April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
       

男がいつまでも若々しくあるために!

JUGEMテーマ:ファッション
 
 先日ご来店のお客様(40代男性)と「オトナの男性の髪型」についてお話していて、当店のコンセプト「男のアンチエイジング」に非常に共感して頂けたような気がして、とても嬉しかったです!特に男性の場合、歳をとってくるとだんだん「髪なんて短くなっていればどうでもいいや・・・」と思ってしまう方も多いようですが、実は心の奥底では「でも、少しぐらい若く見られたほうがやっぱり嬉しい」と感じている事を実感している今日この頃です。


 40代、50代、60代といった大人の男性の場合、オシャレに対する気持ちも「あきらめ」「開き直り」(?)の他に、「照れくさい」「やってみたいけど、どうしたらいいのか分からない」という方も案外多いという事が分かってきました。やはり誰でも「かっこ良く、若々しく見られたい!」という気持ちは少なからずあるはずなのです!

 そんな大人の男性の気持ちをサポートできるのは、一番身近な所では、やっぱり私たち理容師なのではないかと思います。「その人の印象」「見た目の年齢」を左右するのはやっぱり「顔」。その「顔」のイメージを一番大きく左右するのが「髪型」だと思うのです!(実際に、「人間の第一印象の7割は髪型による所が大きい」という研究論文を発表した学者さんもあるそうです。)


 先日ご来店のお客様も、かなり短めなショートスタイルなのですが、いつもカットにご来店の際には前髪をピッと立たせるようにスタイリングしてあげていましたが、ご本人は「普段はなんとなく前髪をおろしているんです。」とのことでした。「でも、うちの奥さんは前髪を立てたほうがイイ!って言うんですよ。これから自分でもちょっと立てるようにしてみようかな・・・。」と、少しオシャレに前向きになってきたご様子(^^)

 少し前の「ちょい不良オヤジ」のように、「いかにも気合の入ったオシャレ」というのは最近では敬遠されがちになってきましたが、こんな風に「どこか一箇所だけアクセントをつける」事によって、「この人ちょっとオシャレだな・・・」という印象を与える事が出来ると思うのです。

 「一箇所だけのアクセント」とは、具体的には、

 ○前髪を立ててみる

 ○襟足を少しだけ長めに残してみる

 ○天頂部を多めに梳いてふわっと立ち上げる

 ○ツーブロックのような流行の要素をさりげなく取り入れる

 ○カラーリングで自毛よりも1〜2トーン明るめにしてみる

 ○モミアゲの形にこだわってみる



 ・・・などなどです。全部いっぺんにやってしまうと、「ちょい不良オヤジ」になってしまうので(苦笑)、若者の髪型をそのまま・・・みたいな事にならないように、まずはどれか一つだけを上品に取り入れてみてくださいね(^^;)


 少し前にも、全国を転々と移動しながらお仕事をしているお客様(50代男性)が、「全国あちこちの床屋さんに行くけど、なかなかこんな風に若々しい感じにカットしてくれるお店って少ないんだよね。。。」と、私のカットを気に入って頂けたご様子。

 お客様の「カッコよくなりたい!」という隠れた気持ちを、私たち理容師が上手に引き出して差し上げる事が出来たらいいな・・・と、思いながら日々の仕事に励んでいる今日この頃です。


 皆さんも散髪の際には「いつもどおりで・・・」という注文ではなく、理容サロンであれこれ相談してみてはいかがでしょうか?きっと、もっとカッコよく若々しい自分を発見できるはずですよ!



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


comments

道具屋さん、いつもありがとうございます!

確かに、全部取り入れてしまうと「ちょいワル」
どころではなくなってしまうかも・・・(^^;)
でも、いつまでも「カッコよくありたい」という
気持ちを持ち続けたいものです。
そして、お客様をカッコよくしてあげたい(^^)v

少しだけ若く見られたい、女性に気に入ってもらいたい…
オトコはいくつになってもオトコですから(笑)
ただ、全部を一度に取り入れてしまうと、極悪オトコになっちゃいますね♪

   

trackback

pagetop