March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

散髪すると風邪をひく?!

JUGEMテーマ:健康


 このところ朝晩がめっきり涼しく(寒く?)なってきて、当店のお客様も「前回よりも少し長めでね!」なんてオーダーされる方が多くなってきました。毎年、秋冬になってくると「散髪すると必ず風邪をひいちゃうんだよね〜。」と言われる方もチラホラ。(^^;) 確かに「髪の毛の保温能力」はかなりあるとは思いますが、風邪をひいてしまう事との因果関係はどうなんでしょうか?

 実際、かなり伸びた髪をバッサリと短く切ってしまうと、ずいぶん風通しが良くなって、襟首のあたりなどは特に「寒い」と感じる方もあると思います。ですが、いつもバリカンで刈り上げるようなお客様の中にも「いつも2ミリのだけど最近寒いから、チョッと長めで3ミリぐらいにしといて!」と、バリカンで刈り上げる部分を1ミリほど長くする事によって寒さをしのぐ(謎)方も毎年いらっしゃいます。(^^;)

 結局、「寒くなってきたから少し長めのスタイルに・・・」というのは、保温効果ファッション気分などなど、それぞれのお客様によって目的が違っていたりするんでしょうね。ここ数年のメンズヘア−は長めのスタイルが流行していた事もあって、夏でも冬でも「耳に少し被さるぐらい長めの髪型」をキープしている男性も多かったのですが、今年の猛暑と最近のショートヘアの流行で、この夏は耳をスッキリ出してバッサリと短めの髪型にチェンジしたお客様も多かったので、この秋冬は「全体的にチョッと長めにしてほしいけど耳はスッキリ出した髪型」なんていうお客様が増えそうな予感がしています。(*^^*)

 80年代から90年代にかけては、どんなに寒くても「耳はスッキリ出して」とか「サイドとバックは刈り上げて」というお客様がほとんどだったので、これからの時代もやっぱり男性の髪型の傾向としては「耳をスッキリ出したヘアスタイル」が徐々に主流になってくるはずです!秋冬に襟回りをスッキリと短くカットした後は、服装の方でしっかりと体を冷さないようにして、風邪などひかないように注意していただきたいところです。

 髪の毛の保温効果よりも流行の方が勝ると思うので、「風邪をひきたくない!」という方は、日ごろから生活のリズムや食事などに気を使って、健康な体作りを心がけましょう!そして髪型はスッキリと短めにした男らしいヘアスタイルで!オシャレの季節はこれからがいよいよ本番ですよ!(^^)v



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop