April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
       

とあるプロ野球選手のスランプ脱出方法

JUGEMテーマ:健康



 先週、初めてご来店になったお客様からお聞きした話です。。。そのお客様は「横と後ろは刈り上げて!」というご注文で、「自分はバリカンで刈り上げられるのが嫌いなんだよね。やっぱりハサミと櫛で髪を切ってもらうほうが断然気持ち良くて好きなんだ!」との事。それに関連して聞かせて頂いたお話が面白かったので、ここでご紹介したいと思います(^^)/



 とあるプロ野球選手は、スランプに陥ると必ず行きつけの床屋さんへ行って髪を短く切ってもらうそうです。それもバリカンではなく、必ずハサミと櫛を使って丁寧にカットしてもらう事が、そのプロ野球選手の「スランプ脱出方法」との事。髪に櫛を通される感触。冷たいハサミの感触。チョキチョキと小気味良い髪を切る音。さらに、気持ちの良いシェービング、シャンプー、マッサージ・・・など、床屋さんのイスに小一時間座って受ける理容技術のすべてが、癒しとなり、気持ちをリセット出来る一番の方法なのだそうです。

 なので、そのプロ野球選手がなかなかスランプから抜け出せないでいる時などは、何度も何度も床屋さんへ足を運んでは、毎回散髪してもらうらしいのです。床屋の主人が「今日はまだ髪がずいぶん短いから、シェービングとシャンプーだけにしておきましょうか?」と言っても、「いや、ハサミを使って切ってくれ!」と、あくまでもハサミで髪を切ってもらう事で自分自身をリセットする事にこだわっているとか。。。



 このプロ野球選手が誰なのかまでは教えてもらわなかったのですが(ご存知の方があれば是非教えてくださいね!)、自分なりのスランプ脱出方法として、床屋さんを利用して上手に気分転換を図っているようですね。実際、出来るビジネスマンの方々にも「どんなに仕事が忙しくても髪を切る時間だけは大切にしている」という方が多いと聞きます。散髪している時間にゆったりとくつろいで自分自身をリセットする事によって、良いアイデアが生まれたり、気分転換になって仕事に立ち向かう意欲が沸いてくる事を良く知っていて、理容サロンを上手に利用しているんでしょうね(*^^*)

 今回、お話を聞かせて頂いたプロ野球選手の場合は「ハサミで髪を切ってもらう事」に一番重点を置いていたようですが、実際にはこのブログで以前にも取り上げた「スキンシップによる癒し効果」「髪の毛を短く切る事による闘争心の掻き立て」など、理容サロンにおける様々な「良い効果」が結果的にはスランプ脱出の手助けになっているのだと考えられます(^^)/



 なかなか不況というスランプから脱出できないでいる日本経済の中、「髪型なんてどうでもいいや・・・」と、自分自身のオシャレをずっと後回しにしてしまっている男性もずいぶん多くなっているご時世だとは思いますが、「散髪」という割とお手軽な気分転換で、定期的に自分自身をリセットしてみませんか?

 さらに時間的にも余裕のある方は、理容サロンの「ヘッドスパ」「メンズエステ」「耳エステ」などもぜひ一緒に堪能してみて下さい。癒される事による気分転換と共に、容姿をスッキリと整えて、自分の見た目にも自身が沸いてきて、また仕事に立ち向かえる!・・・そんな「男の発進基地」となるのがこれからの理容サロンなのです!



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop