May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

50歳を超えても30代に見える生き方

JUGEMテーマ:オススメの本


 最近、医学博士 南雲吉則 先生の本が話題になっていますね。何冊も出版されていて、書店でも「南雲吉則コーナー」が設置されたりしているようですが、基本的にはすべて「アンチエイジング」について書かれた本のようです。

 私もこうして「男のアンチエイジング」に関するブログを書いているので、その中の一冊「50歳を超えても30代に見える生き方」を購入して読んでみました。(*^^*)

 ページを開いて「まえがき」を読んでいると、さっそくあの写真が出てきました。





 テレビや週刊誌などでも何度か拝見していましたが、20年前の南雲先生の写真ですね。現在の南雲先生(56歳!)が30代だといわれても納得できるぐらい若々しく見えるのに比べて、20年前のリアル30代のころの写真は、逆に50代といわれても不思議じゃないぐらいにオッサンっぽく見えてしまいますよね(失礼)。(^^;)

 この本の中には、「生活習慣によって寿命が縮む」として、喫煙や不摂生によって細胞が傷つけられ、それを修復する度に染色体のテロメアという部分がすり減ってしまうことでDNAの複製が正常に行われなくなり、寿命を縮めてしまったり、癌ができてしまったりする・・・ということが書かれています。また、「免疫を高めすぎてはいけない」「運動しすぎてはいけない」「食事のとり方を変えれば寿命が延びる」といったことについてもいろいろな角度から詳しく解説されています。(^^)

 なので、この本を読んで内容をしっかりと実践すれば、とても健康な体になることができることだろうと思います。まさに「体の中からのアンチエイジング」といったところでしょう。南雲吉則先生は「健康な状態を維持し続ければ人間は120歳まで生きることができる!」と述べています。「元気で長生き」を目指している方は、できることから少しずつ実践してみることをオススメしたいと思います。いきなり南雲先生とまったく同じ生活をするのは、かなり厳しいでしょうからね。(^^;)


 さて、この本の内容は結局「体の中からのアンチエイジング」を中心に構成されているわけですが、例の20年前の南雲先生の写真から現在の若々しい姿に変身するためには、ただ「健康になる」だけでは少し足りないということに気がつきました。現在の南雲先生が「50歳を超えても30代に見える」重要なポイントは、ズバリ「髪型」「ヒゲ」「メガネ」にあると思えるのです。(^^)v


 20年前のパーマをかけた(?)バックスタイルは、当時の流行でもありますがどちらかといえば「大人っぽく見せるためのヘアースタイル」だったと思うのです。ヒゲに関しても、おそらく「若く見られると患者さんに不安を与えるから」なんて理由で、実年齢よりも高く見せるためにあえて伸ばしていたのではないでしょうか?私たち理容業界でも同じように、勤めている店のマスターに「あんまり若く見られるとお客様にナメられるからヒゲ伸ばせよ!」なんて強要されることも当時は珍しくありませんでした(苦笑)。

 つまり、30代だった南雲先生は、医者としての「貫禄」を表現するため(?)に、当時はあえて「老けて見せていた」ともいえると思うのです。メガネのデザインに関しても、当時は今のようなお洒落なフレームはほとんど無かったですよね。私も普段メガネをかけていますが、18年前に初めて買ったメガネフレームは、今かけて外出する勇気が持てないほど「いかにも当時のデザイン」だったりします。。。(-_-;)


 20年前に比べて現在のヘアースタイルは、前髪を下ろしたスタイル。トップにもふんわりとボリュームをもたせて、耳に少しかかるぐらいの若干長めな髪型は「若々しく見せるための定番スタイル」といっても過言ではありません。ヒゲもきれいに剃ってあったり、あご下だけ伸ばしたりして、いずれにしてもオジサンっぽくならないように気を使っているようです。また、現在の南雲先生はメガネをかけていない所を見るとコンタクトなのでしょうか?(*^^*)

 生活習慣を改善することによって、スリムになれたり、肌がきれいになったりという効果もあるでしょうし、健康であることからくる「お洒落への意欲」もあるはずなので、結局、外見と中身のトータルバランスが若くなることによって「あの若々しさ」が維持できているのです。





 中身の健康は日々の積み重ねによって時間をかけてじっくりと作り上げていかなければなりませんが、見た目の若さは今すぐにでも実践できると思いませんか?皆さんも、まずはヘアースタイルから挑戦してみてはいかがでしょうか!南雲先生にも負けないような若々しいヘアースタイルならば、やはり理容サロンにご相談ください。お客様を若々しく見せる髪型がきっと見つかるはずですよ!


 いずれにしても、こんなアンチエイジングの本がベストセラーになる時代がついにやってきたのです。男のアンチエイジングの時代がいよいよ始まっているのです!私もこれまで以上にがんばって、もっとお客様に若さを提供できる理容師を目指したいと思っています!p(^^;)q




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


comments

   

trackback

pagetop