December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

ハサミを開閉する回数

JUGEMテーマ:日記・一般
 
 理容師の私は、毎日チョキチョキとハサミを使ってお仕事をしています。思えばこの10年ぐらいの間に、一人のお客様をカットするためにハサミを開閉する回数はドンドン増えているな〜と、感じています。。。


 理容学校で教わるごく普通の「基本的なカット」の場合、所要時間はおそらく10分前後。私自身も、理容師の資格をとってから数年の間はカットにかける時間も10分〜20分程度で、当時はまだまだ未熟ながらも割と短時間で仕上げていました(^^;)

 ですが、最近では一人のお客様のカットにかける時間は大体30分前後。別にのんびり仕事をしているわけではありません(笑)。もちろん、求めるヘアスタイルによっても違いますが、近年の「進化したメンズヘア」を創るためには、チョップカットやスライドカットといった手間隙をかけることが必須になってきたからなのです。

 具体的には、昔のカットならば「櫛で毛束をすくって、ハサミでチョキチョキ」と、一掴みの毛束(?)に対してせいぜい2回程度のハサミの開閉で、後は必要に応じて梳きバサミでサクサクと2〜3回程度だったのが、最近では一つの毛束に対してチョップカットやポイントカットでチョキチョキチョキチョキ・・・と7〜8回やった上に、スライドカットで質感調整、梳きバサミでさらに調整・・・と、昔に比べて10倍かあるいはそれ以上のハサミの開閉をおこなっていたりするのです。

 「では、昔の2〜3回のチョキチョキと比べて、仕上がりはどう違うの?」言われると、はっきり言って雲泥の差があるのですが、お客様の目にはどんな風に映っているのかは???でも、高い料金を頂いているにもかかわらずたくさんのお客様にご来店していただけているのは、やはり「時間をかけた丁寧な仕事」を評価して頂けているのだと思っております(^^)


 実際、こんなに効率の悪い仕事の仕方で良いのだろうか・・・と思うこともあったりしますが、やはり細かい作業の積み重ねがあってこそ、現代風のかっこいいスタイリングが出来るのだという信念を持って、日々お仕事をさせていただいているのです!


 カット技術に関してはそんな感じですが、このブログにしてみてもやはり「細かい作業の積み重ね」だったりしますね。当店のお客様になってくれる可能性のある方が一体どれだけ読んでくれるのかは、全く未知数だったりするのですが、それでも日々コツコツと書き続けていると、時々「ブログを見て、ぜひここのお店でカットしてもらいたいと思って来ました!」なんていう事もあるのですから(^^)/

 面倒くさい事でも、コツコツと積み重ねていくことで、最終的にはすばらしい結果をもたらしてくれる事が他にもたくさんあるような気がしています。


 というわけで、これからもカットもブログもコツコツ頑張って行きたいと思ってますので、皆様応援宜しくお願いいたしますm(_ _;)m



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


comments

ねえマスターさん、コメントありがとうございます!

私自身は、カットに時間をかけるのは苦になりませんが、
お客様の方が「もっと早くしてよ・・・」と思ってないかが
心配だったりしてます・・・(^^;)
最終的に狙ったスタイルが創れた時の自己満足感(笑)が
感じられれば、仕事は楽しく感じますね。

ただ、以前に当店のHPを見たある女性からメールを頂いた
事があるのですが、「自称カリスマ美容師さんに2時間もかけて
カットされた挙句、全然まとまらないスタイルになってしまった
ことがある・・・」という
話を読んで、「自己満足な仕事で終わらせてはいけないな!」
と深く感じました。

とにかく、低料金店や美容院とは違った「理容サロンならではの
仕事」をどうやってお客様に提供していくかが今後の一番の
課題だと思ってお仕事しておりますp(^^)q

はじめまして。
その気持ち共鳴します。
私も、理容店を経営している45歳ですが、最近の若者の髪型は
多才化し、今までの基本を無視したスタイルになり、私も戸惑っています。
でもなんとか、スライドカットなどの技法を身につけ、イマ風の髪型をつっくてますが、
カットしてる時は、いっぱいいっぱいで、何か仕事をしてても
面白くありません。あなたはどう思いますか?

  • ねえマスター
  • 2010/02/23 11:24 PM
   

trackback

pagetop