March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

男の冬の髪型はどうしたら暖かい?!

JUGEMテーマ:ファッション


 12月になって急にというか、ようやく寒くなってきましたね。。。こうして寒くなってくると、髪を切るタイミングもついつい先延ばしになってしまいがちな方も多いと思いますが、年末のパーティーシーズン、そして新年に向けて、髪はやっぱりバッチリと整えておきたいところです。(^^)/

 今年のメンズヘアーの場合は、本格的なカリアゲブームの到来と、節電対策としてのクールビズヘアーなどで、夏の暑い時期にバッサリとかなり短めのヘアースタイルになった方も多いと思います。一度短く切ってしまうと、少し伸びてきたサイドの毛がツンツンと膨らんでくるのが気になったりして、しばらくは短めの髪型をキープするお客様がとても多いですね。長髪の時に比べると、散髪のサイクルも必然的に早くなってくるので、私たち理容サロンとしても嬉しい状況・・・(笑)。(*^^*)v

 しかし、本格的に寒くなってくると「ショートヘアーだとチョッと寒くて・・・」なんて感じる方も多いでしょうから、「また少しぐらい長めにしてみたら暖かいかな・・・」なんて思ってしまうのが正直なところなのでしょうね。夏にバッサリ切ったお客様が、今ごろになってようやくご来店・・・というパターンも実際あったりします。(^^;)


 では、どのぐらい長めにすれば寒く感じにくいヘアースタイルに出来るのでしょうか?「とにかく長く伸ばせばそれでいい」なんてことは無いハズ。ボサボサに伸びた髪よりも、やはり今年の流行時代の流れに合わせたウオームビズヘアーでこの冬を乗り切りたいところですよね。実際、髪の毛の保温力はかなりのものなので、極端な話、いつもよりもホンのチョッと長めにするだけでも体感温度はずいぶん違ってくるものなのです。(^^)/

 当店のお客様の具体的な例だと、「いつもは1ミリのバリカンで刈り上げているけど、寒いから3ミリにしといて」とか、「長さは短くてもいいけど、いつもより梳きを少なめにしといて」とか、「サイドはいつもみたいに耳をスッキリ出していいけど、寒いから襟足だけホンの少し長めに残しといて」とかいった具合に、お客様は「ごく僅かな違いだけど気分的にはずいぶん暖かい気がする」みたいなのです!(*^^*)v

 また、薄毛を目立たなくする為にサイドの毛を長めに伸ばして天頂部をカバーしたヘアースタイルのお客様も、「そろそろ潔くボウズみたいにバッサリ短くしてもいいかな・・・と思ってるけど、やっぱりこの長い髪がほんの少しあるのと無いのとでは、冬の寒さが全然違うんだよね・・・」と言っておられました。(^^;)


 そんなわけで、オトナの男性のヘアースタイルは、流行という観点からいえば「耳をスッキリ出す」「襟足もスッキリ短めに」といった髪型が主流になってきているので、いまさら耳にかぶさるぐらいに長めに伸ばしてしまうよりも、今風のスッキリしたヘアースタイルでほんの少しだけ長め(0.5〜1センチぐらい?)にして、保温力を高めるために根元からあまり梳きを入れすぎないようにして、毛先を少しだけ梳いて軽い質感を出す・・・みたいな感じがオススメかな。。。もちろん、ヘアースタイルは個人の好みによるところが一番なので、担当のスタイリストさんとじっくり相談して、モッサリしないウオームビズヘアーをゲットしてくださいね。(^^)/


 さあ、年末も押し迫ってパーティーシーズンもいよいよ本番!お出かけの前には理容サロンでカッコいいヘアースタイルをキメて、颯爽と街に繰り出しましょう!(*^^*)


カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


comments

 みんなの太陽さん、今日はご来店ありがとうございました。m(_ _)m

今回も夏バージョンのまま短めにカットしましたからね・・・(^^;)
でも、寒さに負けない若い方は、冬でも短めで全然OKだと思います!(笑)

年末年始もお仕事頑張って下さいね!p(^^)q

いつも楽しく拝読しています(^o^)

今日散髪した後にこのブログを読むとは(笑)

来月また行きますね(*^m^)o==3

  • みんなの太陽
  • 2011/12/07 6:10 PM
   

trackback

pagetop