May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

2010 今年のクールビズヘアーは?!

JUGEMテーマ:ファッション


 いよいよ6月に入って、クールビズに衣替え!なんていう方も多いかと思います。やっと気温も上がってきたので、涼しげな服装の方も目立つようになってきましたね。

 さて、服装がクールビズならば、髪型もクールビズカットに!という事で、理容業界でも2〜3年前(?)から「クールビズヘアー」の提案をしてきているわけですが、今年も全理連では「髪を1センチ切って体感温度を1℃下げる」というキャッチコピーをテーマに全国の理容師さんにヘアスタイルを募集したところ、140作品が集まったようです。ちなみにうちのお店は組合脱退してしまったので、この辺は直接関わっているわけではありませんが・・・(^^;)


 クールビズヘアーというと、何か特別なスタイルのように感じてしまいますが、要は「いつもよりも少し短めの髪型にして、暑い時期も涼しく過ごそう!」という事なのです!このブログでも毎年、夏になると記事として取り上げてきたように、オトナの男も「短めで風通しが良く、若々しくてカッコイイ髪型」でこの夏もスマートに乗り切りたい所ですね。


 さて、2010年夏、私がオススメしたいクールビズヘアーはズバリ!
  「カリアゲスタイル」です!!!

 昨年の夏までは、まだまだ少し長めのスタイルが主流で、一部のソフトモヒカンやボウズヘアの流行を除くと、「耳に少しかかるぐらいの長さで全体的に多めに梳きを入れたスタイル」などにしている方のほうが多かったように思います。ですが、昨年秋頃から若い世代を中心にツーブロックスタイルが大流行していたりと、またまた短めに刈り上げたスタイルが人気を集めているのです!

 ここ10年ぐらいは、中途半端に伸びたような自然なカリアゲがオシャレとされていましたが、今年はスッキリと男らしくシャープに刈り上げたスタイルがキテいると思います。なので、少し地肌が透けて見えるぐらいに短めに刈り上げたスタイルが私のオススメのクールビズヘアーです!(^^)/ 場合によっては、思い切ってバリカンを入れる位のほうが今年流?!

 トップのデザインはその人の好みにもよりますが、ソフトモヒカン風やボウズ風の攻撃的なスタイルよりも、もう少し優しいイメージのスタイルが今は旬なのではないかと感じています。芸能人でいえば、ドラマ「月の恋人」で活躍している松田翔太さんや、SMAPの草剛さんなどの髪型が個人的にはお気に入りです!

 また、クールビズヘアーとしては、さりげないツーブロックスタイルも大いにアリだと思いますよ!さらに、’80sブームを先取り(?)して、80年代の柳葉敏郎風ショートヘアなんかが、40代・50代の男性にもオススメできると思ってます!あの前髪をピッと立たせたスタイルは活動的で若々しい男性を演出する事間違いナシです(^^)/


 ちなみに、私自身の今年のクールビズヘアーは、以前にも紹介した「サムライ・ツーブロック」です(爆)。毎週一回、自分で6mmのバリカンでカリアゲをキープして涼しさを満喫中。この前、知り合いに「カタギじゃありません!って感じが床屋のマスターらしくてイイじゃないか!」と褒められて(?)調子に乗ってます(*^^*)


 さあ、今年の夏も涼しくカッコ良く!そして若々しく!
カリアゲスタイルならば、もちろん理容サロンにお任せください!!!



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop