December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

未知の整髪料で新しい自分探ししませんか?!

JUGEMテーマ:ファッション


 皆さんは普段、スタイリング剤(整髪料)をお使いでしょうか?

 若い頃からずっと同じ整髪料を使い続けている方、評判のスタイリング剤があればつい新しいものを試してみたくなる方、あるいは、ナチュラルな感じが好みで整髪料は一切使わない方などなど、整髪料の好みも百人百様だと思います。(^^)

 若い男性の場合は、ワックスやそれに類するスタイリング剤(FOG BAR など)を使って、ふんわりとした毛束感を創っている方が相変わらず多いですね。

 それに比べて40代以上のオトナの男性の場合は、「何もつけないナチュラル派」の方が圧倒的に多い感じがします。ですが、60代以上の男性になると、ヘアーリキッドやヘアークリーム、あるいはポマード、チックといった昔ながらの整髪料を長年使い続けていて、シチサンやオールバックにきっちりと整髪している方が多く見受けられます。


 サロンによって違うと思いますが、当店では散髪の最後の仕上げに「整髪料は何かつけましょうか?」とお聞きするようにしています。普段はスタイリング剤を使用しているお客様も、ご来店時の気分によって「今日は何もつけなくてもいいや」とか「もう今日は家に帰って寝るだけだから」なんて場合もありますから。ですが、サロンによっては「このヘアースタイルなら絶対ワックスで仕上げたほうがかっこよくなりますよ!」と、有無を言わさずスタイリング剤を使用される場合もあるかもしれませんけどね。

 実際、ヘアーカタログなどに載っているカッコイイ髪型のほとんどがワックスなどの整髪料を使用しているので、カットにご来店になったお客様が「こんな感じにしてください!」とヘアーカタログの写真を提示された場合、最終的な仕上げの段階でなにもスタイリング剤を使用しないと、どうしても同じような雰囲気が出せない事が多いのです(汗)。それでもお客様によっては「ワックスはベタベタするから嫌いなんだよね・・・」なんてこともしばしば。まあ、ご本人が何もつけたくないのであれば、仕上がりの雰囲気が多少違ってしまうのも仕方ないんですよね。。。(^^;)


 現在では圧倒的にナチュラル派の多い40代・50代の男性ですが、若い頃(80年代あたり)にはきっとムースやジェルあるいは水性ポマードなんて整髪料を使っていた方も多いはずなのです。それが、90年代あたりのスポーティーショートやサーファースタイルの流行もあって、「整髪料は何もつけないナチュラルな髪型」が一気に浸透したために、この世代の男性達はスタイリング剤嫌い(?)になってしまったと推測されます(たぶん・・・笑)。

 さあ、ここで理容サロンからの提案です!

 いったんナチュラル派になってしまった40代・50代の男性の皆さん、そろそろ新しい自分を見つけてみませんか?!極端な話、スタイリング剤をつけるのが面倒だったり、なんとなく不安だったりしているだけなのではありませんか?

 ならば、理容サロンでヘアーカットした時ぐらい、未知の整髪料に挑戦してみてはいかがでしょうか?!(*^^*)/


 「もう今日は家に帰って寝るだけ」ならば尚更、スタイリング剤の実験をしてみようではありませんか!たとえベタつくのが気になったとしても、家に帰ってお風呂で洗い流してしまえばいいだけなのですから。

 「へ〜、ワックス使うと俺のアタマでもこんな風になるんだ・・・」といった新しい発見ができれば、休日や特別な日だけでもスタイリング剤を使ってキメてみるなんて事ができるようになって、おしゃれの幅が断然広がってくるハズです!(*^^*)


 なので、普段は何もつけていないあなたも、次回散髪に行った時には仕上げの際に「ワックスとかつけてみたらどんな風になるのかな・・・?」なんてさりげなくつぶやいてみてください(笑)。きっと担当スタイリストの方がお勧めの整髪料とスタイリングの仕方を丁寧に教えてくれるはずですよ!(^^)/

 40代・50代の男性は実は今が男として一番の旬なのです!オシャレしないのはもったいないのです!さあ、新しい自分を一緒に見つけていきませんか?!お近くの理容サロンがきっとお役に立てると思います。(^^)v




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop