March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

散髪のサイクルが短くなってきた?!

JUGEMテーマ:ファッション


 昨年後半あたりから、なんとなく感じている事があります。それは、お客様の散髪のサイクルがまた短くなってきはじめた事。(*^^*)v


 10年ほど前から若い男性たちの間での長髪、いわゆる「ロンゲブーム」が始まり、それとほぼ同時に、毛先の不揃いな「無造作ヘアー」なるものが流行していた事もあって、オトナの男性たちの間でも「若干長めでボサボサな感じのほうが若々しく見られるかも・・・」という流れになってしまい、散髪してから3〜4ヶ月は伸ばしっぱなしにしている方がずいぶん多い時期が続いていました。その後日本を襲った不景気の影響もあり、流行と散髪代節約のダブルショック(?)によって、それまでは1ヶ月に1回は必ず散髪していたような方でさえも「散髪は3〜4ヶ月に一回というのがあたり前」になりつつあったのです。(_ _;)

 しかし、2年程前からのカリアゲブームの影響で、世の若い男性の髪形も次第にスッキリと刈り上げた短めのスタイルが増え始めてきました。それから少しタイムラグがあって、やっとオトナの男性の皆さんの間でも「ボサボサ頭はチョッとかっこ悪くなってきたかな・・・」という風潮が出始めてきたようなのです!(^^)v

 うちのお店のお客様の中にも、「まだ1ヶ月も経ってないけど、なんだかすぐ伸びてきちゃってね〜」と、それまで2〜3ヶ月のサイクルだった方がまた頻繁にご来店して下さるようになってきたケースも増えてきました。私自身も、お客様の長いサイクルに慣れ始めていたので、逆に「この前散髪されたばっかりなのに、ホントにいいんですか?!」ってぐらいな心境になってしまったり(苦笑)。(^^;)v


 やはり「流行」というのはこんなにも影響力があるモノなんだ・・・と、あらためて納得させられた次第です。若者の流行なんて全然気にしてなさそうなオトナの男性の皆さんも、以前は「耳に少しかかるぐらいのほうが若々しくてカッコいい!」という感覚になっていたのが、今度は「いつもスッキリ短めにしていたほうが若々しくてカッコいい!」という感覚にまた変わってきたのですから。。。(^^)

 正直な話、私たち理容サロンにとっては、今現在の「短めなヘアースタイル」が流行しているほうが、お客様のご来店サイクルが短くなってくるので、商売的にも大歓迎なのです(喜)。以前にも書きましたが、短めのヘアースタイルの場合、1ヶ月で1センチ伸びただけでも「ずいぶん長くなったな・・・」という印象になってしまうのです。元々10センチの髪が1センチ伸びてもたかだか1割増ですが、元々が3ミリだった場合は4倍以上もの長さになっているわけですからね。(*^^*)

 そうやってまた毎月1回の散髪サイクルが定着してくると、カットだけでなくシェービングやシャンプーやマッサージなども含めた「散髪の気持ち良さ」がクセになってしまう方もあるようで、「早く散髪に来たくてしょうがなかったよ!」なんて言ってくださるお客様や、2〜3週間に一回のサイクルでカットにご来店して下さるお客様まで少しずつ増えてきたりしています。(^^)v


 さて、みなさんはまだ「少し長めがカッコいいかも・・・」なんて思い続けていませんか?「ボサボサなぐらいがカッコいい」という幻想の時代(?)はもうとっくに終わっているのです!オトナの男性の場合、年齢を重ねるほどに「スッキリ短め」なヘアースタイルのほうが断然若々しく活発に見られるのです。清潔感があって、健康的で、好印象な髪型をいつもキープして、バリバリ仕事をして、不景気なんか吹き飛ばそうではありませんか!p(^^)q

 さあ、思い立ったが吉日。まだボサボサな方は、早速お近くの理容サロンにレッツゴーですヨ!(^^)/


カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop