March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

チューインガムでストレス解消!

JUGEMテーマ:健康


 少し前に、とあるドラッグストアチェーン主催のイベントで、嫁さんと子供達が大量に試供品をもらって帰ってきました(笑)。サンプルの化粧品や日用品に混じって、その中にチューインガムも大量にあったのですが、それがなんとあの龍角散のガム。(「ゴホンといえば龍角散」ってCMまだやってるのかな・・・)一応「ミント味」と「ハニーレモン味」なのですが、そのガムには「ハーブパウダー」なる物が練りこんであったり、コーティングしてあったり・・・要するにハーブパウダーって言うとオシャレだけど、あの「龍角散」の味なのです。。。

 子供達は、「このガムめっちゃまずいからパパに全部あげるね!」と言って、大量にもらってきたガムを結局、全部私にくれました(爆)。ですが、実際に私が食べてみると案外おいしい(オトナ味?)。その上、龍角散の効果で喉がスッキリするし、とっても気に入ってしまいました。それまでは普段ガムなんてほとんど噛む習慣はなかったのですが、それ以来、なんだかこのガムが手放せなくなってしまっています・・・(^^;)

  

 チューインガムを噛む事が「ストレス解消」になるという話は最近有名になってきましたが、顎を一定のリズムで動かす事によって「セロトニン」という物質が脳内に分泌されて、不安や緊張を緩和する効果が得られるそうなのです。さらに、脳の「海馬」という記憶を司る部分に作用して、記憶力アップにもつながるとか。。。(*^^*)

 この「セロトニン」はリズミカルな運動によって産生・分泌が促されるらしいので、ウォーキングジョギングなど手足をリズミカルに動かす運動などによっても分泌が促進され、神経の働きのバランスがよく保たれるそうです。リズミカルな運動は手足に限らず、手の指でも、顎でもよい・・・という事で、食事の時など物を噛む時には下顎をリズミカルに動かすのが効果的だそう。なので「別にガムでなくても・・・」と、思ってしまいますが、一日中食べ物を食べてばかりいてはあっという間にカロリーオーバー(汗)になってしまうので、やっぱりガムを噛むのが健康の為にも良さそうです。もちろん、虫歯の心配もあるのでキシリトール配合のガムが良さそうですよね。。。(^^)/

  



 そんなわけで、最近、すっかりこのチューインガムにはまっている私ですが、ストレス解消になる反面、ガムを噛んでいる姿は相手に対してかなり失礼な印象を与えてしまうものでもあります。一日中デスクワークなどがメインの仕事ならば問題ないのでしょうが、私達のような接客業などの場合にはTPOをわきまえて利用しなければなりませんね。私もお客様が途切れた時などにガムを口に放り込むのですが、その途端に次のお客様がご来店になった時などは、慌てて紙に包んでくずかごへ・・・。少々もったいない気もしますが、こればっかりは仕方がありません。。。(^^;) しかし、最近のガムは味が長時間長持ちするように出来ているみたいですね。技術の進歩に感動!

 さらに、ガムを噛む事によって、唾液の分泌を促したり、あごの筋肉を鍛える事が出来たり、口臭予防にも役立つので、オトナの男としてのマナーを守りながら、上手にガムでストレス解消!そして仕事の能率をぐんぐん上げていきましょう!

 ちなみに、今回の龍角散のガムはタバコと相性が悪い感じ(あくまでも個人の感想です)なので、私の禁煙(節煙?)にも一役かってくれそうです・・・(^^;)



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


comments

   

trackback

pagetop