April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
       

白髪の気にならない髪型

JUGEMテーマ:ファッション


 私は現在44歳。30代後半頃から普通に白髪もチラホラ増え始めて、当時のヘアカラーブームもあったので、なんとなく白髪染めを兼ねて自毛よりも2段階ほど明るめのカラーでずっと染めていました。でも、ちょうど一年程前に現在の髪型「サムライ・ツーブロック」(ブログ左上部の写真参照)にするようになってからは、なんとなく染めるのをやめてしまっていたのです。。。

 正確には、いまのヘアースタイルにしてから、なぜか「白髪が気にならなくなった」という感じ。つい先日も、少し伸びてきたサイドとバックの髪の毛を3ミリのバリカンで短くカットしただけなのに、嫁さんと中一の娘が「あれ、髪黒く染めたの?」なんて言ってきました。ホントに白髪が目立たないみたい・・・(^^;)



 さて、私の髪型が白髪を目立ちにくくするトリックですが、ポイントは2つあります!


◎ポイントその1:サイドとバックは思い切り短く刈り上げている!

 私の場合、3ミリのバリカンで2週間に1回のペースで短さを保つようにしています。地肌がすこし透けて見えるぐらいに刈り上げていると、白髪なのか地肌の白さなのか判別しにくくなって、白髪が目立ちにくくなるのです。先日ご来店のお客様も、いつも0.4mmのバリカンで超短めに刈り上げているのですが、「伸びてくると白髪が気になって・・・」と、2〜3週間に一度のペースでカットにご来店!(^^)v


◎ポイントその2:整髪料のツヤで白髪が目立たない!

 私の髪型は、上部はかなり長く伸ばしていて、いつもゴムで結っているのですが、毎日ウオーターワックス(いわゆるジェル)を使って固めています。ツヤの出る整髪料は、光を反射して白髪をかなりごまかしてくれるのです。私が愛用しているのは、ルベル トリエオムワックス ウオータリームーブ9 ですが、定番のVO5ブルーコンディショナーなどのように、青紫やグレーの色素配合の整髪料も昔から人気ですよね。結局、ムースやヘアーリキッドなど何でも良いのですが、濡れたようなツヤが出るタイプの物であれば、多少の白髪はかなりカバーしてくれるのですよ。(^^)/



 いかがでしょうか?なにも皆さんに、私のようなサムライツーブロックをオススメしているわけではありません(笑)。サイドとバックを地肌が透けて見えるぐらいかなり短めに刈り上げたり、整髪料を上手に利用することで、ある程度の白髪はかなり目立たなくなるのです。個人的な感覚にもよりますが、全体の20〜30%程度の白髪であれば、染めなくてもこの方法でかなりカバーできると思っています。

 もちろん、カリアゲに抵抗を感じる方は整髪料だけでカバーしても良いし、整髪料の嫌いな方は、全体的に思いっきり短くカットするのもアリだと思います。皆さんの好みに合わせて、ぜひ理容サロンで色々と相談してみて下さいね。「ずっと染めていたけど最近なんだか面倒臭くなってきた・・・」という方にもぜひお試し頂きたい方法です。「アレルギーでヘアカラーが使えない」という方にも是非!

 ちなみに今回ご紹介した方法は、あくまでも白髪がチラホラ目立ち始めたのが気になる方が「染めるのはまだちょっと抵抗がある・・・」という場合にオススメなので、白髪の量がかなり多い方や、染める事に全然抵抗がない方は、普通にヘアカラーや白髪ぼかしをチョイスしてくださいね。(^^)



 ほんの少しの白髪でも、気になりだしてしまうと、自分で鏡を見るたびに「俺ってずいぶん老けたな・・・」なんて思ってしまいがちです。そんなブルーな気分でいると気持ちまですっかり老け込んでしまって、いい事など何一つないので、常に若々しい前向きなオトコでいられるように、ほんのちょっとだけ工夫してみましょう!

 お近くの理容サロンがあなたのお手伝いをいたしますよ!(^^)v




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop