April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
       

「薄毛とダイエットの深〜い関係」その後の考察

JUGEMテーマ:健康


 以前、「炭水化物抜きダイエットで髪の毛が細くなってしまった」というお話を紹介しましたが、その後ブログの記事を読んでくださったお客様からの反応も多少あって、いろんな方とお話しているうちに、炭水化物と育毛の関連性が少しだけ判ってきたのでご紹介したいと思います。(^^)/


 実はあの記事を書いた直後にも、当店のお客様(40代男性)で「炭水化物をほとんど摂らないダイエット法」を実践している方があって、やはりダイエットと同時期に髪の毛が薄くなってきてしまった方がいらっしゃいました。ご本人は「ストレスが溜まることもいっぱいあったし、もう歳だし、しょうがないかな・・・」なんておっしゃっていましたが、私としてはダイエットとの関連性が非常に気になりました。

 そして、年末になんとなく読んだメールマガジンに気になる一節が・・・。「炭水化物を摂らないダイエット法は肝臓の機能を低下させてしまう恐れがあります。飲酒の機会が増える年末には極端なダイエットには注意しましょう!」とのこと。薄毛との関連性もかなり気になったので、肝臓の機能についてチョッとだけ調べてみたのですが、摂取された炭水化物は分解されて糖になって、脳や体のエネルギー源として使用され、余分な糖は肝臓にグリコーゲンとして蓄えられるとの事。さらに余分な糖は中性脂肪となって蓄えられるのだとか。。。このあたりが「炭水化物は太る」といわれている要因のようです。(^^;)

 なので、炭水化物(ばっかりではありませんが・・・)を摂りすぎるとメタボになったり、脂肪肝になったりして良くないとされています。しかし、逆に炭水化物をまったく摂らないと、肝臓に蓄えられたグリコーゲンや中性脂肪が糖に分解されて脳や体のエネルギー源として使用されるのでダイエット的には良いのかもしれませんが、実はその過程で肝臓に大きな負担がかかるらしいのです。その上にアルコールだけはしっかり摂取していたりすると、さらに肝臓に負担がかかってしまうというわけですね。(=_=;)

 肝臓は、髪や爪や皮膚となるタンパク質の生成にも重要な役割を持っています。極端なダイエットやお酒の飲みすぎなどで肝臓の機能が弱くなってしまうと、髪の毛の成長にも大きな影響が出てしまうようですね。もちろん、食べすぎも肝臓に負担がかかるので禁物なのは言うまでもありませんが。。。

 さらに、肝臓の重要な機能として解毒作用というのがあるわけですが、余分な老廃物や毒素を分解して排出してくれるそうなのです。実は「髪の毛が伸びる理由」のひとつに毒素の排泄機能というのがあります。ヒ素や水銀などの毒物が髪の毛から検出される・・・という話を聞いたことがありますが、この髪の排泄機能と肝臓の解毒作用も何らかの関係があるのかもしれませんね。肝臓のバランスが崩れてくると、髪の排泄機能も衰えてくるという関連性があるのかもしれません。。。

 最初に「炭水化物は糖に分解されて肝臓でエネルギーとなって脳や体に送られる」ということを書きましたが、このエネルギーが不足するとどうなるでしょう?脳は1分間に約100mgの割合でブドウ糖を消費しているそうなのですが、炭水化物や糖質をほとんど摂らないでいると、極端な場合は脳の活動にも意識障害などの支障が出てしまうそうです。私が以前聞いた話では、髪の毛の排泄機能は「脳で使われた老廃物が髪の毛と一緒に排出されている」というものでした。ブドウ糖が不足して脳の機能がフル稼働できなくなった場合は、この排泄機能もうまく働かなくなってしまうのかな・・・なんて仮説も成り立つのではないかと考えたりもしています。(*^^*)


 ちなみに、私の父親は若い頃から毎晩お酒を飲んでいて、「米の汁をのんでいるから大丈夫」と言ってお米をほとんど食べていなかったような記憶があります(苦笑)。その結果か、父は若い頃から徐々に髪の毛が薄くなってしまいました。「薄毛は遺伝する」というので、私もいずれは薄毛に・・・と覚悟していたのですが、父と違ってお酒をほとんど飲まないし、お米大好きなお陰か、46歳になった現在でも髪はまだまだ大丈夫な感じです。飲酒量と炭水化物の摂取量と薄毛の関連性をアンケートなどでデータにしてみるとかなり面白い結果が得られるかもしれませんね。(^^)

 そういえば、お酒を飲んだシメとして、なぜか「無性にラーメンが食べたくなる」という話をよく聞きますが、これもきっとアルコールの分解作業で疲れきった肝臓が炭水化物を欲しているというサインなのではないでしょうか?

 さらに、疲れた肝臓を癒すためには、十分な睡眠が不可欠のようです。脳や体をゆっくり休ませることで、肝臓の方もエネルギーを送り続ける作業の負担がグッと減るということなんでしょうね。


 なんだかとりとめの無い文章になってしまいましたが(汗)、要するに「バランスの取れた食生活」が健康な髪の成長にも肝機能の維持にも非常に重要だという事が言えるのです。そして、お酒やタバコはほどほどにして、十分な睡眠と適度な運動をすることが、巡り巡って薄毛になってしまう可能性を少しでも予防できるということですね。(^^)v

 もちろん、薄毛は男性ホルモンの影響が大きいという事も実証されているので食生活の問題だけでは無いのも事実ですが、もしかしたら症状改善の余地があるかもしれません。思い当たるフシのある方は、ぜひ今からでもバランスの取れた食事を心がけてみてはいかがでしょうか?!



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop