March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

理容VS美容

JUGEMテーマ:ファッション


 皆さんは髪を切る時に利用するのは床屋さんですか?それとも美容院ですか?美容院だと思ってなんとなく通っているお店が実は理容サロンだったり、低料金の理髪店だと思って通っているお店が実は美容院として登録されていて技術者は全員美容師・・・なんて事も実際にけっこうあったりするのです。なので、「理容」と「美容」の定義なんて、お客様にとってはどちらかと言うと「どうでもいい問題」なのかもしれませんね。(^^;)


 そもそも理容師美容師って、一体何が違うのでしょうか?


 法律では「理容師法」と「美容師法」として、厳格に区別されています。どちらも国家資格なので、それぞれの専門学校に通った上で国家試験に合格して、初めてそれぞれの仕事に従事する事ができるのです。人によっては理容師と美容師の両方の資格を持っている方もありますが、基本的に一つの店舗で理容と美容の仕事をごちゃ混ぜにして営業する事は法律で禁じられていたりするのです。(壁や通路で仕切られた別々のブースがあればOKです)

 昔ならば男性は理髪店に、女性は美容院に行くのが当たり前でしたが、最近では美容院を利用する若い男性もずいぶん増えてきましたね。単純に「床屋はダサイ」「美容院はオシャレ」なんてイメージがすっかり定着してしまった感じもありますが(汗)、実際には「オシャレな床屋」「ダサい美容院」もたくさんあって、結局のところ「頑張っている良いお店」にお客様が集まっているのだと思います。(*^^*)



 この前たまたま見かけたYahoo!知恵袋「今の松本潤の髪型にするのに床屋と美容院どちらがいいですかね?」みたいな質問があって、その回答の中には「美容院のほうがオススメです」という感じのが多かったのですが(苦笑)、なんと!以前私が書いた「嵐の松潤の髪型がカッコいい!」というブログの記事にリンクを貼って「写真を持っていけばどちらでも大丈夫だと思います」と回答している方があって、とても嬉しく思いました。(^^)v

 また、少し前に当店のHPを見つけてご来店してくださったお客様(20代男性)は、「美容院はオシャレすぎて苦手なんですよね〜。この前も嫁さんの行きつけの美容院に誘われて行ってみたんだけど、なんだかしっくり来なかったし・・・」なんてお話を聞かせてくれました。そのお客様によると、「きちんと思ったとおりのカットをしてくれるお店なら床屋さんでもぜんぜんかまわないと思う」との事で、結局、最後は理容・美容は関係ナシに、しっかりとした技術のお店に行き着くという事なんだな〜と、思いました。(^^)

 さらに、中学生の頃からずっと当店に通ってくれていた、髪型にとてもこだわりのあるお客様(30代男性)の話ですが、カリスマ美容師ブーム以来「やっぱり美容院でカットしてもらうのがオシャレ!」と、あちこちの評判の美容院でカットするようになってしまっていますが、ほぼ毎回、「なんだか納得いかないから修正して!」と、なぜか私のところにカットの微調整のためにご来店になるのです(笑)。「美容院は全体の雰囲気はイイ感じにしてくれるけど、左右のバランスとか微妙なところは何回やってもらっても納得いくようにしてもらえない!」との事で、このお客様はもう少ししたら理容サロンに戻ってきてくれるのではないかな・・・と、密かに期待しているところです。(^^;)



 皆さんは、理容サロン派ですか?それとも美容サロン派でしょうか?カリスマ美容師ブームに乗って美容院に通っていたアラフォー世代の男性達は、最近になって、徐々に美容院を離れて「流行のヘアーもきちんとこなしてくれて、落ち着ける理容サロン」を探し始めているようです。美容院派の貴方も、そろそろ理容サロンを試してみませんか?そこにはオトナの男が等身大でくつろげる世界が待っているかもしれませんよ!(*^^*)/

 皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。m(_ _)m




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop