June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
       

涙のシャンプー

JUGEMテーマ:オススメの本


 前回に続いて、また松江市立図書館で借りてきた本をご紹介させていだきます。今回ご紹介する本のタイトルは「涙のシャンプー」(松本望太郎 編)です。(^^)/

 この本には、全国の理・美容師さんから美容室経営コンサルタントの松本望太郎さんのもとに寄せられたたくさんのエピソードの中から、厳選された15のお話が掲載されています。美容師としての日常的な仕事を通じて、ふいにお客様の人生に寄り添うことになった心温まるエピソードや、後輩の指導を通じて自分自身が大きな教訓を得た理容師さんのお話、念願の独立を果たすも悪戦苦闘の日々の中で、周りの人々に支えられながら一生懸命頑張っている美容師さんのお話などなど、どれもステキなお話ばかりでした。(*^^*)





 理容師の私自身がこの本を読ませていただいて、すべてのお話がとても身近に感じるエピソードばかりだったので、15のお話をそれぞれ読むたびに胸が熱くなるというか、正直、最初から最後までウルウルしっぱなしでした。。。全国の理容師・美容師の皆さんにはとってもオススメの「泣ける本」です。(*T_T*)



 ちょうど一年前ぐらいから松江市立図書館に通うようになり、あれこれ本を借りては読み漁っていましたが、正直なところ、「経営のノウハウ」とか「お客様の満足度を高めるためには・・・」とか「効果絶大なチラシの書き方」みたいないわゆる「ビジネス書」ばかりを読んでいました(苦笑)。この厳しい時代に、何とかしてお客様をもっと増やしたいという一心で・・・。(^^;)

 ですが、今回この「涙のシャンプー」という本がパッと目にとまって、なんとなく借りて読んでみたら、本を読んでこんなに泣けたのはほんとうに久しぶり・・・。経営のテクニックみたいな事を勉強する本ばかり読んでいて、なんとなく忘れかけていた理容師としての「大切な何か」を、しっかりと思い出させてくれた良書でした。これからはこんな風に、もっと心を豊かにしてくれるような本もあれこれ探して読んでみたいな・・・と、思った次第です。(*^^*)

 この本を読む事によって、私自身も「理容師」という職業を選択して本当に良かったと、感じる事が出来ました。お客様の人生にそっと寄り添う事が出来る理容師・美容師という職業は本当にステキです。これからも、お客様に信頼していただける理容師になれるように、もっともっと頑張りたいと思います!p(^^;)q


 そんなわけで、一般の方にはピンと来ないお話もあるかもしれませんが、理容師・美容師の皆さんならば、この本読んだら胸が熱くなってくること請け合いなので、もし機会があれば、ぜひ一度読んでみて下さいね!(^^)/




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop