April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
       

トンガリ過ぎにご用心?!

JUGEMテーマ:ファッション


 このブログでも「トップの髪の毛にふんわりとボリュームを出すと若々しく見える!」という記事を何度も書いていますが、最近テレビを観ていて感じるのが、テレビ局の若手(中堅?)男性アナウンサーの皆さんのトップの髪の毛は必要以上にボリューム出し過ぎなんじゃないかな〜という事。(^^;)

 テレビ番組に登場する男性タレントの皆さんであれば、どんな髪型でもアリだと思うのですが、アナウンサーという職業の場合、タレントさん達とはチョッと立場が違うと思ったりするわけなのです。。。もちろん、最近では女子アナ人気なるものもあって、若手女性アナウンサーはまるで人気タレントのような扱いになってきているので、男性アナウンサーも同様にタレントさんのようなイメージを売っていきたいというテレビ局の方針なのかもしれませんが。。。

 ですが、アナウンサーといえば、やっぱり「堅い職業」というイメージ。私の感覚が古すぎると言われてしまえばそれまでなのですが(苦笑)、あまりチャラチャラしたヘアースタイルでは如何なものか・・・と、思ってしまうわけです。(-_-;)

 この、「トップの髪の毛を立たせすぎた若手男性アナウンサー」は、民放のみならず、NHKにも何人かいらっしゃいます。なかには、アナウンサーという職業を抜きにして考えても、「チョッと立たせすぎてバランス悪いんじゃないの?」と思ってしまうような方すらいらっしゃいます(苦笑)。もっと自然にふんわりとボリュームを出すぐらいがちょうどいいのに、妙にてっぺんだけトンガリ過ぎ・・・みたいな。。。(^^;)



 以前に何度か「ビジ髪」という本の紹介もしていますが、大人の男性が仕事をする上で「髪型の印象」というのはとても重要だと思います。若い人たちだけを相手に仕事をするのであれば、どんなオシャレな髪型でもアリかもしれませんが、現代の日本は少子高齢化社会に向かってまっしぐらな状態。どんな職業であっても、ある程度わきまえた身だしなみがビジネスの成功のカギを握っているといっても過言ではありません!

 今回取り上げたテレビ局のアナウンサーの場合は、会社(テレビ局)の方針としてタレント的要素も必要という事であれば問題ないのかもしれませんが(謎?)、一般企業でビジネスマンとして働く皆さんの場合、必要以上にトップの髪を立たせたり、妙に長めなイケメンスタイルだったり・・・といったオシャレすぎる髪型では問題アリなのではないでしょうか?

 たまに市役所などにいっても、若手職員の皆さんの中にはまるでホストかタレントか?!と、思ってしまうような髪形の方が何人もいらっしゃいますが、やはり一般市民としては、公務員さんだったらもう少し控えめなファッションであってほしい・・・と感じたりする今日この頃です。もしかして、私の感覚の方が古臭いんでしょうかね?(^^;)



 もちろん、仕事以外のプライベートな場面では、思いっきりオシャレな髪型を楽しんでいただきたいと思っています。結局、仕事とプライベートなどの様々な状況にあわせたスタイリングの使い分けが必要なのです。仕事の時には、あくまでも自然なボリューム感を心がけたほうが絶対好印象だと思いますよ!(*^^*)


 さて、皆さんの髪型は大丈夫でしょうか?
ビジネスシーンではトンガリ過ぎにご用心!!(^^;)v



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop