October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

カトチャンの髪型がカッコいい!

JUGEMテーマ:ファッション


  ついこの前、23歳の女性と結婚して話題になっていたドリフのカトチャンこと加藤茶さん(69歳)。46歳もの年の差婚(!)にはビックリでしたが、孫であってもおかしくない年齢の奥様とのツーショットは、意外なほどにお似合いのカップル。69歳という年齢をまったく感じさせない加藤茶さんの若々しさに、あらためて「カッコいい!」と感じました。(*^^*)


 そんなカトチャンの髪型は、いわゆるソフトモヒカン系。サイドとバックは地肌がほんの少し透けて見えるぐらいに厚めに刈り上げてあります。トップのモヒカン部分はそれほど強調されてなく、「長めのスポーツ刈り」的なイメージにトップのセンターをチョッとだけソフトモヒカン風に長めに残して立ててある感じ。前髪はかなり短めになっているようですね。この「いかにもソフトモヒカン」という感じではない絶妙な長さの設定が加藤さんの雰囲気にピッタリハマっていて、とっても好印象だと思いました。トップを立たせたショートヘアーからは「若々しさ」だけでなく、その人の「勢い」のようなモノすら感じますね。(^^)v

 さらに、オシャレなフレームのメガネもポイント高いです!ソフトモヒカン系のヘアースタイルはなぜか個性的なメガネフレームとの相性が抜群なのです。以前記事にした片岡鶴太郎さん笑福亭笑瓶さんなんかもソフトモヒカン+メガネがハマっている良い例でした。さらに、最近の加藤さんは服装もかなりオシャレなので、全体的な雰囲気がとっても若々しいですよね。昔のカトチャンの写真と比べてみても、パッと見は断然今のほうが若く見えてしまうぐらい。髪型やファッションでこんなにも違うものなんだな〜と、あらためて実感した次第です。(^^;)


 加藤茶さんの見た目の若々しさもあってか、23歳の奥様と並んでいてもぜんぜん違和感を感じないぐらいなのですが、それはきっと加藤さんの内面的な部分もずっと若いからなのだと思われます。男のアンチエイジングにおいて「気持ちの若さ」というのは非常に重要で、「いつまでもカッコ良くありたい」「いつまでも若々しくありたい」「いつまでもヤンチャでいたい」「いつまでも恋をしていたい」「ガキの頃の気持ちを失いたくない」なんて意識を常に持つこと自体が、本人のオーラのような物として発散されて、その人の印象を大きく左右するのではないかと私は考えています。(^^)/

 結婚祝賀会に出席していたドリフの仲本さんや高木さんは、正直なところ年齢相応な印象でしたが、若い奥さんをもらって幸せいっぱいな加藤さんの放つオーラは断然若々しい感じ。逆に、そんな若々しいオーラを放っている加藤さんだからこそ、あんなに若い女性と恋愛してゴールインできたのだと思います。我々も同じ男性として、ぜひ見習いたいところですよね(笑)。(*^^*)



 さあ、皆さんも「この歳だからもうオシャレなんて・・・」なんて消極的にならないで、加藤茶さんのようにもっと人生を楽しんでみませんか?

 
「気持ちはいつまでも若いから大丈夫!」なんて思っていても、実践に移さなければ何も変わらない場合もあります。見た目の若々しさは、まず髪型から!この春は、活発なイメージのショートヘアーでグッと若返ってみませんか?とりあえず、お近くの理容サロンでスタイルチェンジの相談をしてみてはいかがでしょう?皆様のご相談、お待ちしております!(^^)v




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop