_@;)
基板の上に小さなネジが転がっているではありませんか!
どう見ても内部のネジが外れたわけではなく、製造工程で混入したものの様。このネジが回路をショートさせて不安定な動作に繋がっていたようですね(苦笑)。

ネジを取り去って、ついでに接触が悪かった電源コネクター部分を半田しなおして、組み立ててみたら、なんとか無事に安定動作。(^^)v


ネットのレビューなどを見ると、この機種は急に不安定な動作をするという報告が多いようですが、ネジなどの異物混入やハンダの不良というケースもかなりあるのでは・・・という気がすごくしました。(^^;)

 


 

カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


comments

tablet修理さん、コメントありがとうございます!(^^)
プロの修理屋さんですね。

自分は、ダメ元でチャレンジして、たまたま上手くいっただけですが、結局、この機種は1年ほどで「起動ループ」に陥ってしまい、新しいものに買い換えてしまいました。(^^;)

端子の修理は非常に難しく、半田付けも難しいですが、それが出来たのは素晴らしいと思います。おめでとうございます。

雷電A型さん、コメントありがとうございます!

本体横のネジ2本を外してから、薄いヘラで慎重にこじれば殻割り出来ますよ。自分は百均の精密ドライバーセットのマイナスドライバーでやってます。
裏蓋を外す時に、スピーカーが張り付いているので、チョッと開いた時にそれをはがしてやらないとスピーカーが断線してしまうので気をつけてくださいね。
無事に復活すると良いですね。(^^)

我が家は2台購入して、結局、2台とも何度か殻割りしました。で、そのうちの1台は最近「起動ループ」に陥ってどうにもならなくなってます。。。(^^;)

自分もM704S PRO使ってるんですが、バッテリー死んで起動しなくなりました。
バッテリー自体はEBay辺りで購入するにしても、
殻割りって普通に薄いヘラでこじるだけで出来るんでしょうか。
無事に開くならバッテリーの外形寸法調べて直そうかと思います。

  • 雷電A型
  • 2014/12/22 6:25 PM
   

trackback

pagetop