August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

「いつもどおり」は究極のオーダー?!

JUGEMテーマ:ファッション


 このブログではなんだかんだとエラそうなことばかり書いている私ですが、当店はどちらかといえば普通の床屋さんです。なので、お客様の大半は「いつもどおりで・・・」というご注文でカットに取り掛からせていただく場合がほとんどかもしれません。。。(^^;)

 しかし、この「いつもどおり」で対応できるのが、床屋として究極のサービスなのではないか・・・と、最近深く感じ始めている私です。(*^^*)v


 最近の理美容業界の経営セミナーなどでは、「とにかくカウンセリングを重視してお客様にスタイルの提案を!」とか、「顧客カルテでお客様のスタイルを管理するとともに、DMなどのアプローチでご来店周期をコントロールする!」なんて話が飛び交っていますが、正直なところ、うちのお店にはカルテもないし、積極的なヘアスタイルの提案もめったにしていません(笑)。もちろん、お客様のほうからヘアスタイルのご相談があれば、徹底的にカウンセリングさせて頂いておりますよ!

 私が思うに、理美容の経営セミナーや業界誌などでは「お客様に『いつもどおりで!』と言わせるのはご法度」みたいな風潮ですが(汗)、実際、お客様側にしてみると、そこまでの変化を求めていないケースがほとんどだったりするような気もするのです。カウンセリング重視は、どちらかといえば美容院の営業スタイルで、理髪店をご利用になる大人の男性のお客様には逆に「面倒くさい」「鬱陶しい」なんて感情をいだかせる場合もあるんじゃないかな・・・(^^;)

 もちろん、初めてのご来店や、オシャレに敏感な若い男性にはしっかりとした事前のカウンセリングが必要ですし、お店のタイプによってもかなり違ってくるとは思いますが、当店のような家族経営の理容サロンにご来店になるお客様の場合、「いらっしゃいませ!今日はどうなさいますか?」「いつもどおりで・・・」という自然な流れはとても大切なのです!「いつもどおり」は常連さんだけが使える魔法の言葉と言っても過言ではないのですから!(^^)/


 「いつもどおり」とか「前回とおなじ感じで」「普通で」といったお客様のオーダーは、ある意味「あなたにお任せします」というニュアンスも含んでいると私は勝手に解釈しております(爆)。そして、毎回、いつも以上にカッコ良くなるように精魂込めてお仕事させて頂いているのです。なので、当店に長年通い続けてくださっているお客様の「いつもどおり」のヘアスタイルは、私が勝手に流行のニュアンスをチョッとだけ加えてみたりするので、時代とともに微妙に変化し続けているはずなのです。(^^)v


 そう!
「いつもどおり」は「前回よりもカッコ良く!」をかなえる魔法の合言葉なのです!(*^^*)


 逆に「いつもどおり」が本当にいつもどおりだったりすると、お客様は次第に満足できなくなってくるはずなのです。その昔、「『変わらなくちゃ』も変わらなきゃ!」というCMもありましたが、「いつもどおり」も進化し続けなければならないと私は常日頃考えています。ただし、あんまり変化しすぎるとダメだったりと、そのお客様の好みを見極めていくのが何よりも重要であり、一番難しいところなのですが。。。(^^;)




 そして、震災にゆれるこの日本の中で、今日もこうして「いつもどおり」の生活ができることに深く感謝しながら今日も精一杯生きています。m(_ _)m



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


comments

かんさん、コメントありがとうございます!

確かに、全く同じ髪型を完璧に再現はほぼ不可能かな・・・と
思っていますが(汗)、同じイメージでよりカッコ良く!が
できれば、お客様は満足してくださると信じてお仕事を
させていただいております。(^^;)v

これからもお互い頑張りましょうね!

カスタムさん、いつもご来店ありがとうございます!

「いつもどおりバッチリきまったね!」と言っていただけると
こちらも嬉しくなってしまいます。(*^^*)

もしも今後イメチェンしたい時には相談してくださいね。

素晴らしい記事ですね…
全く同感です^^

同じことを繰り返すということほど
難しいものはないですね…

実は全く同じようにはできてなくても
いつものように見させる技術…
プロとして大切な要素です^^

さんぱつ侍さん、コメントありがとうございます!

最近、美容院のマネじゃない、床屋ならではの経営スタイル
を追求していかなればならないのでは・・・と、強く想うように
なってきました。
これからの時代、理容業はまだまだ挽回できますよね!
お互い頑張りましょうね!(^^)v

僕的には同じ髪型しか思いつかないのでいつもお邪魔してるし「いつもどうり」が一番楽で便利だと思ってます。本当に変化したいなら本音で「こうして・・ああして」と依頼すると思います。普通が一番楽に日常暮らせるので個人的見解だとそれがベストです。

  • カスタム
  • 2011/03/24 4:52 PM


同感です。
信頼されてるからこその「いつもどおり」です。
いつもどおりのちょっと短め、とか前髪長めとか。
こっちもやりがいがあるってもんです。
カウンセリングもやるときゃやる!って感じ、いいですね。

  • さんぱつ侍
  • 2011/03/24 4:46 PM
   

trackback

pagetop