April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
       

髪の毛が薄いのが気になっている方は・・・

JUGEMテーマ:ファッション


 いろいろと個人差もありますが、男性も40代ぐらいになってくると少しずつ髪の毛のコシがなくなってくるものですよね。特に、天頂部前額部あたりの毛がとっても細くなってしまって、地肌が少しだけ透けて見えるようになってくる方も次第に増えてきます。薄毛に関しては色々な事が言われていますが、男性ならば年齢とともに様々な変化が生じてしまうのは、ある程度仕方のない事なのかもしれません。。。(^^;)


 ・・・で、髪の毛が薄いのが気になっている方は、その気になる部分「できるだけ長めに伸ばしたい」と思ってしまう方が圧倒的に多いんですよね。本能的に「大切な頭を守らなければ・・・」という意識が生まれるのか、「できるだけ地肌を隠したい」という心理が働いてしまうのはもちろん理解できるのですが、実際には視覚的に逆効果になってしまっている方もかなり多く見受けられるのです。

 例えば、天頂部の髪の毛を長く伸ばせば伸ばすほど、毛髪自体の重みで髪はペタンと寝てしまいやすくなり、ボリューム感が全然でなくなるばかりか、束になりやすくなった長い髪が分かれた隙間から見え隠れする地肌がよりいっそう目立ってしまったりする結果となってしまうのです。(_ _;)


 髪の毛の状態にもよるので一概には言えませんが、天頂部の髪の毛が細くなって毛量が気になる方は、全体を短めにカットしたヘアスタイルのほうが断然若々しく見える場合がかなりあります。気になる部分の髪の毛を長く伸ばすのではなく、ふんわり立ち上がるぐらい短めにカットしてボリューム感を出したほうが、逆に毛量を多く見せる効果が期待できるのです。

 しかし、サイドやバックの髪の毛が長いままではダメなので、できれば天頂部よりもさらに短めにカットして、地肌が透けて見えるぐらいの刈上げにするか、多少長さを残す場合でもかなり多めに梳きを入れると効果的です。周りの髪の毛がスッキリ短く軽やかになっていると、ふんわり立ち上がってボリュームの出た天頂部がよりいっそう引き立つのです。(*^^*)/

 梳きバサミを使用するのを嫌うお客様も結構いらっしゃいますが、毛量の多い部分を軽やかにするとともに、気になっている天頂部なども、ほんの少しだけ梳きを入れることで立ち上がりやすくなり、ふんわりとボリューム感がでる場合もあるので、最初から「絶対に梳かないで下さい!」なんて言わないで、ある程度は技術者の方にお任せしたほうが良い結果に繋がるかもしれませんよ!(^^)v


 また、こういった方の中には髪型に対するこだわりをすっかりなくしてしまって、何ヶ月も伸ばしっぱなしにしてしまっている方も結構いらっしゃるようですが、髪の薄いのが気になる方ほど、こまめに散髪するのを心がけたほうが良いと私は思っています。常に清潔感のあるサッパリしたヘアースタイルを保つことで、「髪の薄い人」という印象よりも「いつも身だしなみがキレイに整っている人」という印象を与える事ができるからです。案外、ご本人が気にしているほど他人はあなたの天頂部ばかりを気にしているわけではないのです。



 色々な事を書いてしまいましたが、薄毛は非常にデリケートな問題なので、正直、私自身もお客様に「バッサリ短くしたほうが良いですよ!」なんて言えないケースがほとんどです(汗)。なので、お客様のほうから「思い切って短くしてみようと思うんだけどどうしたら良いかな?」なんていう具合に、いきつけの理容サロンでご相談していただければ、きっと良い結果に結びつくはずだと思いますよ。よかったら以前に私がこのブログに書いた記事「薄毛をカバーするヘアースタイル 10のアイデア」なども参考にしてみてください。


 これから夏に向かって気温もグングン上昇していくので、思い切ったイメチェンを図るにはちょうどいい季節だと思います。あなたも勇気を出して理容サロンでご相談してみませんか?きっと活動的で若々しいショートヘアをゲットできるはずですよ!(^^)v



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop