April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
       

「オトナの男にちょうど良い」は案外難しい

JUGEMテーマ:ビジネス


 昨年の春ごろから、なぜだか急に「HPを見て来ました!」というお客様が徐々に増えているのですが(感謝!)、その新しいお客様の大半は、転勤などで県外から松江にやってきて「どこで散髪しようかな・・・」と、ネットで検索した結果、当店にたどり着かれた方のようです。

 なので、地元松江の皆さんがわざわざネットで理容店を検索して、これまでの行きつけのお店とは別のサロンを探すというのはきわめて稀なケースかも。。。当店のHPやブログも、どうしたらもっと松江の皆さんにご覧になって頂けるのだろうか・・・というのがもっぱらの課題だったりしてます。(^^;)

 ですが、最近、チラホラと地元松江の新しいお客様がご来店になるケースも少しだけ増えてきました!当店のお客様の大半はクルマでご来店になるので、車のナンバープレートを見てみると、県外から来られた方なのか地元島根の方なのかが判りやすかったりします。で、島根ナンバーでご来店の新しいお客様に色々とお話を伺ってみたところ、その理由がなんとなく判ってきたのです。


 最近、松江市内のとある理髪店の息子さんが都会での修行を終えて帰ってきたため、それまで長年お店をやってきたご主人が引退して、全面的に息子さんに任せてお店もリニューアルされたとか。それまではごく普通の床屋さんだったのが、都会の美容院風のとってもオシャレなお店に変わってしまい、ご主人も完全に引退してしまわれた為、50代以上の大人の男性のお客様にはなんとなく敷居の高いお店になってしまったようなのです。(^^;)

 そんなわけで、長年通い続けた行きつけの散髪屋が妙に若い人向きのお店に変わってしまい、なんとなく行きにくくなってしまった方々が「オトナの男にちょうど良い理容サロン」をネットや口コミで探した結果、何人かのお客様は当店にたどり着かれているみたいなのです。(*^^*)v



 理髪店を利用するオトナの男性の場合、お店の雰囲気って案外重要みたいです。女性や若い男性の場合は、単純にオシャレでキレイで豪華なイメージのお店が良かったりするみたいですが、大人の男性の場合は、オシャレすぎたり豪華すぎてしまうと、逆に居心地が悪かったりするんですよね。。。(^^;)

 当店も15年程前に改装した時には、近所に住む友人のお父さんが当店で初めて散髪しようと思って店の前まで来てくださったようなのですが、「なんか若い人向けの店みたいで、中に入れなかったよ・・・」と、帰ってしまわれたとか。。。うちのお店はそこまで美容院風でもないのですが、お客様の感覚によっては「入りにくい」というイメージを持つ方もいらっしゃるようです。(_ _;)



 カットルームあだち比津店も今年は開店30周年を迎え、前回の改装からも15年が経過しているので、正直なところ、あちこちの傷みがかなり目立ち始めてきています。。。今度改装するならこんなお店にしたいな・・・という妄想は私の中でかなり膨らんできているのですが、なにぶん資金面の問題をクリアーしなければなかなか・・・という状態(苦笑)。(^^;)

 ですが、いつか改装が実現する際には、やはり「オトナの男にちょうど良い理容サロン」を目指して、変にオシャレになり過ぎないで、年配の方々にも親しみを持っていただけるようなお店造りを心がけておかなければならないな・・・と、今回あらためて感じた次第です。(*^^*)>


 オンナゴコロを理解するのはとても難しいですが、オトコゴコロも案外難しいですよね。「オトナの男にちょうど良い理容サロン」というのも、一体どの位がちょうど良い加減なのかをしっかりと掴めるように、これからも日々努力していきたいと思います。m(_ _)m



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


comments

   

trackback

pagetop