July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

ハサミが奏でるリズムで癒される♪

JUGEMテーマ:ビジネス


 先週ご来店のお客様から聞かせて頂いたお話。。。そのお客様の娘さんは美容師さんだそうなのですが、ある日「お父さん、床屋さんでカットしてもらっている時にどんな風にしてるの?」と聞かれたそうなのです。そのお客様は、「黙って目を瞑ってハサミの音を聴いちょーわや」と答えたら、「ダメね〜お父さん、ちゃんと鏡を見てあれこれ髪型の注文を言わないと・・・」と言われたそうなのです。若い美容師の娘さんからすれば、お父さんにもっとオシャレな髪型になって欲しいみたい。(^^;)

 しかしそのお客様曰く、「やっぱり散髪っていうのは髪型ももちろん大事だけど、気持ちをリセットする場っていうか、ゆったりした気持ちで癒されたいから来てるんだよね・・・」とのことで、「目を閉じて、髪を切るハサミの音を聴いているだけでなんだかとっても癒されるんだ・・・」とお話してくださいました。(*^^*)v

 そのお客様は、数日前には鍼灸院で鍼をうってもらったらしいのですが、そうやって定期的に仕事の疲れを癒す為に通う鍼灸院と同じような感覚で理容サロンもご利用になっているとか。髪形にももちろんある程度のこだわりはあるけれど、それは私たち理容師を信頼してお任せしてくださって、あとは黙ってハサミの音を聴いたり、シェービングの心地良さに身を委ねて、ゆったりとヘアサロンヒーリングを楽しんでいらっしゃるご様子。まさに床屋が「癒しの空間」となっているわけです。


 そういえば、少し前にご来店になった他のお客様からも、「気分をリセットするのにはやっぱり散髪してもらうのが一番だよ!」と言われたのを思い出しました。大人の男性の場合は、こんな風になじみの床屋で「いつもどおりで」と注文して、あとは黙ってゆったりと気分をリセット・・・という方も案外多いのかもしれませんね。

 私たち理容師は「お客様は床屋に髪を切るために来てくれる」と思い込んでカットのデザインばかりに重点をおいている場合も多いですが、実は「お客様は癒されたくて床屋に来てくれる」という事もあらためて認識しておかなければならないんだな・・・と今回深く感じた次第です。お客様が理容サロンに求めているニーズは実に多種多様なんですよね。。。


 ついでに「ハサミの音」にまつわる話をもう一つ。私の妹(当店の理容師ですが現在育児休暇中)のダンナが散髪する時にはいつも私を指名してくれるのですが、私が「嫁さんにカットしてもらったら?」と言うと、彼は「やっぱりお兄さんの方がカットも上手だし、ハサミの音が全然違うんだよね!」と言ってくれるのです。お客様はそれぞれの理容師が奏でるハサミのリズムの違いを、技術者が思っている以上に敏感に感じ取っているのかもしれませんね。(*^^*)

 そんなわけで、これまでもしかしたら「床屋は伸びた髪を切るだけの所」という認識だけだった皆さんも、ちょっと「ハサミの音」に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。もし機会があれば色々な理美容師さんのハサミの音を聴き比べてみたりするのも一興かもしれませんね(笑)。


 もちろんハサミの音だけでなく、その技術の全てにおいて「癒し」を提供する理容サロンでは、最近、シェービング技術も進化中です。一歩進んだ「 BASARA 」のスキンケアシェービングが全国の理容サロンに広まってきているので、こちらもぜひ体験してみて下さいね!もちろん当店でも導入しているので、松江の方はぜひ一度お試しを・・・(^^)/

 月に一度は床屋で気分をリセットして、また日々の仕事に励みましょう!p(^^)q


カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


comments

   

trackback

pagetop