October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

リンスやトリートメントのすすぎはどれぐらい?

JUGEMテーマ:健康


 先日、一緒に仕事をしているうちの母親と取引ディーラさんを交えてシャンプーの話をしていた時の事。うちの母親が「あんた、いつもリンスのすすぎが長すぎるんじゃないの?せっかくつけたリンスがもったいないし、お湯ももったいないじゃないの。」と言ってきたのです。。。(^^;)

 私の持論としては、以前に「正しいシャンプーの仕方」という記事にも書いたとおり、「シャンプーもリンスも十分過ぎるぐらいにしっかりとすすいだ方が頭皮のために良い」というのがあるので、今回の母親のコメントにはかなりショックを受けてしまいました。私自身は仕事をしながらお客様にもこの事を何度もお話したりしているのに、一緒に仕事をしている母親がいまさらこんな事を言ってくるなんて・・・(_ _;)



 皆さんは自宅でのシャンプー&リンスの際にすすぎは十分に行っていますか?もちろん、シャンプーはしっかりとすすいでいらっしゃるとは思いますが、リンス(コンディショナー)やトリートメントに関しては、考え方が真っ二つに分かれるところのようです。髪の質感を良くするためにせっかくつけたリンスやトリートメントだから、しっかりすすぐなんてもったいない!と思う方も未だにたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 実際、「髪の質感」に重点を置くか、「頭皮のケア」に重点を置くのかで、考え方は変わってくると思いますが、当店のような男性のお客様がメインの理容サロンの場合、当然「頭皮のケア」に重点を置きたい所です。リンスやトリートメントの成分は、髪の質感向上には良いとされるものがあれこれと配合されていますが、それが頭皮にとっては必ずしも良いとは言えないものが多いようなのです(^^;)

 長年、理容の仕事をやってきて感じているのは、上質なリンスは髪の表面にしっかりとイオン吸着して薄い膜を作ってくれているので、十分すぎるぐらい流したところでその効果がぜんぜんなくなってしまうようなことは無いという事です。なので、ほんの少しの量のリンスを髪全体にしっかりと塗布した後は、十分な量のお湯で余分なリンス成分が頭皮に残らないようにしっかりとすすぐのがベストだと思います!

 トリートメントの場合も、髪全体に行き渡る必要最小限の量を塗布して、じっくりもみ込んだり、しばらく時間を置くなどした後は、やっぱり十分に洗い流したいところです。余分なトリートメントが頭皮に残っていると、トラブルの原因になる事も考えられますから。。。髪のダメージがかなり気になるようであれば、逆に「洗い流さないタイプ」のヘアトリートメントを使用するのも一つの手段かもしれませんね。

 いずれにしても、男性の場合は特に「頭皮」を第一に考えたい所なので、十分すぎるぐらいにしっかりとすすぐように心がけてくださいね。毎日のシャンプーやリンスの十分なすすぎを心がけるだけで、もしかしたら頭皮の状態が改善される方もあるかもしれませんよ!(*^^*)



 そんなわけで、うちの母親にもあらためてこの話をしっかりとしておきましたが、シャンプーやリンスは、やはり皆さんが普段自宅で毎日行う回数の方が圧倒的に多いので、これまで「サッとしかすすいでなかった・・・」という方はあらためて意識してみて下さい。シャンプーも「髪の毛」を洗うより、「頭皮」をしっかりと洗う事を心がけて、すすぎはしっかりと!これだけできっとずいぶん違ってきますよ!(^^)

 なにはともあれ、健やかな頭皮から健康な髪の毛が生えてくるのです!髪の毛について気になる事があれば、お近くの理容サロンに是非ご相談してみて下さいね!



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop