June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
       

笑福亭笑瓶師匠の髪型がカッコいい!

JUGEMテーマ:ファッション


 今日、お昼ごはんを食べながらテレビを観ていたら、「ごきげんよう」に出演していた笑福亭笑瓶師匠の髪型が気になったので、ここでご紹介したいと思います。現在、54歳だという笑瓶師匠。ムリな若作りというよりも、年齢相応のオシャレなヘアスタイルという印象で、とてもカッコいいと思ってしまいました。(*^^*)


 今回見た笑福亭笑瓶師匠の髪型は、いわゆるソフトモヒカン系のヘアスタイル。ここ数年、笑瓶師匠はソフトモヒカンスタイルにしているみたいですが、昔の写真などと見比べてみると、全体のバランスなどが少しずつ変化してきているようです。最近のスタイルのほうが断然オトナっぽいバランスでGood!

 最近の笑瓶師匠は、サイドとバックは地肌が透けて見えない程度にかなり厚めに刈り上げてある感じで、サイドはかなり上のほうまでスッキリと短めですが、バックはそれほど上まで刈り上げてはいないようです。トップもあまり極端なモヒカン状態にはカットされてないみたいで、スタイリングで中央に寄せ集めるようにしてモヒカンラインを強調している感じ。前髪はかなり短めで、つむじの辺りとバックの髪は少し長めに残して立ててあります

 白髪の割合が40パーセントぐらいに見える笑瓶師匠の髪の毛は、カラーリングしていないのが逆に好印象。なぜか白髪混じりの髪とソフトモヒカンってとても相性が良いんですよね!少しヤンチャな大人のオトコって感じです。あれが茶髪だったりすると、チョッピリいやらしい感じになってしまうかもしれません。。。(^^;)

 さらに、笑瓶師匠といえば、あの個性的なべっ甲色のメガネがトレードマーク。ソフトモヒカンスタイルはなぜか個性的なメガネとも相性抜群なんですよね。全体的にはデニム系のファッションで「ちょっと感じのいい明るいオッサン」みたいな、ムリしすぎない年齢相応な感じがとても好印象でした。(^^)

 ちなみに、トークのプロである笑瓶師匠が教える「誰とでも楽しく雑談できる7つのポイント」には、「無理して若ぶらない」「等身大でいること」という項目がまず最初にあるようですが、こういった精神が、今の笑瓶師匠のファッションにそのまま現れているのでしょうね。


 50代ぐらいで、白髪は「染めたくない派」で、元気系オヤジを狙うなら、笑瓶師匠の髪型やファッションは良いお手本になるかもしれませんよ!メガネをかけている方ならばフレームのデザインにも拘ってみてはいかがでしょうか?

 笑瓶師匠のような大人の元気系ヘアスタイルならば、やはり理容サロンにお任せください!もう50代だから・・・なんて消極的にならないで、等身大のカッコよさを追求してみませんか?!



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop