March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

トップにボリュームを出す方法

JUGEMテーマ:ファッション


 オトナの男性が若々しく見えるヘアースタイルの一つにトップにふんわりとボリューム感をつけるスタイルがあります。このブログでも何度かご紹介していますが、トップ(天頂部)にボリューム感があると、顔全体の輪郭に対して目の位置が下に見えるために、グッと若く見えるのです!テレビに出てくる最近の芸能人やアナウンサーなど、年齢の割には若々しく見える方の髪形のほとんどが、このトップにボリュームをつけたスタイルのような気がしています。(^^)v

 髪の毛の長さはヘアースタイルによって様々でしょうが、全体的に長めのイケメン風(?)スタイルにしても、オトナにも人気のソフトモヒカンスタイルにしても、ここ数年人気のカッコいいヘアースタイルのほとんどがトップにふんわりとボリューム感のある髪型だと思いませんか?

 しかし、「自分も挑戦してみたい!」と思っても、実際には髪の生え方や毛質、あるいは加齢によって天頂部の毛のコシがなくなってきたりすることで、どうしてもぺタッとなってしまって「ボリュームが出しにくい」と悩んでしまう方も多いかもしれませんね。ヘアーサロンでブローしてもらうとカッコ良くなるのに、自宅ではどうやっていいのかわからない・・・なんてことありませんか?

 そこで、今回は「天頂部にボリュームを出す方法」をご紹介したいと思います!(^^)/


 まずは、ドライヤーを使ったブローテクニックから。

 40代以上の男性は、若い頃、鏡に向かって一生懸命ドライヤーとブラシを使ってヘアーセットをした経験がある方も多いと思います。でもあの当時は、とにかく「ボリュームを抑える」ことに必死になっていませんでしたか?立ちやすいサイドやトップの髪の毛をバックにキレイに流すために、ブラシで撫でつけながらドライヤーを使っていませんでしたか?なので、「ボリュームを出す」というのはピンと来ない方も多いかもしれませんね。

 まずはブローの事前準備として、霧吹きなどで髪にある程度水分を与えます。理想はシャンプー後にしっかりとタオルドライした状態ですが、シャンプーが無理な場合でも「根元までしっかり濡らす」のが重要なポイントです。ご存知の方もあると思いますが、「髪の水分が乾く瞬間」「髪に与えられた熱が冷める瞬間」に髪の毛の形が固定されるのです!

 ドライヤーを使って髪にボリュームを出す為には、指をフォークの様にして髪の根元に差し入れ、毛根を起こした状態をキープしたまま、ドライヤーの熱風を数秒送り込みます。そして、そのままの状態でドライヤーの冷風を当てるか、自然に冷まします。このときのコツは、毛流に逆らった方向にしっかりと立ち上げて風を送り込む事と、ドライヤーの熱が冷めるまで髪を起こしている指はそのままキープする事です。場合によっては頭を下に向けて髪を逆立てた状態でブローするのもアリかもしれませんね。

 さて、髪はしっかりと立ち上がりましたか?でもこのままの状態だと、もしかしたらツンツンになりすぎて「こんな髪型じゃ会社にいけないよ〜」なんて方もあると思います(笑)。なので、流したい方向に毛先を少し丸め込んだほうがオトナっぽいオシャレな雰囲気になりますよ。(^^)/

 立ち上げた髪の毛先を流したい方向に丸め込むためには、流したい方向に指先を向けて髪の毛をクシャッと握り込むようにした状態でドライヤーの熱風を数秒間当てましょう。そして根元を立ち上げた時と同じように冷風を当てるか、自然に冷ますかします。このときのコツは、せっかく立ち上げた根元をつぶさないように握り込む事と、毛先の部分は狙っている形よりも少しオーバー気味に握り込む事です。ブラシを使うよりもランダム(無造作)な感じが得られるので、ぜひフィンガーテクニックだけでやってみてください。上手に出来るようになると、直毛の髪でもパーマ(あるいはクセ毛)のような質感を出す事が出来ますよ!

 文章だけで説明しているので、非常にわかりにくいかもしれませんが(汗)、何度か練習しながら、ぜひ自分の髪質にあったブローの加減をマスターしてくださいね。(^^;)v


 次に整髪料の使い方ですが、やはり多少のスタイリング剤を使用したほうが、ブローで作ったボリューム感を長時間キープできると思います。若い方なら迷わずワックスですが、40代以上の男性の場合は、意外と「ワックスってどうやって使ったらいいかわからない」という方も多いようです。また、ワックスのベタつき感が好みでない場合は、使い慣れたムースやジェルを使用してもOKだと思います。

 今回、スタイリング剤を使う時の重要なポイントは「毛先に少しだけつける」ということです。整髪料の力で髪に立ち上がりをつけようと、つい根元から塗布してしまいがちですが、整髪料の水分や重みで逆にボリュームが出にくくなってしまう場合がほとんどなので、「毛先の束感を創る」様な感覚で、少量ずつ様子を見ながらつけていきましょう。毛先同士がくっついていれば、お互いの髪の毛が支えあうことで立ち上がりをキープできるのです!p(^^)q

 ちなみに「ワックスやムースの質感が嫌い」という方には、スプレーがおすすめです。ドライなイメージそのままで固定してくれるので、あまり創りこんだ感じがイヤな方は試してみてくださいね。(^^)


 いかがでしょうか?最初はなかなか上手くスタイリングできないかもしれませんが、何度か練習しているうちに、上手にトップにボリュームのあるスタイルを創れるようになるハズです。それでも「ドライヤーでブローするのが面倒くさい」という方は、トップにポイントパーマをかけてもらうのも良いかもしれません。お手入れ簡単でウエーブの出過ぎない立ち上がりを求めるならば、理容サロンのアイロンパーマがかなりオススメですよ!(^^)/


 さあ、やっと暖かくなってこれからいよいよ春本番ですね。トップにボリューム感のある若々しいヘアースタイルで、これからの季節をアクティブに過ごしてください!きっとお近くの理容サロンがあなたのヘアーをしっかりとサポートしてくれますよ!(^^)v




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop