July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

コールドパーマvsアイロンパーマ

JUGEMテーマ:ファッション


 最近なんだかパーマがとっても気になってます。ここ数年、男性(特にオトナ)のパーマは減少傾向で、以前はずっとパーマをかけていたのに、最近になってかけるのをやめてしまった方も少なくないのではありませんか?ワックスなどの整髪料の進化や、ストレートヘアーブーム、またヘアカラーブームによるダメージの心配などなど、様々な要因によって、パーマという選択肢が次第に忘れ去られてきたような気がしています。(^^;)

 ですが、最近またパーマヘアーが復活してきたような傾向が徐々に見られる様になってきました。明るめのヘアカラーブームが過ぎ去って、髪の色はダーク系が主流になった事もあってか、新しい髪型のアクセントを求める動きが若い世代を中心に少しずつ見られるようになってきたのです。(^^)/

 「若い人たちのヘアースタイルなんて興味が無いよ・・・」なんて思わないで下さい。パーマはその使い方次第で、私たちアラフォー世代のごく普通の髪型も、さりげなく若々しく、そしてお手入れしやすくする事が出来るのですから!

 そこで今回は、あらためてパーマの利点を知る事によってもう一度パーマに挑戦してみませんか?というご提案をしたいと思います。(^^)v


 パーマには大きく分けて2種類あります。まずは一番スタンダードなのが「コールドパーマ」と呼ばれるプラスチック製のロッドを髪に何本も巻き付けて薬液処理するタイプ。その昔、高校を卒業して憧れのパーマを一度かけてみようと挑戦して、予想外のオバサンパーマにされてしまった苦い経験がある方も多いのではないでしょうか(苦笑)。(^^;)

 そしてもう一つは、「アイロンパーマ」と呼ばれるアイロン(コテ)の熱を利用してかけるパーマ。こちらはいつの頃からかパンチパーマのイメージが強くなりすぎて、男性には敬遠されがちになっていますが(汗)、女性に大人気の縮毛矯正と呼ばれるアイロンを使用したストレートパーマも実はこの仲間になります。さらに女性に人気のデジタルパーマだって、原理的にはこのアイロンパーマと同じだったりするんですよ。(^^)/


 さて、「コールドパーマ」「アイロンパーマ」それぞれに特徴(利点)があるので、それをしっかりと理解した上で挑戦しないと、高校生の時のオバサンパーマの悲劇がまた甦ってしまったりするので注意が必要です。(^^;)

 コールドパーマはふんわりとしたボリュームを出すのに適しています。でも「緩くかかる」イメージなのですが、実際には毛先からロッドを巻き込む関係で、どうしても毛先が一番強くかかってしまいます(毛先を逃がして巻き込むテクニックもありますが・・・)。髪の毛が短い場合だと、どうしても細めのロッドを使用せざるを得ないので、薬液処理によってはかなり強くかかってしまう事もあったりします。適度にかかった状態では、ふんわりと柔かい質感が特長です。また、パーマをかけた後は、髪の毛が濡れた状態で一番カールが強く、乾かしていくにしたがって少しウエーブが伸びた状態になっていきます。なので、理想のウエーブよりも若干強めにかけておいて、ブローの加減で仕上がりをコントロールする事が必要です。

 アイロンパーマの場合は、パンチパーマのように「ガッチリかかる」イメージばかりが強いですが(苦笑)、実際には、かけかた次第で緩くかけたり、根元だけかけるといったコントロールが自由自在なのが特長です。仕上がりは、コールドパーマと比較するとやっぱりカッチリしたイメージになってしまいますが、硬くて立ちやすい髪のボリュームを抑えたり、逆にボリュームがでにくくなった髪の毛を立ち上げやすくしたりするのに適しているので、オトナの男性にはオススメです。パーマをかけた後は、髪の毛が濡れた状態ではカールが伸びていて、乾かしていくにしたがってカールが再生されていく形状記憶パーマなので、日頃のお手入れも簡単です。

 なので、ふんわりとクセ毛風に柔らかなボリューム感を出したい場合にはコールドパーマがオススメ。立ちやすい部分のボリュームを抑えたい、あるいはパーマっぽさ(ウエーブ)を出さずにボリューム感を出したい場合にはアイロンパーマがオススメです。

 また、パーマ&カットのテクニック次第ではコールドパーマだけどアイロン風だったり、アイロンパーマだけどコールドパーマ風にする事も出来るので、挑戦してみたい方は担当スタイリストさんと事前にじっくりと相談して、お手入れしやすい理想の髪型をゲットしてくださいね。(^^)v


 私としては、華やかでオシャレな髪型を楽しみたい方はコールドパーマ、日頃のお手入れのお悩み解消が目的ならばアイロンパーマが、それぞれ向いているように感じています。なので、オトナの男性がさりげなくパーマをかけたい場合は、理容サロンならではのアイロンパーマの方がそのニーズを幅広くカバーできると思いますよ。

 いずれにしても、いきなり全体にパーマをかけるのではなく、まずは気になるお悩みポイント理容サロンで相談する事から始めてみてはいかがでしょうか?部分的なパーマ処理だけで、日頃のお手入れが楽チンになるのがやっぱり一番ですよね!(*^^*)



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop