July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

お父さんを若くする専門店

JUGEMテーマ:日記・一般


 当店で提唱している「男のアンチエイジング」ですが、お客様の中には非常に賛成していただける方も多少ありますが、実際のところなかなか「ピンと来ない」という方のほうがまだまだ多い感じです。特にここ島根県松江市は日本で一番シャイでまじめな男性が多い土地柄(?)ということもあってか、「男がアンチエイジングなんて恥ずかしい・・・」なんて思っている方もきっと多いんだと思います。(マジで!)

 実際、女性達の間でここ数年のうちに一気に広まった「アンチエイジング」の意識ですが、最近の化粧品メーカーのCMなどを観ていると、「エイジングケア」という言葉に置き換わりつつある傾向が見られますね。「アンチエイジング」というと「何が何でも加齢に抵抗する!」というイメージが、「エイジングケア」だと「加齢を受け入れて、年齢に合った対処をしていく」という、もっと無理の無い自然な印象を受けるので、より幅広い層に受け入れられることを目論んでの変化だと思われます。

 そこで私も最近あれこれと考えているわけですが、「男のアンチエイジング」という方向性はそのままにして、もっと受け入れられやすい、親しみの感じられるキャッチコピーのようなものが何かないかな〜と、思い悩んだ結果、とりあえずこんなのを・・・。

 「お父さんを若くする専門店」

 どうでしょうか?「アンチエイジング」というと、なんだか「妙にカッコつけているようで気恥ずかしい」と感じる男性にももう少し歩み寄ってもらえそうな「お父さんを若くする」というフレーズ。実は「お父さん」と呼ばれる対象年齢はとても幅広く、20代からずっと上までの男性の大半がお父さんだったりするので、「オトナの男」というキザな言い回しよりもずっと親しみを持ってもらえるのでは・・・と、思っったりしてます。(*^^*)

 さらに、世の奥様方にもピンと来るフレーズなような気がするので、「あなた、あのお店で若くしてもらってきなさいよ!」とオススメしてもらえるかも・・・(*^^*) 実際、ご主人の散髪を奥様がコントロールしているという現象はかなりあるようです。家計の節約の為、「あなた、散髪は1,000円カットに行ってらっしゃいね!」と、千円札を渡されて渋々散髪に出かけるご主人方も多いとか・・・(^^;)

 でも本当は、奥様も、ご本人も、「もう少しだけ若く見られたい!」と思っているに違いないので、そんなニーズにさりげなくアピールできるフレーズ「お父さんを若くする専門店」。うん、なんだか自分でも書いているうちに良さそうな気がしてきたな・・・(爆)。今後、徐々にPOPやHPなどで使っていきたいと思います。p(^^)q

 実際に仕事をしながら感じているのは、数年前に比べて、「もう少し若く見られたい」という男性のニーズは格段に増えているということです。潜在的なニーズはもっともっとあるはずなので、それを掘り起こすべく、男性がもっと身近に気軽にエイジングケアを体験できる床屋さん。そんな理容サロンを目指したいと思っています!(*^^*)v


 全国の床屋さんでもこんなキャッチコピーいかがでしょうか?まずはうちが実験してみて、効果がありそうならまた報告したいと思いますので、その時には是非マネしてみてくださいね〜!

 このブログのタイトルも「理容サロンでお父さんもエイジングケア!」に変えたほうがいいのかな・・・(笑)。



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


comments

   

trackback

pagetop