March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

ショートヘアーの流行はまだまだ続く!

JUGEMテーマ:ファッション


 この夏の「暑さ」「節電対策」のためもあってか、男性たちの間で一気にカリアゲスタイルなどのショートヘアーが広まっていった感じの今日この頃。当店のお客様も、昨年の猛暑でさえそこまで短いスタイルにする方はそれほど多くなかったのに、今年の夏はかなりの数のお客様が「今までよりもずっと短めにバッサリ切って!」というオーダーが多かったように感じています。(^^)v


 さて、今年の夏のメンズショートヘアーのブームは一体どのぐらいまで続くのでしょうか?


 震災による電力不足のため、今年は全国で「節電」というキーワードが盛んに叫ばれて、私たち理容業界でも「スーパークールビズヘアー」とか「スマイルカット」「節電カット」「震災刈り」なんていうヘアースタイルに注目が集まりました。

 「節電」という事だけに着目すると、これから秋・冬にかけて次第に寒くなっていくと、今度は「節電のために長めの髪形にしましょう!」ということになってしまいそうです。いわゆる「ウオームビズヘアー」ですね。(^^;)

 たしかに一部ではそんな傾向も出てくるのかもしれませんが、今回の男性のカリアゲスタイルの流行は、2年ぐらい前から若い人たちを中心にジワジワと、しかも確実に広がってきたもので、そこへたまたま「節電」と「猛暑」が後押しして、一気にブレイクした・・・という流れだと私は認識しています。

 なので、この夏にバッサリと短めのヘアースタイルにチェンジした男性が、「秋・冬に向けてまた髪を長く伸ばそう」という方向にはなかなかなりにくいのではないかな・・・と、考えています。むしろ逆に、一旦思いっきり短くカットした髪は、少し伸びてきただけでもスタイルの崩れが気になってくるので、こまめに短めのヘアースタイルをキープする方が多くなってくるはず。(*^^*)v

 というわけで、今年の秋・冬も、このまま短めに刈り上げたヘアースタイルがさらに主流になっていくのではないかと思われます。(^^)/



 「流行は繰り返すもの」とよく言われますが、男性の髪の長さも10〜15年ぐらいの周期で「長め」から「短め」へと変化を繰り返しているのではないかと思います。ここ10年以上続いていたメンズヘア−の長めのスタイルの流行がようやく終わって、今まさに短めのスタイルが広まり始めたところなので、これからまた10年ぐらいは「短め」な髪型が主流になっていくと思われますね。

 なので、この秋・冬も安心(?)して、とびきりオシャレなショートヘアーを楽しんでくださいね。お近くの理容サロンがあなたのお手伝いをいたしますよ!(^^)v


カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop