December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

お客様が「癒し」を感じる理容サロン

JUGEMテーマ:ビジネス


 床屋はお客様の髪を切る事だけが目的じゃなく、「癒し」を提供するのが仕事なんだ!

 ・・・数年前から急にそんな事が言われるようになってきましたが、正直なところ最初は、理容師である私自身も「低料金のカットオンリーサロンが増えてきたから、理容業界も目先を変えたアピールをしなければならなくなって大変だな・・・」なんていう具合に、「業界が発信している宣伝文句」程度に捉えていた時期がありました。。。(^^;)

 しかし、最近になって「いや〜、やっぱり床屋さんに来ると癒されるね〜」とか、「なんだかモヤモヤしているときには散髪が一番の癒しになるよ!」なんていう具合に、当店のお客様からも「癒し」というキーワードがたびたび聞かれるようになってきたのです!(*^^*)v

 理容業界の「散髪の癒し効果」のアピールがやっと浸透してきたのか、はたまた世の中の人々が受けるストレスの度合いがさらに高まってきたのかは定かではありませんが、明らかに「伸びた髪を切る」という目的と同時に「癒し」を求めてご来店になっているお客様の割合が、以前に比べてグンと高くなってきているのを実感する今日この頃なのです。(^^)/

 理髪店で提供している技術は、お客様の髪を切ったり、ヒゲを剃ったり、シャンプーしたりして、キレイにしてさしあげる事を本来の目的としながらも、その技術に伴う「快感」が「癒し」としてお客様に再認識され始めてきたというのはとても素晴らしいことだと思うのです。このブログでも、前回のホルモン分泌の話や、スキンシップに関する話などでいろいろと薀蓄を語っていますが、そんな難しい理屈を抜きにしても、単純に「散髪ってやっぱり気持ちイイ・・・」とお客様に感じてもらえるのが、理容師として一番嬉しい瞬間かもしれませんね。(*^^*)


 少し前に、某理美容ディーラーの担当Sさんが、「1,000円カットのお店と普通の理髪店の一番の違いってなんだと思いますか?」という質問をぶつけてこられました。Sさん自身も、この話を他の理容サロンの先生から聞いて「なるほど〜!」と思って、あちこちの取引先のお店で紹介しているようなのですが、その答えはズバリ「シャンプーとシェービング」だそうです。・・・ちなみに私の答えもほぼ正解でした。(^^)v

 1,000円カットのお店は、自分でも出来る「シャンプーとシェービング」を完全に省く事によって「ヘアーカット」を低料金で提供できる新しいビジネスモデルとして、当時は経済評論家などからもかなり絶賛されていた事もありました(汗)。しかし、逆に考えると、「シャンプーとシェービング」は自分でも出来るけど「実は他人にやってもらうとメチャメチャ気持ちがイイ!」というのが一種の「贅沢」であり、それが「癒し」に繋がっているとも言えるのです!(^^)/

 なので、普通の床屋としてお客様に「癒し」を感じていただくためには、「上質なシャンプーとシェービングをメチャメチャがんばって提供する!」というのが、これからの時代の理容サロンとして「正しい選択」なんだな〜と、あらためて認識した次第です。また、気持ちの良い技術のほかにも、「サロンの雰囲気」「理容師としての人柄」「きめ細やかな心遣い」なんて事も重要になってくるのは言うまでもありませんね。私ももっともっとガンバラナクテハ・・・p(^^;)q


 先日、小学生の頃はずっと散髪に来てくれていたけど最近はもっぱらオシャレな美容院に通っているという高校生の男の子が、たまたまお父さんの散髪に付き合って、とっても久しぶりに来店してくれました。で、いろいろと話をしていたら、「やっぱり床屋さんの匂いや雰囲気ってすっごく癒されるな〜」なんて言ってくれるのです。彼によると「美容院はオシャレすぎてなんだか緊張してしまうから、こんな風にホッとする感じは無い」との事。オシャレな高校生の男の子でも案外「床屋的な癒し」が良いと感じる事もあるんだな・・・と、少し安心しました。(*^^*)


 さあ、皆さんは仕事や家庭のストレスなんかをドッと溜め込んだりしていませんか?いろいろなストレス解消法はあるかと思いますが、理容サロンでゆっくりと散髪を楽しむ事によって得られる「癒し効果」をあらためて体験してみませんか?「シェービングってこんなに気持ちよかったっけ?!」なんて、再発見もあるかもしれませんよ!散髪して、スッキリした気分で年度末の忙しさを乗り切りましょう!お近くの理容サロンがきっとあなたを癒してくれるはずです。(^^)v



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


comments

あじゃさん、いつも読んでくださってありがとうございます!(^^)

ここ松江でも低料金のお店がドンドン増えてきていますが、
低価格競争に参入しなくて本当に良かったと感じている今日この頃です。(^^;)
「いかに安く売るか」よりも「いかに価値ある仕事をお客様に提供できるか」
を追及するほうが断然やりがいを感じますよね。
最近は、「安さ」ばかりではなく、「想い」のこもった仕事に
価値を見出しているお客様も少なくないような気がしています。

普通の床屋もまだまだ可能性がたくさんあると思うので、
これからもお互いがんばっていきましょうね!(^^)v

相変わらずの名文ですね!すばらしい。おっしゃる通りです。いつも勇気を与えて下さりありがとうございます!

   

trackback

pagetop