October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

2011今年のクールビズヘアーは「グッと短く!」

JUGEMテーマ:ファッション


 今年もそろそろ、日中は暑く感じる日が多くなってきましたね。日本中で節電ムードが高まる中、今年はクールビズも前倒しでスタート。この夏、全国のオフィスでは冷房の設定温度が高めになるのは必至!ならば、髪型だってできるだけ涼しいヘアースタイルにした方が、快適に過ごせるのは言うまでもありませんね。(^^;)


 何年か前から、この季節になるとクールビズにあわせて「クールビズヘアー」という提案がされるようになってきました。おそらく理容業界が発信源だと思われますが(笑)、最近ではすっかり夏の風物詩にもなってきた「冷しシャンプー」とあわせて、床屋さんで涼しくなれるなんてちょっとイイと思いませんか?(*^^*)v

 ただ、冷しシャンプーが涼しいのはその時だけなので、やっぱり夏を快適に過ごす為にはサッパリと短めのショートヘアにして、風通しの良いヘアースタイルにするのが得策だといえます。ここ1〜2年の間に、サイドとバックは短めにスッキリと刈上げたスタイルがかなり流行しだしている事もあり、今年の夏は全国的にカリアゲショートの男性が急増するのではないかと思っています。(^^)

 では2011年、今年のクールビズヘアーはどんなヘアスタイルが良いのでしょうか?ツーブロック、ソフトモヒカン、ボウズヘアー、スポーツ刈りなどなど、メンズのショートヘアーのスタイルは色々とありますが、結論から言うと「今までよりもグッと短く!」というのが一つのキーワードになりそうです。そして「もっと男らしく!」



 あらためて世の中の男性の髪型を見渡すと、まだまだかなり長めの方が多い感じです。耳に半分ぐらい被さっているへアースタイルにこだわりのある方もたくさんいらっしゃる様ですが、今年は思い切って耳をスッキリ出す事から始めてみませんか?耳に髪の毛が被さっているだけで、体感温度はかなり違ってくるハズなのです。真冬の毛皮のコートが暖かいのとおんなじで、髪の毛の保温力は相当なモノなのですよ。(^^;)


 耳をスッキリ出して、襟足も短めにカットして、首筋から耳元あたりの風通しが格段に良くなったら、次は「カリアゲ」に挑戦です!地肌が少し透けて見えるぐらいに短く刈り上げると、地肌で直接風を感じる事ができるので、体感温度はさらに低くなるのです!私自身も1年ほど前からずっとツーブロックにして刈り上げていますが、2週間で5〜6ミリほど伸びてくると、なんだかとても鬱陶しく感じるのです。それを毎回短く刈り上げ(私の場合3mmのバリカン)ているのですが、やっぱり、たった5ミリほどカットしただけなのに、なんともいえないぐらいスッキリして、地肌に風を感じる事ができるのです!(^^)v


 そして、究極のクールビズヘアーは、やっぱりボウズスタイル!ボウズといっても、単純なバリカン丸刈りではなくて、ハサミのテクニックも駆使したオシャレなボウズヘアーにぜひ挑戦していただきたいと思います。ショートのソフトモヒカンも、スポーツ刈りも、最近ではボウズスタイルとしてジャンル分けされているようですが、要するに「超ベリーショート」を総称して「ボウズヘアー」と呼ぶ時代になってきたようですね。ボウズヘアーならもちろん、アタマ全体で風を感じる事ができますよ!(*^^*)



 さあ、人ぞれぞれ好みはあるでしょうが、今年の夏はぜひ「今までよりもグッと短め」なクールビズヘアーにチャレンジしてみて下さい。男らしいカリアゲショートが旬な今こそ、オトナの男も機能的でカッコいいヘアスタイルでこの夏を乗り切ろうではありませんか!

 どんなクールビズヘアーにしたらいいのか迷った時には、ぜひお近くの理容サロンにご相談してみてください。カリアゲスタイルならやっぱり床屋にオマカセなのですよ!(*^^*)v


カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop