July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

抜け毛対策にシナモンが効果アリ?!

JUGEMテーマ:健康


 先日、「世界一受けたい授業」というTV番組を観ていたら、「毛細血管は年齢とともに老化していく」という話をやっていました。「男のアンチエイジング」という観点からも、実に興味深い内容だったのでここで紹介したいと思います。


 ご存知のように、毛細血管は体の隅々まで張り巡らされていて、細胞に酸素や栄養を送り込む働きをしています。もちろん頭皮の毛細血管が毛根にもしっかりと栄養を送り込んでくれているので、髪の毛も日々ぐんぐん成長してくれているわけです。

 しかし、40歳を過ぎたあたりから血管の老化が始まって(もちろん個人差はあります)、次第に毛細血管がボロボロになってくるそうなのです! 毛細血管がボロボロになって正常に血液が送り込まれなくなってくると、細胞にも十分な栄養が行き渡らなくなり、細胞自体も活発な活動が行えなくなってしまうというわけです(^^;)オソロシヤ・・・

 これが頭皮の毛細血管の場合、毛根に十分な栄養が行き渡らなくなれば、やはり「薄毛」の原因になってくるといえます。少し前に、ミノキシジル(リアップなどに含まれる血管拡張成分)の使用で薄毛治療に効果が見られるという記事を書きましたが、肝心の毛細血管自体がボロボロになってしまっていては血行を良くするどころの話ではないかもしれません・・・(-_-;)

 また、顔などの場合、しみ、しわ、たるみの原因になってくるそうです。これも顔の細胞に栄養が行き渡らなくなってくれば当然の事。「顔の老化」というのは、女性にとっては特に気になる話だと思いますが、最近の男性にもかなり興味深い話ではないでしょうか?アラフォー世代を中心に「いつまでも若くカッコ良くありたい!」と、スキンケアやスカルプケアに取り組んでいる男性はドンドン増えているようですから。

 さて、その毛細血管の老化を防ぐためにはどうしたらよいのでしょうか・・・?



 それは、毎日 シナモン(桂皮) を摂取する事で、
毛細血管の老化をかなり防ぐ事ができるんだそうです!!!



 毛細血管というのは二重構造になっていて、その外側の部分が老化によってボロボロと剥がれ落ちていくそうなのですが、この血管の内側と外側をしっかりとつなぐ物質がシナモン(桂皮)に多く含まれているそうなのです!

 漢方では桂皮(シナモン)というのは、「血行促進」に効果があるとして女性の「冷え性」などの治療薬として昔から広く使われてきました。その漢方薬としての効果が、最近になって「毛細血管の老化を防ぐ」という事実として科学的に実証されたという事のようです。

 シナモンパウダーをコーヒーや紅茶に混ぜたり、トーストにトッピングしたりすれば、毎日手軽に摂取できそうですね。シナモンの香りが苦手な方もカレーや肉じゃがなどの料理に混ぜてしまえば大丈夫!アイデア次第で色々と出来そうですね(^^)


 早くもスーパーの店頭ではシナモンが「売り切れ」状態らしいですが、ダイエット系にありがちな「ただのシナモンブーム」で終わらせないで、気長に毎日取り組んだ方が良いかと思います。毎日少量のシナモンを摂取するだけで、若々しい顔と健康な髪の毛を維持できるなんて、まさに「男のアンチエイジングフード」かもしれませんね!

 もちろん、顔や髪の毛といった見た目だけでなく、内臓にも毛細血管が張り巡らされているので、健康維持のためにも今すぐ「シナモン健康法」始めてみてはいかがですか!
私も早速実践してみたいと思ってます(*^^*)

 日々のチョッとした積み重ねでいつまでも若々しくありたいものですね!



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


comments

おきちゃん、コメントありがとうございます!

年相応ならまだ良い方なんじゃないですか?!
でも、男だっていつまでも若々しく健康でいたい
ものですよね。
実は、私もシナモンそれほど得意ではないのですが、
なんとか入手して実践したいところです(^^;)

おはようございます!!
先日、人間ドックで血管年齢をみてもらったら、歳相応でした
これから どんどん悪くなってくると思えばこわいですわ〜〜〜
でもって 髪の毛も心配だし・・・
シナモン・・・ちょっと苦手なんですけど
摂取してみようかな〜〜!!

   

trackback

pagetop