March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

バリカンショートでパワーUP!

JUGEMテーマ:ファッション


 このところ当店のバリカンの稼働率がジワジワと上がってきました!

 男性のロングヘア人気が長かったので、数年前まではバリカンの出番もずいぶん少なくなっていましたが、ここ1〜2年の間に、バッサリとショートヘアにチェンジするお客様も次第に増えてきていると感じる今日この頃。。。

 昨年導入した0.4ミリのバリカンも予想以上に大活躍していて、「バリカンで短く刈り上げて!」と、オーダーされるお客様に、冗談交じりで「旦那。0.4ミリもありますぜ!(笑)」なんて話をすると、意外にも「じゃあそれでやってみてよ!」なんてケースも。。。ただし、0.4ミリはかなり過激な印象になってしまいがちなので、求めるヘアスタイルにマッチするかどうかが難しいところですが、特にチョッとだけ「ワルっぽさ」を演出したい若いお客様には喜んで頂いてます(^^)/


  0.4mmの極薄刃 Panasonic ER-PA10



 長さにもよりますが、短く刈り上げたヘアスタイルは、清潔感・信頼感があり、活発な印象を与えるので、現代の厳しいビジネスシーンにもきっと必要なヘアスタイルだと思います。それをいち早く察知している方は、無造作ヘアをさっさと卒業してショートスタイルにチェンジしているんでしょうね(^^)



 ただし、あまり短すぎるスタイルは、場合によっては相手に攻撃的な印象を与えてしまうので、自分のキャラクターや顔立ちなどを考慮した上で、職場にふさわしいイメージを担当スタイリストさんと相談しながら髪の長さを決めていくことが大事だと思います。

 7年ぐらい前の話ですが、うちのお客様(40代男性)がスポーツ刈り風のスタイルで会社に行ったら、上司に「うちはヤ○ザを雇っているんじゃないんだよ!」と叱られたそうです。「ロンゲで茶髪の若手社員には何のお咎めもなかったのに・・・」とボヤいておられました・・・(^^;)



 しかし、「髪を短く切ると、闘争心を掻き立てられる」という面は確かにあると思います。

 昔から軍隊などで短い髪型にしていたのも、実用性だけでなく精神面での効果も狙っての事、という話も聞いたことがあります。また、学生時代に部活で大事な試合の前には全員そろって丸坊主にした経験のある方も多いのではないでしょうか?

 現代の厳しい世の中で生き延びていくためには、髪を短く切って「気合」を入れることも必要なのかもしれませんね・・・いや、絶対に必要です!p(^^;)q あなたの周りにいる「元気のいい人」は、いつもスッキリ短く刈り上げたショートヘアではありませんか?




 また、ショートヘアにする事によって、活発で若々しいイメージになれる場合もあるので、「男のアンチエイジングスタイル」として、アラフォー世代やそれ以上の世代の男性の皆さんにもぜひ挑戦して頂きたいと思います!髪を短く切ることで、見た目だけでなく気持ちまでグッと若返るかも知れませんよ(^^)/

 べつにバリカンを使用しなくてもいいんです!ハサミだけでスッキリと刈り上げたショートスタイルでも同じことが言えますから。。。逆に、バリカンかハサミかの選択は、目指すヘアスタイルのイメージが決まってくれば担当スタイリストさんにお任せした方が良いかもしれませんね(^^)/



 カリアゲショートヘアなら、やはり理容サロンの得意分野です!あなたに合ったオシャレな理容サロンを見つけて、ぜひともカッコいいショートヘアをゲットしてくださいね(^^)/

  こんな時代は「気合」で乗り切りってやりましょう p(^^)q

ボウズヘアに店名を入れてみました



カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


pagetop