August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

片岡鶴太郎の髪型がカッコいい!

JUGEMテーマ:ファッション


 最近なぜかバラエティー番組によく出演している片岡鶴太郎さん。ここ数日の間に何度か続けて見かけたのですが、なんだか髪型が妙にカッコいいではありませんか!少し前まではサイドの白髪が目立ってきていて、オジサンっぽい髪型に個性的なメガネをかけているという印象だったのですが、最近見かける鶴太郎さんはなんだか急に若々しくなってカッコイイ!と思ってしまいました。(*^^*)


 そんな片岡鶴太郎さんの髪型ですが、サイドとバックは地肌が透けて見えない程度に少し刈り上げてあるようです。トップとバックはいわゆるソフトモヒカンっぽいラインなのですが、少し長めな設定で、そのトップの髪の毛を、若い人たちのようにピッと上に立ててしまうのではなく、ふんわりとバックに撫で付けて、後頭部の髪の毛の方をより強調して立たせてあるのです!

 なので、横から見ると「強風を受けて髪が後ろになびいている」かのようなスタイリング。スタイリング剤はおそらくハードワックスとスプレーを併用しているのではないかと思いますが、スピード感(?)のあるスタイリングがオシャレで若々しく、とっても好感が持てました。(^^)/

 鶴太郎さんと言えばみなさんご存知のように、現在、オデコはM字状にかなり後退してきているのですが(失礼・・・)、そのオデコを全く隠さないで全開にして後ろに撫で付けているにもかかわらず、後頭部の髪を若々しく立たせたスタイリングのお陰で、全然オデコが気にならないのです!まさに人間の目の錯覚を利用した「超ワザありヘアースタイリング」だなぁ〜と、とても感心したのです。弱点をあえてさらけ出しながら、それ全く気にさせない髪型なのです!

 さらに、以前はモミアゲのあたりにかなり白髪があったようですが、その白髪も全体にダークブラウンに染めてあり、モミアゲのデザインもかなり長めに設定する事で、スタイリングによって後頭部ばかりが重たいイメージになる事をしっかりとカバーしてあるようです。モミアゲから天頂部、後頭部にかけての長さのバランスが絶妙で、鶴太郎さんの顔立ちに非常に良くマッチしていると感じました。


 あと、以前はかなり個性的なメガネをかけている姿を良く見かけましたが、ここ数日テレビで見かけた鶴太郎さんはメガネなしのスタイル。以前は派手なメガネのほうばかりに目が行って、正直、髪型なんて気になりませんでしたが、現在の若々しいヘアスタイルの場合は、逆にあのメガネがうるさい感じになってしまいそうですね。その辺もすべて考えた上でスタイリストさんがコーディネートしているのかもしれません。服装ももちろんオシャレ。さすがです。(*^^*)



 現在56歳の片岡鶴太郎さん。「俺たちひょうきん族」あたりからのお笑いタレントのイメージからすっかり脱却して、最近では墨彩画の方でも活躍されていて、まさに文化人としての貫禄がでてきたようですね。ファッションにもとっても気を使っていらっしゃるようなので、大人のオトコの良きお手本として、ぜひ参考にしてみると良いと思いますよ!

 鶴太郎さんのヘアスタイルをそのまま真似するのは正直なかなか厳しいかもしれませんが、今回の髪型には50代60代の大人の男がカッコ良くなるヒントが盛りだくさんだと思います。行きつけの理容サロンでしっかりと相談して、粋なオトナのファッションを楽しもうではありませんか!




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop