October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

涼しいヘアースタイル 10のアイデア

JUGEMテーマ:ファッション


 8月に入って、いよいよ本格的な暑さがやってきましたね。今年の夏は節電ムードも高まった上に、カリアゲショートヘアーの流行もあるので、これまでよりもバッサリと短めな髪型にスタイルチェンジするお客様もグッと増えている感じです。(^^)v

 ですが、「暑いけどそんなに短くはしたくない」とか「短くしてみたいけど、どんな髪形がいいのかわからない」なんて思っている男性もあると思うので、今回は「涼しく過ごせるヘアースタイルのアイデア」をご紹介したいと思います。これだ!と思うものがあれば、ぜひ挑戦してみて下さいね!(^^)/



 1.カリアゲショート

 やはり、理容サロンのイチ押しは、サイドとバックをスッキリと刈り上げたショートスタイルですね。個人的な最近のオススメは「さりげないソフトモヒカン」本田圭佑選手爆笑問題の太田光さんあたりが良いお手本だと思います。ビジネスシーンにもマッチするトンガリ過ぎないオトナの髪型として、とってもカッコいいと思いますよ!(^^)


 2.ツーブロック

 カリアゲにしてみたい気もするけど、まだまだ長めのスタイルにも未練が・・・という方にオススメです。サイドをスッキリと刈り上げて、その上部の髪は少し長めに残してカリアゲ部分にかぶせたへアースタイルです。最近では嵐の櫻井翔さんや、ゴルフの石川遼選手がツーブロックスタイルにしたのが話題になっていましたね。風通しが良くなる上に、アレンジもいろいろと楽しめるので、担当スタイリストさんとじっくり相談していろいろ挑戦してみて下さい!


 3.カリアゲ+パーマヘアー

 80年代にかなり流行った髪型ですが、また最近、当店のお客様の中にも少し増えつつあります。トップにゆるめのパーマを施して、サイドとバックは短めにスッキリと刈り上げれば、夏にとってもよく似合う涼しげなヘアースタイルの出来上がり!トップのデザイン次第でいろいろな印象にできますよ。(^^)v


 4.スッキリと耳を出す

 「刈り上げだけは絶対イヤ!」という男性も案外多いのですが、耳に髪の毛が被さっているだけでなんとも暑苦しいものです。髪の毛の間にできた空気の層に熱がこもって、それを髪の毛で保温してしまっているんですよね。最近、「首に巻く保冷タオル」みたいなグッズが流行っていますが、そんな物を使う前に、耳をスッキリと出して、襟回りだけでも刈り上げにならない程度に短くカットすれば、風通しも良くなって涼しくすごせますよ!(^^)/


 5.スタイリング剤で立てる

 「短くしてみたけどやっぱり暑い!」という方。もし可能であれば、ワックスなどの整髪料を使って、髪を少し立たせてみてはいかがでしょうか?毛束ができる感じのスタイリングなら、地肌部分の風通しも断然良くなるハズです。ただし、あまりツンツンの攻撃的な髪型では、仕事に支障があるかもしれませんので、自己判断でほどほどに・・・(笑)。


 6.スタイリング剤で固める

 上のイ諒法とは少し違います。ワックス、スプレー、ムース、ジェル・・・など、何でもいいのですが、整髪料を使って髪型を固定してみましょう。暑い時に前髪がパラパラと額にかかるのはかなり鬱陶しいもの。耳にかかるサイドの髪も後ろに流して固めて、耳をスッキリと出すようにしてしまえばずいぶんと違うハズです。また、ふんわりしたスタイルよりも、少しツヤのあるスタイリング剤でタイトに固めてしまったほうが、見た目にも涼しげですよ!(^^)/


 7.ロングヘアーはゴムで結う

 「夏はあえて髪を長く伸ばして、結んでしまった方が涼しくていい!」女性がよくこういっているのを耳にします。もしも結べるぐらいに長くしている方は、ゴムでスッキリと結ってしまったほうが涼しいのは言うまでもありませんね。最近は中高年の男性でも、長めに伸ばした髪を結んでいる方をけっこう見かけます。私もそのうちの一人ですが・・・(爆)。(^^;)


 8.エブリデイ・カチューシャ(笑)

 10年ぐらい前から、ロングヘアーをカチューシャで留めている中高生男子を時々見かけるようになりました。結べるほど長くない髪を整髪料を使わないで纏めるには、案外便利なグッズかもしれません。今年はAKB48のヒット曲で、また男性にもカチューシャブームがやってくるかもしれませんね(謎)。オトナの男性の場合、外でカチューシャスタイルはかなり厳しいかもしれませんが(苦笑)、自宅や作業場にこもって仕事・・・なんて場合には使える逸品です。


 9.やっぱりボウズヘアー

 究極のスーパークールビズヘアーは、やっぱりボウズスタイル!最近は自宅でバリカンボウズ派の方も増えているかもしれませんが、出来る事ならサロンでチョッとだけ技アリのオシャレなボウズヘアーに挑戦してみましょう!サイドやバックは思いっきり短めにして、トップに少しだけデザインのあるスタイルならば、ビジネスシーンでも大丈夫。オトナの男ならば、「昭和の夏休みの小学生」みたいにならないように気を配りたいところですよね。涼しくカッコ良く活きましょう!(^^)v


 10.究極はスキンヘッドですが・・・

 「ボウズヘアーでも暑い!髪の毛なんてない方が涼しいはず!」という方もあるかもしれません。確かに風通しは最高で、水に濡らしたハンカチなどを頭に乗せたら超涼しいと思います。ですが、スキンヘッドの場合、直射日光をモロに浴びるとかなりつらいらしいので、帽子は必需品。特に、頭皮の日焼けにはご注意ください。日焼け→頭皮の老化→抜け毛・・・へと連鎖していく場合もあるみたいです。(^^;)



 そんなわけで、思いつくままにこじ付けのような10項目(笑)をご紹介しましたが、結局は地肌の風通しを良くすることと、顔や襟回りに髪の毛がまとわりつかないような髪形にする事によって、少しでも暑さから来るイライラを解消できればと思います。ちなみにサムライツーブロックスタイルの私自身は、△鉢Δ鉢Г諒擦撒擦如△海硫討睥辰靴快適に過ごしております。(^^)v


 皆さんも、理想のヘアースタイルで涼しく過ごす為にはどうしたらいいのかを、ぜひ理容サロンで相談してみて下さいね。きっと男らしく涼しい髪型をゲットできますよ!

 男らしくて涼しげなスタイル・・・お手本はやっぱりEXILEの皆さんかな?(*^^*)




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop