December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

肌がキレイなのがイケメンの条件?!

JUGEMテーマ:ファッション


 今日、お昼ごはんを食べながら「笑っていいとも!」を見ていました。最近ずっと忙しかったのでこんな時間に食事が出来るのは久しぶりかも・・・。(^^;)

 で、「そっくりさんコンテスト」のコーナーで、あのイケメン(?)ピン芸人の狩野英孝さんにそっくりな小学6年生の男の子が登場して、さらに狩野英孝ご本人も登場!ホスト風の衣装に身を包んてイケメンポーズを決めた男の子のあまりのそっくりぶりに、テレビを見ていたうちの家族もみんな大爆笑。最終的に、今週のチャンピオンに選ばれるぐらい本当にそっくりだったのですが、でも何かが違う。。。

 顔の造りがこんなにそっくりなのに、一体何が違うんだろう・・・と、しばらく考えてみて、ハッと気が付きました!

 それはズバリ「肌のキレイさ」に明らかな差があったのです。(^^)/

 狩野英孝さんといえば、イケメンネタで一躍有名になりましたが、実際の所、どこかイケメンになりきれていない微妙な感じが、ネタの面白さをさらに引き立てていたんだと思います。顔がデカイとか(失礼・・・)、いじられキャラだとかということもあるかと思いますが、「かなり肌が荒れている」というのもイケメンになりきれていない大きな要素なのだと思いました。(^^;)

 今回登場した小学6年生のそっくりさんは、さすがに若いだけあって肌はスベスベ。狩野英孝さんご本人と並んでみても、その差は歴然なのです。肌のキレイな6年生は、小顔だったので、ホントに「イケメン」という感じ。こんなにそっくりなのに、こんなに違うなんて、肌の質感によるイメージって本当に大きいんだ・・・と、あらためて実感したお昼休みでした。



 スキンケアに気を使う男性もこのところずいぶん増えてきたようですが、皆さんは普段のお手入れは何かしていらっしゃいますか?日頃の洗顔シェービング前後の保湿をしっかりする事によって、歳をとってからの肌質はぜんぜん違ってくると思います。「そんなの面倒くさい」という男性もかなり多いかもしれませんが、男子たる者、やっぱりいつまでも「モテ顔」でありたいですよね。(*^^*)

 また、肌の質感だけでなく、産毛の処理も忘れてはいけません。「ヒゲなんて自分で毎日剃っているから大丈夫!」なんて思って安心していませんか?電気カミソリではなかなか産毛までは剃る事ができないので、知らない間に額や目の周りにびっしりと生えて、黒ずんだ感じになってしまっている方もたくさんいらっしゃるようです。(^^;)

 最近では、理容室の「なでしこシェービング」で「すっぴん美肌」になっている女性も急増中!さあ、男性だって負けてはいられませんよ!理容サロンの「美男(イケメン)シェービング」で、スキンケアしながら産毛の残らないスッキリした肌をキープしませんか?

 「カットはいつも美容院」という男性も、たまにはシェービングだけでも理容サロンに通ってみる事をオススメします!まゆ毛もキッチリ整えてもらえますよ!肌のお手入れに気を使うだけで、グッと男前になれるかもしれませんね。(^^)/


カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


comments

   

trackback

pagetop